GMOデイミートが一周年を記念してチャリティーミーティング&カーショーを開催

イベントレポート

アメマガ2021年3月号

アミーゴス×GMO デイミート・チャリティーミーティング&カーショー

2020.11.08
アミーゴス×GMO デイミート・チャリティーミーティング&カーショー


開催を続けて一周年を迎えたGMOデイミートが東日本大震災復興支援のためチャリティミーティング&カーショーを開催!

2020.11.08 アミーゴス×GMO デイミート・チャリティーミーティング&カーショー
1st ANNIVERSARY AMIGOS × G.M.O.DAY MEET CHARITY MEETING & CAR SHOW

群馬県前橋市の大室公園で毎月開催しているGMOデイミートが一周年を記念してチャリティーミーティング&カーショーを開催。当日は天候にも恵まれ、まさにアメリカンな雰囲気に包まれていた。

DSC_0748

2019年の11月8日に群馬県前橋市の大室公園北駐車場にて開催されたチャリティーミーティング&カーショー。このイベントは、大室公園で毎月第二日曜日にミーティングを開催しているGMOデイミートが主体となり、ローライダー系のアミーゴスがコラボする形で行なわれた。また、今回GMOデイミートが開催を続けて一周年ということもあり、普段はフリーミーティング形式なのだが、一周年を記念してイベント形式としただけでなく、東日本大震災復興支援も兼ねたチャリティー形式ともなっており、当日集まった支援金は134,948円で、東日本大震災復興支援財団に寄付された。

当日は絶好の快晴でまさしくイベント日和。半袖で過ごせるほどの気温の中、毎月参加しているローライダー系を中心に、H2AJやビンテージアメリカン、国産コンパクトなど、バラエティ豊かな車両がエントリーしてイベントを盛り上げていた。同ミーティングはアメリカンスタイルであれば車種やジャンルを問わず参加OK。さらに基本的にはフリースタイルなので気兼ねなく参加できる。共通の趣味を持つ者同士が気兼ねなく触れ合える場を提供することを主旨としているため、まさにフレンドリーに過ごした1日だった。

ローライダーオンリーかと思われている感もあるが、決してそうではなくオールジャンルで楽しむのがこのミーティングの主旨。気兼ねなく参加できるのが醍醐味。GMOデイミートの主催メンバーにローライダー乗りたちが多いため、会場には多くのローライダーが集結!


PLACE:群馬県大室公園北駐車場


PHOTO&TEXT:編集部
アメ車マガジン 2021年 3月号掲載

最新記事


2024/04/19

老若男女、誰からも愛される、お店のマスコットとして活躍【アーラキッチン】

バン

198号線(河内長野美原線)から一本離れたローカルロードに店舗を構えるアーラキッチン。田園風景に馴染む様に佇む黄色いスクールバス、そして大きなどんぐりの木は、メインストリートからでも一際目を引く!

2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

ランキング


2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】