ベストサイズと凝ったデザインを融合【KMC XD SERIES XD139 PORTAL】

ホイール

MLJ

AWESOME JEEP

XD139 PORTAL

KMC XD SERIES

アメマガ2020年7月号

JEEP WHEELS

KMC XD SERIES XD139 PORTAL【エックスディー139 ポータル】

AWESOME JEEP 4WDの原点として存在し頂点としての実力を融合する「ジープ」


KMC XD SERIES XD139 PORTAL【エックスディー139 ポータル】

ベストサイズと凝ったデザインを融合

2018年のSEMA SHOWで発表された新作ホイール「XD139 PORTAL」がついに国内リリースとなった。Jeep装着サイズは17、18インチでリム幅は8.5~9.0、インセットは-12~18がメイン設定なので比較的扱いやすいサイズ展開だ。デザインは非常に凝っておりリムの貫通加工とステンレスのボルトはビードロックの雰囲気をリアルに表現している。停車時はもちろん走行時にも美しいメカニカルな印象を与えてくれる。スポークは3つの面から構成されており、ハブに近づくほどに彫り込みが深くなる造形とコンケイブ感が印象深いフェイスを作り出している。センターキャップも2ピースとするなど、細部にいたるまで丁寧に作りこまれている。

KMC XD SERIES XD139 PORTAL【エックスディー139 ポータル】 _K6A7559_K6A7577_K6A7565

リムのスクエアホールからはフェイスから反射した光を通しメカニカルな美しさを演出。センターキャップは2ピースの凝った造形でこのホイールの存在感を高めている。さらにスポークはコンケイブデザインに加えて深く彫り込むことで3つの面を作り出し、印象的なフェイスを作り出している。

_K6A7683-1

装着ホイール:XD139 PORTAL(17×8.5J インセット18) サテンブラック 装着タイヤ:BFGoodrich All-Terrain T/A KO2 LT285/70R17


XD139 PORTAL

サイズ:17×8.5J/インセット18 17×9.0J/インセット-12 18×8.5J/インセット0 18×8.5J/インセット18 カラー:サテンブラック/サテンブロンズサテンブラックリップ 構造:鋳造1ピース 規格:SAE-J2530 付属品:KMCロゴ入りバルブ

KMC XD SERIES XD139 PORTAL【エックスディー139 ポータル】
サテンブラック

KMC XD SERIES XD139 PORTAL【エックスディー139 ポータル】
サテンブロンズサテンブラックリップ


お問い合わせ:MLJ【エムエルジェイ】

TEL:03-5473-7588
HP:http://www.mljinc.co.jp
アメ車マガジン 2020年 7月号掲載

最新記事


2024/05/24

自由気ままにアレンジ それがマイスタイル【1970 シボレーC-20】

ピックアップトラック

ビンテージ

シボレー

アクションラインのニックネームで親しまれているC/Kシリーズのセカンドジェネレーション、1970年型C-20を愛車とするオーナーさん。手に入れるや否や「ワークトラック」という方向性を定め、躊躇することなく思いを形に仕上げていっている。

2024/05/23

40フィートのコンテナを店舗にスケールアップ!【パラダイスバーガー】

ショップ

2024/05/23

古き良きアメリカの世界観/SONORAN ディープコンケイブで魅せる/FARM D10

ホイール

2024/05/22

エンジンルームから音がしているためその原因を探ろう

メンテナンス

ランキング


2024/05/22

エンジンルームから音がしているためその原因を探ろう

メンテナンス

2024/05/23

古き良きアメリカの世界観/SONORAN ディープコンケイブで魅せる/FARM D10

ホイール

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2024/05/21

一見しただけで見分けるのが難しいこの当時のセダン【シボレーベルエア】

セダン

ビンテージ

シボレー

ビスケイン、ベルエア、インパラと、シボレーがラインナップするフルサイズセダンは同じ顔でも様々なモデルが存在しており、1965年にはカプリスも加わってより一層ややこしくなった。筆者もパッと見ただけじゃ瞬時に判断できず、バッジやエンブレムを見て気が付くといったレベルだ。そんな67年型フルサイズセダンが現在、ある人気海外ドラマの劇中車として注目を浴びている。