US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

Let's Enjoy Van Life!

スカイオート

アメマガ2021年10月号

埼玉県

NISSAN NV パッセンジャー

NV3500パッセンジャー

2019 Nissan NV Passenger

Let's Enjoy Van Life! AMERICAN VANS -いまこそVANに乗ろうじゃないか!!-


2019 Nissan NV Passenger

このデカさ、この存在感、威風堂々たる「パッセンジャー」

アメリカンSUV&トラックはもちろん、日本にはないユニークなクルマを次々紹介してくれる「スカイオート」。今回は日産製でありながら、スケールのデカすぎるユーティリティワゴンにキャッチアップ!

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

日産のユーティリティバン&ワゴンシリーズとしておなじみの「NV」シリーズ。日本ではキャラバン(NV350)やバネット(NV200)が人気を得ているが、実は海外向けには、もっとビッグサイズのNVが存在する。それが今回紹介する「NV3500パッセンジャー」だ。

 

全長は実に、612cm!全幅200、全高216cmで、1ナンバーとなるキャラバン・ワイドより、ひとまわりもふたまわりも大きい! 最近、トヨタがハイエースのビッグスケール仕様「グランエース」をリリースしたが、それをも圧倒する存在感だ。ちなみにNV3500にはパッセンジャー仕様とカーゴ仕様が設定されているが、こちら、パッセンジャー仕様は快適装備が満載。今回は最上級グレードの「SL」ということもあって、レザーシート、前後オートエアコンなど、プレミアムな内容だ。

 

車内へのアクセスはフロントの両ドアと、右側スライドドアのみ。室内は4列シート(2+3+3+4人乗り)となるが、日本での登録は3列シートとして、リヤラゲッジスペースを確保することもできるという。

 

搭載されるエンジンは5.6ℓV8ガソリンで、パワー&トルクはフル乗車・フル積載でも有り余るほど。トランスミッションはコラム式の5速AT、サスペンションはリヤ・リーフ式となるが、ホイールベースが146インチ(370cm)もあり、ゆったりとした走行性を実現している。

2019 Nissan NV Passenger

全長6mオーバー、全幅&全高2mオーバーの存在感は圧倒的! 大型フロントグリル、前後バンパーなどクロムパーツも多様されている。サイドミラーは牽引も考慮して、横スライド可能。サイドのスライドドアは右側のみ。サスペンションはフロントにダブルウィッシュボーン・コイル独立式、リヤにリーフ・リジッド式を採用。VDCなど安全装備も標準。タイヤはLT245/70R17、M+Sのオールラウンドタイプ。ホイールはプレミアムなクロム仕様。

194A0187

テールゲートは5対5の分割・観音開き式。ヒンジ部のストッパーを外すと、フルにオープンでき、さらにゲート部のバンプストッパーとボディ側の受けには強力なマグネットが備えられ、安心して積み込み作業が行なえる。

194A0159
194A0166

パッセンジャー仕様、さらに最上級グレードということもあって、内容もゴージャスだ。シートはレザー張り、フロントの両席にはシートヒーター装備、運転席はパワー調整式。フロント&リヤエアコンも用意される。シートは4列に並ぶが、登録時は3列化も可能だ。

194A0044

エンジンは5.6ℓV8ガソリン。NISSANのプレミアムSUVなどにも搭載される、375馬力を発揮する強力なユニットだ。トランスミッションは'19年モデルはコラム式5速AT。ドライブトレーンは後輪駆動式になっている。


SKYAUTO【スカイオート】

TEL:048-976-1235
URL:https://www.skyauto.co.jp
Photo Fumio Koga
Text Yoshinobu Kohsaka
アメ車マガジン 2021年 10月号掲載

最新記事


2024/05/23

40フィートのコンテナを店舗にスケールアップ!【パラダイスバーガー】

ショップ

2024/05/23

古き良きアメリカの世界観/SONORAN ディープコンケイブで魅せる/FARM D10

ホイール

2024/05/22

エンジンルームから音がしているためその原因を探ろう

メンテナンス

2024/05/21

一見しただけで見分けるのが難しいこの当時のセダン【シボレーベルエア】

セダン

ビンテージ

シボレー

ビスケイン、ベルエア、インパラと、シボレーがラインナップするフルサイズセダンは同じ顔でも様々なモデルが存在しており、1965年にはカプリスも加わってより一層ややこしくなった。筆者もパッと見ただけじゃ瞬時に判断できず、バッジやエンブレムを見て気が付くといったレベルだ。そんな67年型フルサイズセダンが現在、ある人気海外ドラマの劇中車として注目を浴びている。

ランキング


2024/05/22

エンジンルームから音がしているためその原因を探ろう

メンテナンス

2024/05/21

一見しただけで見分けるのが難しいこの当時のセダン【シボレーベルエア】

セダン

ビンテージ

シボレー

ビスケイン、ベルエア、インパラと、シボレーがラインナップするフルサイズセダンは同じ顔でも様々なモデルが存在しており、1965年にはカプリスも加わってより一層ややこしくなった。筆者もパッと見ただけじゃ瞬時に判断できず、バッジやエンブレムを見て気が付くといったレベルだ。そんな67年型フルサイズセダンが現在、ある人気海外ドラマの劇中車として注目を浴びている。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger