特別仕様車、同色のレネゲードがキャンプ場で並ぶ姿にウットリ♡

イベントレポート

アウトドア

ジープBUレネゲードオーナーズクラブジャパン

アメマガ2019年9月号

アメ車と楽しめ「ソト遊び」

レネゲード

レネキャン

ジープ・レネゲード・オンリーキャンプ
「レネキャン」
2019.05.11-12


Cool&Cute!なレネゲードがキャンプ場をジャック!

2019.05.11-12
Jeep Renegade only RENE CAMP
【ジープ・レネゲード・オンリーキャンプ「レネキャン」】

週末には自分の好きなアイテムを愛車に積み込んで、気の向くままに「ソト遊び」を楽しむ。そんなアウトドアラーたちが今、まさに増えている。だが、自由なひと時を謳歌するためには頼れる相棒が必要だ。ソト遊びを満喫するにはタフでワイルドなアメ車こそが最高のパートナー。さあ、アメ車とともにアウトドアへ繰り出そうじゃないか!!

 

BBQが定番のアウトドアミーティングにおいて、もう一歩先まで踏み込んだミーティングといえばキャンプミーティング。一夜を共にし晩酌を交わして焚火を灯しながらの交流は、デイキャンプでは味わえない濃い時間となり、交流を深めてくれると、昨今増えつつある新たな交流の手段。今回取材したのは、ジープ・レネゲードに車種を限定したレネゲード・オンリー・キャンプミーティング。

 

通称「レネキャン」の名で親しまれ、SNSや雑誌掲載で知ったレネゲードオーナーたちが「関西でもぜひやってほしい!」との声を受けて、奈良県と三重県の境目に位置する伊賀市で決行。関東からはもちろん、中国四国地方からの参加者も多く、一泊できる恩恵は大きいと実感。また、SNSが盛んな時代とあって、初めて会うユーザーたちのコミュニケーションがすでに確立されているため、遠方同士なのに旧知の友人のごとく意気投合。さらに、愛車のカスタムよりもアウトドアギアにこだわる人も多いのが特徴。そんなレネゲードオーナーたちを順に紹介していこう。


村上光理さん
TRAILHAWK


今回は主催者として活躍してくれた村上さん。ロックスターとトーフックをアクセントに黒×赤のコントラストが見事なトレイルホークに合わせて、テントまで黒で統一しての参加は注目度抜群! テントが黒だと暑そうに感じるが、意外に中は涼しいとか。

Boss.senさん
TRAILHAWK


社外デイライトとライトトリムで目力UPを実現。林道を走って空撮を楽しんだりと最近はドローンを使った映像制作にハマっており、横でハンドルを握ってもらって助手席に自分が座って操作することで臨場感溢れる動画を撮るのが楽しみとのこと。

桐本淳司さん
TRAILHAWK


雪山でスキーのインストラクターとしても活躍する桐本さんにとって4WDは必須条件で、ゲレンデまでの道が狭い箇所も多いからとレネゲードを愛用。愛犬専用コットと電動ポンプ式のキッチンシンクはお気に入りのキャンプアイテムだ。

土手元太郎さん
LIMITED


当日は友人のレネゲード乗りにテントを借りてキャンプに参加したという土手さん。メーカー不明のLEDバーライトをルーフに装着して、人とはかぶらない仕様を目標にコツコツとカスタム。新型レネゲードも気になっているそうで、乗り換えか?

よーいちさん
TRAILHAWK


My skyを開けてオープンエアーで走るのが最高に心地良いと語るよーいちさんは愛媛県からの参加。確かに鳴門大橋、淡路島を抜けて明石大橋と潮風を感じながらの道中は最高ですよね! でも夏本番は日焼けに注意ですよ(笑)。

田邊守通さん
LIMITED


モハベサンドのボディカラーがお気に入りの田邊さん。愛車と同系色コーデされたサイト作りもオシャレで槇割りまでこなす本格派。娘や息子の都合が合えばいつも一緒にキャンプを楽しんでるとの話で、今回は久しぶりのソロキャンプを堪能中♪

中村亮太・有希さん
LONGITUDE


レネキャン常連の3回目というベテランオーナー。特徴あるデザインが可愛くて大好きと語る二人と、アルバインホワイトの純白さわやかボディカラーは抜群に似合ってます! サイト内はお友達の休憩スペースとして大活躍でしたね!

米山聡さん
TRAILHAWK


ヒッチに直付けタイプの大型パラソルを装着して涼をとる斬新なスタイルが注目を集めていたものの、本人は顔をあんまり出したくないからとあえて後ろ側から撮影。シンプルに快適なアウトドアスタイルは本当にお見事。デイキャンプには最適なアイテム

城地昌宏さん
TRAILHAWK


ルーフキャリアと大きな星条旗がひと際会場でも注目を集めた城地さんのトレイルホーク。差し色的に取り入れた赤いJEEPのエンブレムとモハベサンドのカラーコントラストも絶妙で、同色アースカラーで整えたサイト作りも特筆物!

石渡章浩さん
TRAILHAWK


アルパインホワイトに、おそらく日本に一台と語るG-FORCEボンネットを装着する。グリルのスプリットの一部分にのみ赤の差し色を取り入れ、ルーフにはちょうど良いサイズ感のライトバーを装着。センス抜群とはまさにこのことだ!

市場一也さん
TRAILHAWK


限定カラーのマットグリーンに1.5インチのリフトアップを施すワイルドなスタイルが魅力的な市場さんのトレイルホーク。ラングラーと見間違うほどの迫力はお見事! サイトコーデも同系色アースカラーでハイセンス。シャレオツな雰囲気が漂ってる。

青木 勝さん
TRAILHAWK


「どこにいてもすぐ分かる!」と語る青木さんのレネゲードはTHE U.S.A!! アルパインホワイトをベースにレッド、ブルー、さりげなくイエローの差し色を絶妙に取り入れ、グリルの一部まで星条旗カラーへリメイクする徹底ぶり! インパクトは申し分なし。

山本高士さん
TRAILHAWK


自作のルーフラックをイレクターパイプで製作。昔はダイビングインストラクターとして海が中心のライフスタイルだったけれど、レネゲードに乗り出してからは山が中心にシフト。ソーラーイエローのボディカラーもお気に入りのポイント!

河田則夫さん
TRAILHAWK


コンパクトで乗りやすいところがお気に入りで、コツコツと自分好みの仕様へカスタマイズを楽しむ河田さん。キャンプを通じてオーナーさんたちとの交流が深められるレネキャンが毎回楽しみとのこと。それにしてもランタンコレクション凄すぎます!

境慎二朗さん
TRAILHAWK


YAKIMAのルーフキャリアを装着してアウトドア色を高めた境さんのトレイルホーク。黒一色でワイルドかつちょっとやんちゃな印象のするレネゲードがお気に入り。「大きすぎず小さすぎず、程よいサイズ感はどこへ出かけても快適!」と話す。

黒澤隆行さん
TRAILHAWK


レネゲードに乗り始めてからキャンプを始めた黒澤さん。トレンドのワンポールテントは今回初張りのオガワ・アテリーザ。レネゲードありきでサイト映えするアウトドアギアをコーディネートするのがマイブーム! 確かにめっちゃ似合いますね!!

宮城 勇・茉莉さん
DESERTHAWK


限定車のデザートホークに、おじさんウケ抜群のワタナベホイールのエイトスポークを履きこなす宮城さん。夫婦そろってキャンプに山にと出かけ、とにかくアウトドアが大好きで、レネゲードはその相棒として最高の仕事をこなしてくれているそうだ。

片桐陽介さん
TRAILHAWK


マットグリーン×キャメルインテリアのコントラストが絶妙でハイセンスな2018年型トレイルホーク。90年代のラングラーを思わせる色の組み合わせは実に好印象。今回はタープのみで参加だったけど皆を見てるとアウトドアグッズ収集に目覚めた?

加納大地さん
CHEROKEE


愛車は修理中につき、代車のチェロキーで参加。JEEPはJEEPでもやっぱりレネゲードが一番シックリくるそうで、若干テンションは下がり気味だったものの、絶好の行楽日和でタープ& テントで一息つくとご機嫌に。仲間たちとの交流は至福の時♡

かのさん
TRAILHAWK


レネゲードはバッドマンテイストな雰囲気がお気に入りのポイントだと話すかのさん。お気に入りのアウトドアグッズは彼女が作ってくれた木製の調味料BOX。市販品も良いけどこうやってDIYでモノ作りすると愛着が沸いて良いですよね!

森谷亜紀さん
DESERTHAWK


C/K PARTS SHOPを営むご主人と共にアウトドアライフを堪能する亜紀さんの通勤車。フルUS仕様でボディカラーに合わせたアースカラー主体のサイト作りもオシャレ! アウトドアギアも大事だけど一番大事なのは雰囲気作りですね!

土岐幸弘さん
TRAILHAWK


愛媛県から参加のマッドフラップがワイルドなレネゲード。年齢を重ねてレネゲードの様なちょうど良いサイズ感の4WD車を探していたらしく、willysのバグガードやJEEPのキャップをさり気なくコーディネートするダンディな所が印象的。

伊藤徹也さん
TRAILHAWK


ソーラーイエローのボディカラーにルーフキャリアをセットしたカジュアルなオフロード仕様が好印象な一台。テディベアとの撮影をお願いするとお腹に手が! ご懐妊おめでとうございます♡ 元気な赤ちゃん産んでくださいね!! 今度は3人で参加かな♪

淵上美由紀さん
TRAILHAWK


主にネットで部品を調達して自身で取り付けて楽しんでいるという淵上さん。トレードマークは愛犬をモチーフに製作してもらったオリジナルのステッカー! 同色のレネゲードが並んだ時もステッカーが目印となってすぐに判別できるとのこと。

じゅんさん
LIMITED


購入して日が浅いので、まだまだこれからカスタムといった感じではあるが、街乗りも高速も快適で、アウトドアまでこれ一台でこなせてしまう優秀なレネゲードがとにかくお気に入りの様子。モノトーン色の落ち着いたボディカラーも好印象。

古川大輔さん
TRAILHAWK


限定カラーのマットグリーンに惹かれて昨年購入。家族4人そろってレネゲードが大好きと話し、レネゲードへの乗り換えを機にアウトドアライフを楽しむ様になったという。これからどんどんアウトドアギアが増えていきそうな予感がする…(笑)。

古谷阿土さん
LONGITUDE


滋賀県から参加してくれた古谷さん。ポイントはルーフのブラック! ほかに気になるアメ車はブロンコなんだって。

桜井杏一さん
BLACK EDITION


愛車はオールブラックで「チョイ悪をイメージしました♪」。ヘッドライトも睨みを利かせてたしかに悪~い感じが漂ってる。

山本功さん
TRAILHAWK


「カッコ良くて、かわいい、情熱のコロラドレッド!」と愛車を表現。さらに愛車には“ カケル君”というニックネームも♪

前田善和さん
LIMITED


人生初となる外車として選んだレネゲード。まさに一目ぼれしてしまったそうで、存在感もバツグンとご満悦。

Hikariさん
LIMITED


何も手を付けていないので、良く言えば「Simple is Best!!」。でも悪く言えば「地味…」と漏らす(笑)。


主催★ジープBUレネゲードオーナーズクラブジャパン ~BUOC

https://www.facebook.com/groups/274429672991406/


PHOTO&TEXT★石井秋良
アメ車マガジン 2019年 9月号掲載


最新記事


2024/07/19

ピンクのラムトラから一転、モノトーン基調のチャージャーへ

セダン

アメマガガールズ

ダッジ

数年前、ピンクのラムトラックと共にアメマガガールとして登場してもらったオーナーさんがチャージャーに乗り変えて再び登場。落ち着いて洗練された印象のチャージャーは高校生からずっと憧れてきた大本命だ!

2024/07/18

【プリマスロードランナー】マッスルカーナショナルズの引き継ぎがターニングポイント!

クーペ

ビンテージ

プリマス

69年型シェベルを愛用してきたオーナーさんがこのロードランナーを手に入れたのが2019年。マッスルカーナショナルズを若い世代に委ねると、お声がかかったタイミングでの乗り換えはある意味、運命!

2024/07/17

そろそろ私もジープが似合う、大人の女性を目指そうかな。【Sareee】

SUV

アメマガガールズ

ジープ

もっと強くもっとかっこよくなるために自分磨きに挑戦
プロレス界の太陽神 Sareee

2024/07/16

クラシカルなデザインのLANDFOOT GWDにラングラー専用サイズが登場!

ホイール

カスタムをする際にいつも頭を悩ませるのがホイール。ラングラーのように個性の強いボディとタイヤの場合は特に…。そんなラングラーに程良いボトムスが専用サイズで登場した。

ランキング


2024/07/18

【プリマスロードランナー】マッスルカーナショナルズの引き継ぎがターニングポイント!

クーペ

ビンテージ

プリマス

69年型シェベルを愛用してきたオーナーさんがこのロードランナーを手に入れたのが2019年。マッスルカーナショナルズを若い世代に委ねると、お声がかかったタイミングでの乗り換えはある意味、運命!

2024/07/17

そろそろ私もジープが似合う、大人の女性を目指そうかな。【Sareee】

SUV

アメマガガールズ

ジープ

もっと強くもっとかっこよくなるために自分磨きに挑戦
プロレス界の太陽神 Sareee

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger