SUV

ラングラー アンリミテッドの能力を引き出すコンプリート【タイガーオート】

Tiger Package type A 2018

SOUL OF MOPAR
TIGER Package

タイガーパッケージには、ジープを知り尽くしたプロショップならではの味付けが施されており、さらに取り付けられたパーツの金額を考慮すると、かなりリーズナブルであることもアドバンテージとなっている。ここではパッケージの魅力を紐解いて見る。

1

快適性と使い勝手を高めたカスタマイズパッケージ

ジープユーザーにとって頼れる存在であるタイガーオートとジープの付き合いは1980年にAMCジープ販売代理店となったところからスタート。その後は、車両販売やメンテナンスはもちろん、ジープユーザーが求めるアフターパーツを積極的にリリースし、88年に提案したカスタムコンプリートモデル、タイガーパッケージによって、タイガーオートの名を広く知らしめた。今では珍しくなくなったこのスタイルも当時としては画期的であり、これをきっかけに4WDプロショップがデモカーたるスタイルを提案していったほど。もちろん、そこにはタイガーオートが仕掛けた低金利ローンという買いやすさもあってのことだが、こうしたユーザーの立場となって提案するというスタンスにこそタイガーオートらしさがある。そんなタイガーオートでは、現在、ラングラーアンリミテッドのスポーツとサハラをベースとして、3タイプのタイガーパッケージを提案している。いずれもノーマルと変わらぬ快適性をしっかりと残しながら使い勝手と快適性を高め、さらにはユーザーの行動範囲を広げてくれる、そんな愉しさにあふれている。たとえば、サスペンションは基本的にリフトアップスタイルとなるが、乗降性を優先した仕様から、オフロード走行性を狙った仕様までを提案する。ラングラーをとことん愉しみたいと思っているならば、迷うことなくタイガーパッケージをお勧めしたい。

ラングラーをもっと使いやすくするアイテム
MUST BUY ITEMS

PH3

フロント左右セット。穴あけ加工不要。ボルトオン取り付け。スチール製。グリップ部は硬質ラバー製。カラー:ブラック、レッド、ピンク、オレンジ、グリーン、ブルー。(ブラック以外は受注発注)
19,440円

s-IMG_3656

アクセルとブレーキの位置関係も改善され、なんの違和感もなく運転でき、ブレーキも本来の踏力を発揮。いざと言うときのパニックブレーキも安心。
3,240円

PH4

オートマチックトランスミッション車用。2ドア、4ドア装着可能。右ハンドル用(左ハンドル車装着不可)。タイガーオートオリジナルのフットレスト改良型JKラングラー(2007 ~)
13,500円

Drive Feeling

オンロードの走りは、高速道路の直進性は良く、路面の凹凸やうねりで挙動を乱すこともないので長時間の走行も疲労が小さい。オフロードではショックアブソーバーの容量が大きく、路面からのショックもしなやかに吸収。ハンドリングも気持ちのよい走りに貢献する。さらにモーグルのような地形では、リジッドサスならではのストロークの長さと、アーティキュレーションの強さで強力なトラクションを発揮する。モーグルのような極端な地形にも対地アングルを気にせずアプローチ、さらにホイールストロークも長いので、トラクションを失いにくい。

パッケージAとBで高さの違いを比較。Aが2イン(約5センチ)、Bが3インチ(7.5cm)なのでその差は僅か2センチ。しかし、この2センチがスタイリングに大きな変化を与えてくれる。どちらを選ぶか?悩むところだ。

Lineup

Tiger Package type A (ベース車両:アンリミテッド サハラ)5

●2インチアップサスキット
●アクセルブラケット
●フットレスト
●フロントカメラ
●サイドグラブハンドル前後
●その他多数

Tiger Package type B (ベース車両:アンリミテッド サハラ)3

●3インチアップサスキット
●BFG MT KM2(285/70R17)
●MKW MK-66
●アクセルブラケット
●フットレスト
●フロントカメラ
●サイドグラブハンドル前後
●その他多数

Tiger Package type C (ベース車両:アンリミテッド サハラ)

_B0V0540

●3インチアップサスキット
●BFG MT KM2(35×12.5R17)
●9㎜ラバーフェンダー
●アクセルペダルブラケット
●アンプ移動ブラケット
●A/T用フットレスト
●その他多数

タイガーオート
TEL.049-286-6644
http://www.tigerauto.com

■Text & Photos|アメ車MAGAZINE

アメ車マガジン 2018年 5月号掲載


関連記事

  1. DSC_7543 新たに迎え入れた愛車はジープレネゲード トレイルホーク MASA…
  2. 0S7A8775 ジープが今とにかく熱い!【レガリアオートレファレンス】
  3. 2017 Ford Explorer Sport 充実した装備が割安に感じられる フォードのカジュアルSUV フォ…
  4. DSC_6128 エスカレードに引けを取らないラグジュアリーさがウリ GMCユーコ…
  5. _8MA2284 今ここにあるキャデラック 現代的な黒×銀の存在感 2007y C…
  6. DSC_5340 旦那さんからサプライズプレゼント!GMCユーコンXLデナリ YU…
  7. _N6I6383 9コートパールが生み出すツヤが只ならぬ艶かしい姿を表現する!リン…
  8. パフォーマンスチームSVTがF150をオフロードチューン FOR…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP