300台オーバーのアメ車が会場を埋め尽くし大賑わい!【アメマガキャラバン2022 in 山梨】

アメマガキャラバン

アメマガ2022年8月号

ふじてんスノーリゾート

2022年5月8日(日)
アメマガキャラバンin 山梨
@ふじてんスノーリゾート特設会場


3年ぶりの行動制限のないGW、これまでの鬱憤を晴らすべく300台を超すアメ車が大集結!!

この日を待ちわびていたアメ車オーナーたちの願いが通じて会場はイベント日和の超快晴♪

2020年は開催を延期し、2021年は当初の予定より一月ずらすことで開催できた「アメマガキャラバン」。そして2022年はというと、コロナ禍の影響を受けることなく当初の予定通りに開催することができた。

しかし、2022年のゴールデンウイークは3年ぶりに行動制限が解除されたことで、ゴールデンウイーク最終日に設定したアメマガキャラバンに来てくれるだろうか…と、一抹の不安を残していたけれど、ふたを開けてみれば当初の天気予報は良い意味ではずれて超快晴となり、スタート前からゲート前にはアメ車が長蛇の列! 最終的には300台オーバーのアメ車が会場を埋め尽くし大賑わい! 時間いっぱいまでこの日を満喫していたのが印象的だった。


キャラバンの会場に集まってくれた出展ブース

引き継がれる伝統と魅力を備えた、キャデラックの最新モデルを展示
CADILLAC/CHEVROLET SHIZUOKA

https://shizuoka.gmj-dealer.jp/

静岡県静岡市の国道1号線沿いに位置するキャデラック/シボレー静岡。キャデラックの最新モデル、CT5 SportとXT4 Premiumの2台を展示し、最新キャディの魅力を存分に紹介していた。キャデラック/シボレー静岡は、2021年ゼネラルモーターズジャパン販売店において、DEALER PERFORMANC AWARD ディーラー総合表彰で第3位、CUSTOMER SATISFACTION AWARDCS 優秀ディーラー で最優秀賞を受賞したディーラーだ!

キャデラックブランドにおける初のプレミアムコンパクトSUVであるXT4 Premium。上質かつ広い室内は、キャデラックブランドに相応しい品質も備わっている。

鍛造USホイールのFORGIATOは、最新アイテムを数多く展示!
FORGIATO

http://forgiato.jp/

軽量かつ高剛性のアルミホイールである鍛造。その鍛造を意味するフォージアートのカスタム鍛造ホイールの、日本正規輸入代理店がフォージアートジャパンだ。カリフォルニア州のロサンゼルスを拠点としたホイールカンパニーであるフォージアートは、最先端のデザインと豊富なバリエーションが特長のホイールをリリースすることでも有名だ。今回はフォージアートホイールを履いたC8コルベットコンバーチブルとエスカレードという2台も展示した。

C8コルベットコンバーチブルとエスカレードはフォージアートホイールを履いているのは、デモカーではなくユーザーカー。このほか、最新ホイールを数多く展示した。

オリジナリティの高いカスタムは、ウォールアート風のペイントにも及ぶ
M.S.T AUTOMOTIVE

https://www.mst-automotive.com/

足立自動車検査登録事務所にもほど近い足立区花畑に位置するショップがM.S.T AUTOMOTIVE。新車・中古車を問わず、幅広い車種を販売しているが、ここの大きな特長はオリジナリティが高く、優れたデザイン性を与えたカスタマイズを施してくれることだ。その代表例として今回持ち込んだのは、GMC VANDURA。295/35ZR24というタイヤにワイヤーホイールを組み込み、2インチ Lift upやCustom Body Paintなどを施したデモカーだ。

ボロボロのベース車からレストアと同時にオリジナルカスタムを実施したGMC VANDURA。ウォールアートを彷彿されるカスタムペイントは、内外装に施されている。

優れた板金塗装技術から作り出される質の高いオリジナルカスタムメイク!
QUARTT FAB

http://quartt.jp

岐阜県各務ヶ原市の国道21号線沿いに位置するカスタムビルダーがQUARTT FAB。板金塗装、整備において優れた技術力を有するここは、高いデザインセンスをプラスしてスタイリッシュなカスタムカーを手掛けることでも有名なショップだ。今回はオーバーフェンダーとLEXANIホイールを組み合わせたダッジ・チャレンジャー 392 HEMIと、カスタムペイント&ポリッシュアップなどを実施したインパラの2台を展示した。

FORGIARTやLEXANIホイールのほか、QUARTT FABのオリジナルステッカーやペーパークラフトなども販売された。デザイン性の高さはオリジナルステッカーでも確認できる。

ワイドボディキットにエアサスを組み合わせた究極のカマロSS!
ROYAL PHANTOM

http://www.royal-phantom.com/

沼津市にほど近い静岡県駿東郡に位置するロイヤル・ファントム。アメ車のほかにドイツ車の販売やカスタムを得意とするところで、世界で一台しかない、オリジナリティーに富んだカスタムカー製作も請け負ってくれる。そんなロイヤル・ファントムの技術力を証明するカマロを今回のキャラバンに持ち込んだ。BOMEXのワイドボディキット、スカルエアーブラシ、イカリング付ヘッドライト、ブレンボブレーキシステム、ACCエアサスシステムなどを装着。

ワイドボディキットにはWORKの20インチホイールを組み合わせ、ACCエアサスシステムでローダウンと実用性を融合。6.2Lのエンジンを搭載!

SAVINI×オリジナルカスタムのJLラングラーをホイールと共に披露!
SAVINI JAPAN

https://saviniwheels.jp/

カリフォルニア州に本社を置く“SAVINI WHEELS”。鍛造および鋳造のカスタムホイールを数多くリリースしている大人気ホイールメーカーで、日本では静岡市に位置する“SAVINI JAPAN” が輸入を行っている。今回はSAVINI WHEELS の新作を数多く展示したほか、オリジナルカスタムを施したJLラングラーも展示。LEDチューブ付きフェンダースペーサー、LEDスポット付きフロントグリル、SAVINI BLACK FORZAの22インチを履かせていた。

SAVINIホイールはセミオーダーシステムを採用していることも特長。カラーリングやリムデザインなどをチョイスしてオーダーできるホイールもラインナップされている。

センスの良さと丁寧な仕事が現車を見れば確認できる自慢のアストロ!
SSS MOTOR

https://www.sss-motor.com/

静岡県の焼津市で、センスの良いカスタムカー製作および販売を行っているのがSSS MOTOR(スリーエスモーター)。カスタムベースはもちろんアメ車だが、それ以外のクルマも幅広く扱い、ローダウンからリフトアップまで、カスタムメニューも幅広く用意されている。今回は同社のデモカーである旧マスクのアストロを展示。丁寧にレストア&ビルドアップれたこのアストロは、シンプルながら実に丁寧な仕事が成されていることが現車を見れば確認できる!

SAVINI WHEELS/ GRID OFFROADの取扱店であり、TRUESPIKE Lugnutsは正規販売代理店にもなっている。したがって、ホイール&ナットのマッチメイクも得意なショップなのだ。

シュアラスター製品がお得な価格でGETできるイベントセールを実施!
SurLuster

https://www.surluster.jp/

もはや説明不要の老舗カー用品メーカーのシュアラスター。カルナバ蝋による深みのある艶を生み出すワックスは、同社を代表するアイテムだ。このほか、シャンプー、コーティング、ウインドー撥水撥水剤にヘッドライトの黄ばみ&くすみクリーナーといった洗車グッズ、さらにガソリン添加剤やオイル添加剤など、幅広いアイテムを展開しているが、キャラバン当日はお得な価格で提供するという、嬉しいセールも実施してくれた!

この日だけの特別価格で各アイテムを販売したほか、シュアラスターのデモカーでもある、フォード F150ラプターを使っての洗車レクチャーや商品説明なども実施された。

アメリカンな雑貨を数多く陳列!
MALIBU HOBBY'S

https://www.malibuhobbys.com/

埼玉県の久喜市に店舗を構えつつ、アメ車のイベント時には積極的にブース展開を行い、リーズナブルなものからレアものまで、数多くのミニカーや雑貨などを揃えて販売しているのがMALIBU HOBBY'S。

マッスルカーなども豊富に揃えられたHOTWEELSのミニカーは相変わらずの高い人気。またレトロなサインボードやカーナンバーなど、古き良きアメリカを感じさせる雑貨も数多く販売された。

物欲を刺激するアイテムに夢中!
OEM FACTORY

https://www.oem-factory.net/

ミリタリーアイテム、アウトドア用品、電動工具などを海外より直接仕入れて販売しているのがOEMFACTORY。

ここが輸入するアイテムは、デザイン性や品質に優れたものが多く、とにかく物欲を刺激するものが並ぶのだ。当日も、メタル感のディティールと重みも魅力なキーホルダーや王冠デザインのブリキ製ボトルキャップなど、魅力的なアイテムが満載のブースとなっていた。


出展:キャデラック/シボレー静岡、フォージアート、MST オートモーティブ、クアートFAB、ロイヤルファントム、サヴィーニジャパン、SSS Motor、シュアラスター、マリブホビーズ、OEM ファクトリー


開催日:2022 年5月8日(日)
主催:アメ車マガジン編集部/(株)アカネソリューションズ
会場:ふじてんスノーリゾート


PHOTO:佐藤直貴・Tomo's PHOTO・石井秋良・清野央・相馬一丈・編集部
TEXT:佐藤直貴・石上智章・石井秋良・マーク清原・相馬一丈・編集部
アメ車マガジン 2022年8月号掲載


最新記事


2023/06/02

-フリースタイルで行こう- #26 1/24ダイキャストモデルの世界

コラム

2023/06/01

北海道BUBUが展開するジープ札幌東は、クルマを購入するだけのお店ではない。

ジープ

ショップ

SUVは色々あるけれど、やっぱり四駆の代名詞と言えばジープ。そんなユーザーが日に日に増加しているが、北海道ブブが展開するジープ札幌東は、クルマを購入するだけのお店ではない。

2023/05/31

攻めの姿勢を貫くモンスターマシンシェルビーGT500の魅力とは

クーペ

フォード

2014年モデルを最後にシェルビーGT500のリリースが一旦は途絶えたものの、6年間の空白を経て復活を遂げた最高峰モデル。攻めの姿勢を貫くモンスターマシンの魅力とは?

2023/05/30

マグナム&300Cをベースにするフェイスリフト。

ボディワーク

ガレージジョーカーで今、プロジェクトが進行中だ。それが、マグナム&300Cをベースにするフェイスリフト。手始めにお互いのフェイスを入れ替えたモデルを披露するが、最終的にあの人気モデルのフェイスを移植する予定だ。

ランキング


2023/06/01

北海道BUBUが展開するジープ札幌東は、クルマを購入するだけのお店ではない。

ジープ

ショップ

SUVは色々あるけれど、やっぱり四駆の代名詞と言えばジープ。そんなユーザーが日に日に増加しているが、北海道ブブが展開するジープ札幌東は、クルマを購入するだけのお店ではない。

2023/05/31

攻めの姿勢を貫くモンスターマシンシェルビーGT500の魅力とは

クーペ

フォード

2014年モデルを最後にシェルビーGT500のリリースが一旦は途絶えたものの、6年間の空白を経て復活を遂げた最高峰モデル。攻めの姿勢を貫くモンスターマシンの魅力とは?

2020/08/12

ずっと憧れていた65年型リヴィエラをネットで発見し、現車を見ずに購入

クーペ

ビンテージ

ビュイック

1965 Buick Riviera

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]