イベントレポート

カーボックス厳選こだわりのオーナーを紹介!【カーボックスツーリング】

カーボックスツーリング2020 ファイナル

カーボックスツーリング2020 ファイナル

毎月第3日曜日恒例・カーボックスツーリング2020 ファイナル
開催日時● 2020 年12 月20 日( 日) 会場●片添ヶ浜海浜公園

走りを楽しめば愛車はもっと好きになる

走る楽しさをオーナーに知って欲しいと考える広島のカーボックスでは、毎月恒例となるツーリングを開催している。2020年最後となるツーリングに合わせて、カーボックスが参加者から厳選してオーナーをピックアップし、これからのアメ車ライフに期待が膨らむメンバーを紹介していこう!

広島のカーボックスは、カスタムにおいて一番重要視するのが「楽しく走る」こと。走りに影響を及ぼすカスタムは、愛車に乗ることが苦痛になる。そんな思いをして欲しくないからと、強引な見た目だけのカスタムは行わないのだ。さらに同ショップは、毎月第3日曜日にツーリングを開催しており「皆んなで走る楽しさ」も提案している。

2020年最後となるツーリングは、検温やマスク着用といったコロナ対策を行ない13台が参加。普段は立ち寄り地点を設けるが、今回はノンストップで目的地の片添ヶ浜海浜公園までツーリング。昼食を挟み行われたのが、カーボックスが注目するオーナーの個別撮影。ほとんどがノーマル車両なのは、今後のカスタムの期待も込められている?では注目のオーナーさんを紹介していこう!

2014 JEEP CHEROKEE WARRIOR

2014 JEEP CHEROKEE WARRIOR

2014 JEEP CHEROKEE WARRIOR OWNER:福馬さん
見えれば見るほど格好良さに気がつく

様々な車両を扱うカーボックスでも、かなり希少種的なモデル14年型チェロキーを2020年末に購入した福馬さん。しかもトレイルホークをベースにする150台限定モデルのウォーリアーで、専用色のエコグリーン、専用17インチブラックホイールなどが装着されるモデルだ。

福馬さんはそれまでGMCユーコンを2台乗り継ぐなど、フルサイズSUVフリーク。故障が続いたことで乗り換えを検討したところ、カーボックスが一目惚れして仕入れたというチェロキー・ウォーリアーに目が留まる。とはいえ右ハンドル、ミッドサイズという小さいボディサイズ故にスルー。だが何度かショップを訪れると、チェロキーの存在が気になってしまう自分がいた。「やっぱりいいかも」と思い直し、購入を決断したのだった。ユーコンではカスタムを存分に楽しんだので、チェロキーはサラリと乗れる都会派カスタムを目指すという福馬さん。どんなスタイルになるか期待しましょう!

2020 CHEVROLET SILVERADO Z71PKG

2020 CHEVROLET SILVERADO Z71PKG

2020 CHEVROLET SILVERADO Z71PKG OWNER:香川さん
無類のクルマ好きか飽き性なのか、何を言い出すかショップも戦々恐々!?

香川さんにとって、20年型シルバラードがカーボックスで車両を購入した6台目のクルマとなり、アメ車は4台目。かなり頻繁に愛車を入れ替える香川さんだが、10年前にトヨタ・エスティマを所有していた頃「面白いクルマはない?」とカーボックスに相談したのが、ことの始まりだ。

当時珍しい存在だったシエナという逆輸入車ミニバンがあることを教えられ、シエナ購入からアメ車にのめり込み、香川さんの本性が現れていく。根っからのクルマ好きなのか飽き性なのか、しばらくすると「カマロに乗りたい」とショップを訪れた香川さん。それまでそんな素振りも見せていなかっただけに、ショップも驚いたのは言うまでもない。その後、念願のカマロを購入するも、なんと今度は「新型カマロに乗りたい」と言い出す香川さん。流石にカーボックスも「冗談でしょ!」と困惑するが、本人は至って本気。なんとかプレオーダーで新車を仕入れ、一件落着したかと思われたが…。またしても車検を前に「トラックもイイよね」と、ニコニコしてショップを訪れた香川さん。それがこのシルバラードだ(笑)。今度は何を言ってくるのか、今後の香川さんに注目?

2020 RAM1500 LARAMIE

2020 RAM1500 LARAMIE

2020 RAM1500 LARAMIE OWNER:田辺さん
赤とラムボックスは譲れない!

ハマー・H2に乗ることを夢見ていた田辺さんだが、残念ながら奥様からの反対に合い、奥様が気に入ったというジープ・ラングラー・アンリミテッドを購入。そのラングラーに長く乗っていたため、カーボックスも奥様も、田辺さんが「H2に乗ることを我慢した」ということは、すっかり忘れていた。ところが、奥様の仕事の関係で軽自動車を購入することになった際、奥様は自分の好きな車種を要望したのだが、「俺はH2を購入することを我慢した。この軽自動車を買うから、俺も好きなアメ車が欲しい」と、ここぞとばかりに当時の話を持ち出して熱弁した田辺さん。流石に奥様も、自分だけ好きなクルマに乗るワケにもいかず、子供も大きくなったこともあって、好きなアメ車の購入を了承したのだった。

で、念願のH2を購入するかと思いきや、実はH2を超える魅力的なクルマを発見していた田辺さん。それがモデルチェンジした20年型ラムだ。当初はグレードやオプションなど拘りもあったものの、入手困難と知り、レッドボディと荷台のラムボックスを絶対条件としてカーボックスに探してもらった。拘りの赤いラムに乗るパパは、子供たちにとっても自慢の一つだと言う。

2008 FORD EXPLORER SPORT TRAC

2008 FORD EXPLORER SPORT TRAC

2008 FORD EXPLORER SPORT TRAC OWNER:倉本さん
カーボックスでも一番!?とにかくアメリカ大好きなナイスガイ!

カーボックスでも一番という、アメリカそのものが大好きな倉本さん。仕事も、読者諸君が大好きな、あのアメリカ会員制大型倉庫店で働いている。愛車は08年型エクスプローラー・スポーツトラックの他にハーレーダビッドソンも所有。

カーボックスに在庫していたスポーツトラックを見に、初めてカーボックスを訪れた倉本さんだが、実は在庫していた白ボディではなく、本当は黒が欲しいとスタッフにホンネを語る。だが、そう簡単に手に入るモデルではないため、カーボックスとしても悩んだが、倉本さんの熱狂的なアメリカ好きを応援したくなり、車両探しに奮闘。そうして手に入れた初めてのアメ車は、これまた大好きというDIYカスタムによって手が加えられ、遊び心タップリの仕様に仕上がっている。本来はここにグリルガードを装着する予定だったがパーツが間に合わず…。

トラックの利便性を活かし、カーボックスのイベントや引っ越しでは荷物運びを買って出るナイスガイでもあり、カーボックスが常に応援しているオーナーの一人だ。


アメ車が気になりだし、カーボックスで見たマスタング・エレノアに一目惚れして即決

一度は諦めかけたエレノアの夢を、新しい家族の誕生で実現させる

ノーマルのマスタングで納車されると思ってたら、旦那様が内緒でカスタム実行!

波乱万丈のマスタングライフは、すべて笑顔で乗り切る!


Thanks /カーボックス
TEL:082-815-8448
HP:http://www.bs-carbox.jp/


写真●高原義卓
文●相馬一丈
アメ車マガジン 2021年 3月号掲載


関連記事

  1. 関西のチャレンジャーオーナーズクラブ 「クレイジーチャレンジャーズ」 自由に楽しく結束するメンバーが、静岡まで1泊2日のツーリング【ク…
  2. DSC_0819 富士山麗のナイスロケーションをチャレンジャーがジャック!
  3. 蜀咏悄 2017-10-14 21 08 1_opt 旅の目的は仲間とツーリング?それとも夜のハロウィーンパーティか?…
  4. _MG_2305 広島県福山市のプライムガレージと岡山県岡山市のエクスカーズがコラ…
  5. Hashie Meeting【波志江ミーティング】 【波志江ミーティング】マニアックなモデルが多数集結 フレンドリー…
  6. AM3I0962 アメ車を愛する女子達の理想の男性やクルマは? アメマガガールに緊…
  7. アリスジャック2018、肥後なつみ 広島のジェットシティが開催する年末恒例のイベント「アリスジャック…
  8. スーパーアメリカンガレージ2019 スーパーアメリカンガレージ2019 春の穏やかな陽気のなかでアメ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP
×