ステーションワゴン

マッスルカーのアイコンでもあるシェイカーフードを取り付けた黒いダッジ マグナム【8282 STYLE Cars】

DSC_6478

新旧レアモデルも8282なら確実にゲットできる!!!

マッスルカーのアイコンでもあるシェイカーフードを取り付けた黒いダッジ・マグナム。このマグナムは、赤いダッジバンデモカーでもお馴染みの8282STYLE.carsによるものだ。8282 STYLE(バニバニスタイル)では今後、スポーツモデルも幅広く扱っていくというので、その先兵を紹介しよう。

DSC_6478

広い車内や現行のアメ車にはない、大らかなスタイルで人気のダッジバンを中心に特徴ある車両をユーザーのもとに届けてきた8282スタイル。これまではバンのイメージが強かった同社だが、ダッジブランドのスポーツモデルやマッスルカー、ビンテージカーも今後は幅広く展開していくそうである。8282スタイルではアメ車本来のスタイルや乗り味を味わうことができる70年代から90年代にかけて存在していたアメ車に改めて注目している。当時の魅力的な絶版車をはじめ、フルサイズバンやピックアップトラックなど、ユーザーの個性を引き立てる車両を中心に、ワクワクするアメ車をこれからも我々に届けてくれるに違いない。まずは、ここで紹介するダッジ・マグナムから。個性的なスタイリングから、現在でもカスタムのベース車として人気の高いマグナムだが、8282スタイルではマグナムを硬派なスタイルで仕上げてきた。デモカーは2005年型で、5.7ℓのHEMIエンジンを積むハイパフォーマンスモデル。もっとも目を引くのがシェイカーフードを装着し、ただならぬ雰囲気を醸し出している点だろう。どちらかというと派手なカスタムの多いマグナムのなかにあって、シックでありながらも本格的に走りを意識したスタイルに仕上がっているのがナイスだ。大人の雰囲気を味わえる、硬派な1台として注目したい。

2005 DODGE MAGNUM

派手さをあえて封印して、黒いボディカラーを引き立てるスタイルにまとめ上げた。見た目はクールで大人しい雰囲気だが、シェーカーフードがこのクルマの個性を強烈に主張しているのだ。

DSC_6366

左右出しの砲弾型テールエンドが特徴のマフラーは、ギブソンマフラーに換装済み。吸排気あわせてチューンアップを図っている。

DSC_6384

ホイールは、マッスルカーではポピュラーな伝統的なディッシュデザインの20インチ・アメリカンレーシングホイールをチョイス。タイヤイヤサイズは255/45R20。

DSC_6375

2005年型の黒いボディカラーがクールなマグナムをベースに、硬派なカスタムを施した1台。5.7ℓHEMIエンジンが収まるボンネットは、エアクリーナーケースと一体化した構造のエアスクープが飛び出したシェイカーフードを装着。チャレンジャーやチャージャーでの装備事例は多いものの、マグナムでシェイカーフードを装着している車両は恐らく日本国内ではこの1台だけだろうとのこと。見る人が見れば、おぉと驚嘆をあげるであろう本格派のマグナムなのだ。

DSC_6365

エンジンフード上に突き出たシェーカーが、このマグナムの最大のトピック。HEMIエンジンの吸気効率を高め、ハイスペックエンジンをフルに機能させる。

DSC_6350

8282STYLE.Cars tel:04-2970-1005 http://8282style.com/

ダッジバンをはじめとしたダッジブランドの車両を幅広く展開する8282 STYLE。今後はこのマグナムやチャージャー、そしてマッスルカーにも対応していく。ダッジブランドをトータルで扱うプロショップとして注目していきたい。

DSC_2252
DSC_6043

Photo & Text ◆ Tsunehiro Aiba

2018年アメ車マガジン 2月号掲載


関連記事

  1. _8MA2237 オリジナルの良さを伸ばしカスタム魂を刺激させる!ダッジチャージャ…
  2. DSC_9001 誕生日に納車された初の愛車はダッジチャージャー MARINO ☆…
  3. DSC_6903 SRT-8に惜しげもなくぶち込んだフォージアート30インチ! ダ…
  4. _N6I0358 SMS570Xを惜しげもなくカスタム 素材の良さをラグジがさらに…
  5. _N6I2600 ハイパフォーマンスMOPARもSPORT名古屋でGetできる!【…
  6. 05 高性能モデルの証「シェイカーフード」を標準で搭載 ダッジ チャレ…
  7. RSF_3006 クールな雰囲気のツヤ消しブラックにフルラッピングしたダッジチャー…
  8. CA4R0392 CHALLENGER NEW PARTS!! 2012y DO…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP