アメ車マガジン2020年9月号 絶賛発売中!

雑誌

アメマガ2020年9月号

モダンマッスル人気の火付け役である「マスタング」を総力特集。


アメ車マガジン2020年9月号


今回はモダンマッスル人気の火付け役である「マスタング」を総力特集。


フォード車の正規輸入がなくなってから早3年。一時は、これから先どの様な状況に陥ってしまうのかと不安を抱いたものの、フォードが魅力的なクルマを造り、そして発信し続けていることに変わりはなく、むしろこれまで以上に磨きをかけており、中でもマスタングは絶対的なアイコンとして君臨。

さらに第二特集はSUV。


ピックアップトラックの荷台にシェルをかぶせたスタイルがアメリカで広がり、これがいわゆる「SUV」と呼ばれ始めた起源。そのスタイルは瞬く間に人気となり、日本車や欧州車にも取り入れられ、今や押しも押されもせぬ人気モデルへと成長。もちろんSUV発祥のアメ車では各メーカーからラインナップされ、ボディサイズもコンパクトからフルサイズまで揃えるだけでなく、バリエーションも豊富。そんなアメリカンSUVの現在に迫る。
今月号もすべてのアメ車ファンに楽しんでほしい一冊になっている。

最新号はこちらから


最新記事


2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2024/04/20

細さを追求したスポークが軽快さや躍動感を予感させる【WORK GNOSIS CVF】

ホイール

WORK GNOSIS CVF

2024/04/20

エントリー条件はただ1つ、WORKを装着していること【WORK WHEELS JACK 3rd】

ホイール

イベントレポート

WORK WHEELS User Event
WORK WHEELS JACK 3rd

2024/04/19

老若男女、誰からも愛される、お店のマスコットとして活躍【アーラキッチン】

バン

198号線(河内長野美原線)から一本離れたローカルロードに店舗を構えるアーラキッチン。田園風景に馴染む様に佇む黄色いスクールバス、そして大きなどんぐりの木は、メインストリートからでも一際目を引く!

ランキング


2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2024/03/11

2024年最初のアメ車イベント アメ車マガジンプレゼンツ「スプリングパーティー」は大盛況!

アメマガミーティング

アメマガキャラバン

イベントレポート

第一弾は3月10日(日)、千葉市中央区フェスティバルウォーク蘇我の駐車場での開催となる「SPRING Party!」。

2016/11/04

超レアなマスタング、1969年モデルのBOSS429!

クーペ

ビンテージ

フォード

1969y FORD MUSTANG BOSS 429