SUV

高級SUVをメインとしたカスタムブランド「BCD」ブランド第1弾のエアロはグランドチェロキー用

_HMP8370

新ブランド「BCD」第1弾
グランドチェロキー用エアロが完成

Hot New PARTS
SENS CUSTOM BRAND『BCD』

高級SUVをメインとしたカスタムブランド「BCD(ビー・シー・ディー)」が誕生した。プロデュースするのは名古屋市にあるアメ車プロショップ「SENS(センス)」。ブランド第1弾のエアロはグランドチェロキー用、そのデモカーが完成したばかりだ。

JEEP Grand Cherokee

_HMP8370

 

ずっと飽きのこない普遍的な「カッコよさ」

今夏、カスタムパーツ業界に新しく「BCD(ビー・シー・ディー)」というブランドが誕生した。名称の由来は「ビルト&カスタムデザイン」の頭文字から。またアルファベットの「A」をユーザーに見立てて、それに続き、支える存在としての意味合いもあるという。BCDがテーマとしたのは、オリジナリティだ。他の人とは違うクルマに乗りたくてアメ車に乗る層のうち、やはりノーマルでは物足りなく感じる人もいる。近年は大柄なオーバーフェンダーや、装飾の多い凝ったデザインのパーツが多く登場しているが、それらとはまた違う選択肢を提案する。流行りものではなく、いつまでも飽きのこない、普遍的なカスタムを提案したい。そうして検討を重ねて、ついに完成したのがこのBCD第一弾、グランドチェロキー用パーツというわけだ。パーツ構成は、前後左右にオーバーフェンダーというフル展開で、セットで装着した際のパッケージ感と、さりげない個性の主張が他に類を見ない。パーツを細かく見ていけば、オーバーフェンダーにはそれぞれスリットが刻まれるなど、細部に工夫を凝らしていることが感じられる反面、しかし、それを主張しすぎない、ジェントルな印象を受ける。言わば、グランドチェロキーというクルマに合ったデザインと表現することもできる。BCDは今後、高級SUVをメインとしながらも、しかしアメ車を中心に展開していくという。このグラチェロ用はもちろん、さらなる展開にも注目したい。

 

_HMP8346

前後左右+オーバーフェンダーの全方位構成ながら、グランドチェロキーのイメージを大きく変えることなく、しかしハッキリと個性を主張できるデザイン。オトナに相応しいパーツブランドだ。

 

グランドチェロキー用BCDエアロパーツは、フロントバンパー(179,000円)、前後オーバーフェンダー(83,000円)、サイドスカート(75,000円)、リアバンパー(153,000円)の4種類。セット価格は490,000円となる。なお、デモカーはさらに4本出しのワンオフマフラー(150,000円)を装着。また、ホイールにはWORKのPARAGONをインストール。サイズは22インチの11.5Jで、カラーはカスタムオーダーによるものだ。価格はすべて税別・未塗装。今回の車両はフルコンプリートタイプだが、ユーザーの選択肢となるように、オーバーフェンダーなし、オーバーフェンダーのみというスタイルにも合うようにデザインされているのも、BCDエアロパーツの特徴だ。

_HMP8349

SENS [センス]
所在地:愛知県名古屋市中川区荒子2-14-1
TEL:052-363-1100
URL:http://sens.centurionworld.jp/
営業時間/定休日:10:00~19:00/水曜日

整備士の国家資格を有するSENSの土本真也さんは「派手すぎず、シンプルすぎず。街並みに自然と溶け込むデザインです」とBCDを紹介する。SENSはグランドチェロキーのカスタムを相談されることが多いらしく、今回の新パーツは、ユーザーへの嬉しい提案になりそうだ。

_HMP8429

■写真&文/加藤山往(ハチメガプロダクション)

アメ車マガジン 2018年 9月号掲載


関連記事

  1. 115 コンパクトなジープを求めるならパトリオットに注目だ!【ブーブーワ…
  2. パフォーマンスチームSVTがF150をオフロードチューン FOR…
  3. _N6I0644 愛車のアピールポイントは、レアなサンルーフが付いているところです…
  4. CT5W2833_1 サバゲーフィールドで抜群に映える、タフ&ワイルドなフォ…
  5. ジープラングラー、JKラングラー どんな場面にも映えるスタイリッシュなラングラー!
  6. DSC_5915 DIYで仕上げたハイリフトのハマーH2に14.0Jの刺激的なボト…
  7. 0S7A0117_opt グローバルスペックの最高級SUV キャデラックエスカレード【バー…
  8. _K6A5888_ カスタムラングラーが揃ってオフロード、しかも女性オーナー!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP