アメ車マガジン一覧( プリマス )

LIST

2024/01/17

現行のチャレンジャーからビンテージモパーへ!【1973 PLYMOUIH BARRACUDA‘CUDA】

クーペ

ビンテージ

プリマス

2023/12/29

マニアックでニッチな愛車はホットウィールが原点!【プリマス・ベルべディア】

セダン

プリマス

2023/12/08

ロードランナーのデカールがキャッチーとして人気のモデル。

クーペ

プリマス

2023/10/20

426HEMIエンジン搭載の偽りなしのリアルマッスルカー【1968 プリマスロードランナー】

セダン

プリマス

2023/03/08

独創的で希少性の高い初代バラクーダはペディグリーの良さも相まってコレクタブルな存在

クーペ

ビンテージ

プリマス

2022/04/25

生粋のマッスルパッケージと言われるプリマスGTX

クーペ

ビンテージ

プリマス

2021/10/14

大人の夢が詰まった秘密基地、ここからギアを生み出す!【アイアンクラフト】

クーペ

バン

プリマス

アウトドア

2021/09/15

軽量でタフなポストカーなサヴォイ、スーパーストックを象徴するモデル

セダン

ビンテージ

プリマス

2021/08/05

ふくよかで独特の優美さを誇るEボディ・バラクーダ

クーペ

プリマス

2021/06/11

史上初の200mph超えを果たした伝説の「快鳥」【プリマス・スーパーバード】

クーペ

ビンテージ

プリマス

2021/04/22

人と違う希少車が好きな上に収集癖があり、まさかの4ドアを2台所有するマニア!【ヴェルヴェディア&コロネット】

セダン

ビンテージ

ダッジ

プリマス

2021/04/15

見た目は70年型だが 中身は最新モデル!?【ダッジチャレンジャー】

クーペ

ダッジ

プリマス

2020/09/14

ハイインパクトカラーが眩しい生粋のマッスルカー プリマスロードランナー

クーペ

ビンテージ

プリマス

2020/09/11

激レアなプリマスロードランナー・コンバーチブル

オープン

ビンテージ

プリマス

2020/09/09

標準で440エンジンを搭載するGTX / 高い運動性を誇るダスター340

クーペ

ビンテージ

プリマス

2020/08/26

ポンティアックとプリマス、キャラの濃い「P」にズームイン!

ポンティアック

プリマス

2020/06/28

クーダはプリマス・バラクーダの中でも尖ってるモデル

クーペ

ビンテージ

プリマス

2020/04/30

アメ車離れした独創的なスタイルのバリアント、ブサカワが好きなマニアックな人向け?!

セダン

ビンテージ

プリマス

2020/04/23

アーバンシーンにもマッチするジェントルでモダンなクルーザー

クーペ

ビンテージ

プリマス

2020/03/31

ポテンシャルは低め…でもスタイリッシュ、エアロダイナミクスによるセクシーボディ

クーペ

ビンテージ

プリマス

2020/03/30

サテライトをベースにロードランナークローンとして仕上げたストリートフレンドリーな個体

クーペ

ビンテージ

プリマス

最新記事


2024/04/23

伸びやかなロングノーズ、引き締めるロングテール、隙のないそのフォルム【インパラ コンバーチブル】

オープン

ビンテージ

シボレー

2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2024/04/20

細さを追求したスポークが軽快さや躍動感を予感させる【WORK GNOSIS CVF】

ホイール

WORK GNOSIS CVF

2024/04/20

エントリー条件はただ1つ、WORKを装着していること【WORK WHEELS JACK 3rd】

ホイール

イベントレポート

WORK WHEELS User Event
WORK WHEELS JACK 3rd

ランキング


2024/04/23

伸びやかなロングノーズ、引き締めるロングテール、隙のないそのフォルム【インパラ コンバーチブル】

オープン

ビンテージ

シボレー

2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]