amZ 2019に集まったユーザーエントリーカーを一気見せ その①

amZ

フェスティバルウォーク蘇我

千葉県

アメマガ2020年1月号

amZ 2019

アメ車マガジンミーティングZ 2018 エントリーユーザーカー その①


amZ 2019ユーザーエントリーカー紹介①

CHEVROLET ASTRO


owner:グリーンさん

amZはもちろん、アメマガキャラバンにも積極的に参加してくれるグリーンさん。ワイドボディ化やドアノブのスムージングなど、手が加えられていない部分はないほど徹底的にカスタマイズ。後はルーフにグラフィックを入れるぐらいでしょうかね。


CHEVROLET SUBURBAN


owner:subur green さん

1997年型のサバーバンをベースに、エアサスの装着で極限のスラムドを実現。メタリックグリーンのボディカラーだけでも十分個性的だが、そこにミューラルでスカルのペイントを施す。もはや説明不要な存在感を醸し出している。


CHEVROLET ASTRO


owner:ヅメさん

amZやキャラバンなどのイベントには常連のヅメさん。気がつけばアストロ所有歴14年のベテラン。グランドアーツのアートペイントに魅了され、アストロのペイントは全て同ショップ。もちろん、アメマガコラボTシャツも速攻ゲットしてます!


CHEVROLET EXPRESS


owner:Thunderbird-sさん

2019年の夏に車中泊をしながら家族で旅をしたらしいけど、さすがに家族6人ではエクスプレスでも狭かったようですな。ちなみに旅行の目的は「化石採掘」。冗談かと思ったら、車内に採掘道具や掘った石がゴロゴロ。疑ってゴメンナサイ。


CHEVROLET C1500


owner:くにさん

念願のエアサスを装着し、くにさんの目指すエアサス+スラムドという、完全体に仕上がったC1500。リヤタイヤの被り具合やブラック&レッドのカラーは、一度目にしたら忘れられない。ショーボードはグランドアーツ三村氏の手によるもの。


CHEVROLET CAMARO


owner:HAWKさん

7年半前に購入し、コツコツとここまで仕上げたHAWKさん。悪っぽい顔やカラーリングがお気に入りポイントだが、何と自宅にはエンジンクレーンがあり、DIYでレストアや整備を行なう。クルマを仕上げている過程が一番楽しい瞬間だと語る。


CHEVROLET CORVETTE C5


owner:136さん

個性的なボディカラーとして、個人的に一番目立っていたと思うのが、136さんのマットシャンパンゴールドのコルベット。フロントナンバー、ハイマウントなどをスムージングし、ホイールはレクサーニ20インチ。内装もパネル加工やオーディオが満載だ。


CHEVROLET AVALANCHE


owner:内山守さん

購入して2ヶ月という内山さんだけど、以前はレンジャーにも乗っていた経歴を持つ。「ハーレーも運んで遊んでますよ」と言うけど、荷台にバイク乗ります? 実はカーゴトレーラーにバイクを積んで移動しているんだとか。


CHEVROLET ASTRO


owner:かわやんさん

アストロ好きにはたまらない、ミッドナイトバージョンのスタークラフト。メチャクチャ綺麗! 20代で初めてのアメ車デビューに、このクルマを探しまくってゲットするとは、中々のセンスの持ち主だね。激レアモデルなんで、大事に乗りましょう!


DODGE CHARGER


owner:ジュンさん

昔はコルベットC3やアストロを所有していたジュンさん。チャージャーはエアサス、22インチホイール、APRフロントスポイラーを組むが、一番の注目はリアルカーボンのスポイラーやスカートなど。ドバイにあるメーカーから取り寄せたらしいです!


DODGE DURANGO


owner:中澤貞之さん

昔はあれほど居たデュランゴ仲間も、気がつけば中澤さんだけ…。寂しいけれど、2人でデュランゴを盛り上げていきましょう! 「そろそろ乗り換えようかな」のコメントは、見なかったことにします(笑)。娘さんも5才か~。早いな~。


CHEVROLET CORVETTE C7


owner:KAI・TAKU,PAPAさん

スティングレイの柄が入った、オリジナルレーシングストライプがポイントという、KAI・TAKU,PAPA さんのコルベット。「アメ車のくせに乗りやすい」という、軽くディスってからのお褒めの言葉もいただきました~。


CHEVROLET SILVERADO


owner:タクちゃんさん

購入して2ヶ月のアメ車新入社員。海外ドラマを見て無性に欲しくなって購入したとか。そして購入後に「小さい頃からアメ車が欲しかったことを思い出した」とのこと。これから愛車をゆっくり自分色に染めていくそうです!


CHEVROLET TAHOE


owner:ファンタホさん

しばらく地方に転勤していて、ようやく関東に戻ってきたファンタホさん。愛犬ファンタと車中泊も楽しみ、ファンタもタホがお気に入り。元デュランゴ仲間のファンタホさんもタホに乗って5年ですか。すっかりタホが様になりましたね~。


DODGE MAGNUM


owner:マグオさん

どでかいカーボンGTウイングや各種カーボンラッピングなど、いつ見てもド派手なマグオさんのマグナムだけど、今回はさらに星条旗ラッピングも追加して参戦。大胆過ぎて誰もついていけないな~。


FORD F150


owner:F150 さん

今回の撮影で一番大変だったのが、F150さん。自分でも「発言が高○純次です」と言うように、会話が脱線しまくり全く成り立たず(笑)。分かったことは、自分でパイプから製作加工したサイドマフラー。出口はバイク用。以上です!


DODGE CHALLENGER


owner:@redkeyyyyy さん

チャレンジャー仲間に内緒でいきなりヘルキャットを購入し、今度はフルラッピングを突然披露。以前のチャレンジャーはフルチューニングしていただけに、そろそろチューニング欲が出てくるのでは? ナイトミーティングも実施中で、詳細は上記名前でインスタを検索。


CHEVROLET CORVETTE C6


owner:江口巧一さん

速さはもちろん、カッコ良さに憧れて3年半前にC6を購入した江口さん。購入後にフロントスポイラーや、ボーラのマフラーを装着し、ルーフをブラックに変更。「コルベットクラブのメンバーで出かけるツーリングは最高です!」と語ってくれました。


CHEVROLET CORVETTE C3


owner:角谷 実さん

コークボトルのグラマラスなスタイルに魅了され、10年前に購入した角谷さん。美しいオレンジのボディだが、実はドイツから輸入したクルマ用のラッピングシートをDIYで施工! エンジンは383を搭載しており、まさに自慢の愛車だ。


FORD MUSTANG


owner:英吉さん

「最愛の女性でしたけど、今回が走り納めです」と、英吉さん。実はお子さんを乗せる機会が多く、2ドアは奥さんに不評で一旦降りることに。でもいずれ復帰することを誓い、今度はナビゲーターを購入したいとか。待ってますぜ!


CHEVROLET CORVETTE C6


owner:IKEさん

鮮やかなイエローのボディに、ブラックのカーボンエアロをフル装備したIKEさんのグランスポーツ。走りを意識し、ZR1パフォーマンスパッケージのウルトラライトウエイトのホイールを移植。K&Nクリーナーとボーラのマフラーも装着する。


CHEVROLET CORVETTE C1


owner:はっしーさん

10年ほど前に購入し、自らの手でこつこつとレストアを行なってきたはっしーさん。できる限りオリジナルの状態を残したいとのこと。新車のように仕上げるのは簡単だけど、当時の香りを残しておくのが旧車の味かな、とも話してくれました。


CHEVROLET CORVETTE C5


owner:石井庄一さん

ビビッドなレッドにブラックのストライプをあしらうが、石井さんも角谷さんと同じく、ラッピングによるもの。本当はオレンジにしたかったそうだが、石井さんとカブるので、赤に変更。元々のカラーはブルーメタリックで全く異なる色に変身。


CHEVROLET ASTRO


owner:Dick さん

K1500、カプリス、ダッジバン、S10など、多くのアメ車を所有してきたDickさん。そして現在は93年型の旧マスクを所有して4年。ファミリーカーとして、車中泊用としても最高だとか。話を聞いていると、もう一度アストロ欲しくなるな~。


FORD MUSTANG


owner:かいたんぐさん

横浜在住で、タイヤもホイール(アドバン20 インチ)も全てヨコハマで統一する、横浜ラブのかいたんぐさん。そして極め付きは、高校野球の強豪・横浜高校野球部出身! クルマのことを忘れ、野球談義を延々としちゃいました(笑)


FORD MUSTANG


owner:keisukeさん

今回のamZに間にあわせるために、話題沸騰のホイールナットや、後期型のグリルに交換したkeisukeさん。本人曰く「チャラいシェルビー仕様」出そうだが、購入から1年でここまでカスタムを施しているのはお見事といった感じ。


FORD MUSTANG


owner:ますけんさん

全身をブラック&ホワイトで統一し、牽引フック部分にのみイエローを言えることで、レーシーな雰囲気を演出。誰とも被らないように、ワイルドを通り越し獰猛なスタイルのグリルを装着。購入からわずか4カ月でここまで仕上げたのも驚きだ。


Shelby MUSTANG GT350


owner:Black Cobraさん

オーナーも愛車もカリフォルニア出身。おじいちゃんは初代シェルビーGT500を乗っていたんだとか。お子さんがいる影響でずっとファミリーカーに乗っていたけど、一段落したのでようやくシェルビーをゲット。


CHEVROLET CAMARO


owner:まるさん

購入して1年半となる、まるさんのマスタング。カスタムは「なるべくシンプルに」がモットーで、EOS のフロントリップ、サイドスカート、ウイングを装着。今後はグリルやホイールの変更も検討しているとか。


CHEVROLET CORVETTE C5


owner:Tak#14さん

白のコンバーチブル→黄色のクーペ→青のクーペと、C5を3台乗り継いできたそう。ヨーロッパ車ではありえないカラーリングや、コルベット最後のリトラクタブルライトがお気に入り。手放しても、また乗りたくなる不思議な魅力があると語る。


Shelby MUSTANG GT500


owner:フクロウおじさんよ永遠に…さん

2011、2012、2013年型と、モアパワーを追求してGT500ばかり3台乗り継いでおり、自らキ○ガイだと語る。官能的なエキゾーストサウンドに加え、独特なスーパーチャージャーのコンプレッサーサウンドが堪らないと話してくれた。


FORD F150


owner:HIDEさん

以前、ダコタで9インチリフトという化け物トラックを所有し、現在は6インチ(ボディ&サス)アップのF150を所有するHIDEさん。HIDEさんにとっては6インチは「至って普通」らしいです。感覚が麻痺してますね(笑)


HUMMER H2


owner:YUHEIさん

購入から間も無く9年となるYUHEIさんのH2。3人のお子さん達もH2が大好きだそうで、ファミリーカーとしても大活躍中とのこと。子供達が大きくなってきたので、次はエスカレードのESVあたりのサイズを検討しているそうだ。


FORD FALCON WAGON


owner:内田健一郎さん

1964年型のファルコンワゴンに5年乗る内田さん。ファルコン=オーストラリアフォードと思いがちだが、内田さんの愛車はUSモデルの左ハンドル車。エンジンは289で、日常の足/仕事の営業車/趣味の車と、1台3役をこなしてくれるそうだ。


DODGE CHALLENGER


owner:井上将さん

ジェットシティのデモカーであり、若頭井上さんの愛車でもある。ジェットガールの肥後なつみちゃんの送迎車でもあり? T-REXメッシュグリル、ラッシュの車高調を組むスタイルは、普遍のダークヒーロー的カッコ良さ。


DODGE MAGNUM


owner:けんけんさん

アメ車に乗るきっかけは、大好きな俳優がアメ車に乗っていたから。フロントバンパーをパープルブラックマイカで塗装し、光の加減でブラックやパープルに変化する部分と、ストライプが自慢のポイントだ。


FORD MUSTANG


owner:カズキさん

広島のジェットシティの現在の代表的モデルといえば、カズキさんのマスタング。LBワークスのボディキットをまとい、フェンダーはスムージングして組み込む。ホイールはサビーニの20インチ。


CHEVROLET CAMARO


owner:山口恒忠さん

こちらも広島のジェットシティのエントリーで、「グリーンマン」と呼ばれる山口さんのカマロ。レクサーニLSS-55・22インチホイール、ワンオフマフラーを装着。ビビットなカラー使いが、最近のジェットのお気に入りスタイル?


今回のamZ 2019 アワードは、参加者による投票にて決定!

amZ 2019の会場、フェスティバルウォーク蘇我に集まってくれた出店ブース

amZ 2019に集まったユーザーエントリーカーを一気見せ その①

amZ 2019に集まったユーザーエントリーカーを一気見せ その②

amZ 2019に集まったユーザーエントリーカーを一気見せ その③

amZ 2019に集まったユーザーエントリーカーを一気見せ その④


PHOTO ★古閑章郎・浅井岳男・石橋秀樹・石井秋良
TEXT ★高坂義信・石橋秀樹・石井秋良・編集部
アメ車マガジン 2020年 1月号掲載


最新記事


2024/04/13

日本の気候には不向きなアメ車だからこそ防御が必要!【ラストストッパー】

メンテナンス

電子の働きを利用してアメ車をサビから守る
電子サビ防止装置 ラストストッパー

2024/04/12

こう見えても家族の送迎車、子供のために内装をアレンジ【キャデラック エスカレード】

SUV

キャデラック

これまで乗った愛車はみんなカスタムし、しかもどれも2年で手放すことが殆どだったと語るのりさん。エスカレードはラグジュアリーなスタイルが似合うけど、ほかとは違う方向性で個性を主張する。

2024/04/11

圧倒的な整備力が多くの整備難民を救う【ハロウィン】

メンテナンス

ショップ

埼玉県春日部市にあるハロウィンは全メーカー対応の専用テスターを完備し、ディーラーと同等の整備を行なうショップとして知る人ぞ知るアメ車ショップ。信頼ある整備を行なうショップを探しているならば、是が非でも訪れたいショップだ

2024/04/10

カスタム済みの中古車なら購入時からスタイリッシュ!【トップスピード】

SUV

ジープ

最近、JEEPが気になる人が増加中!でも、今からディーラーに新車を買いに行っても数年待ちは当たり前。「今すぐ乗りたいし、カスタムしたい!」という人に、TOPSPEEDのラングラーをお勧めしよう!

ランキング


2024/04/12

こう見えても家族の送迎車、子供のために内装をアレンジ【キャデラック エスカレード】

SUV

キャデラック

これまで乗った愛車はみんなカスタムし、しかもどれも2年で手放すことが殆どだったと語るのりさん。エスカレードはラグジュアリーなスタイルが似合うけど、ほかとは違う方向性で個性を主張する。

2021/06/11

史上初の200mph超えを果たした伝説の「快鳥」【プリマス・スーパーバード】

クーペ

ビンテージ

プリマス

1970 PLYMOUTH SUPERBIRD

2022/04/05

コマーシャルビークルの代表格『GMCグラマンP20』

バン

1995 GMC GRUMMAN P20

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】