憧れのH2ライフは自分のカースタイルを変えた

SUV

ハマー

H2

埼玉県

アメマガ2020年9月号

SIC

House of American SUVs -アメリカンSUVに魅せられて-

2003 HUMMER H2

House of American SUVs -アメリカンSUVに魅せられて-


2003 HUMMER H2

風貌に憧れいつかは乗りたいと思っていたH2を、2020年3月に購入した浅井さん。次々とカスタムに着手するなど、今まで溜め込んだ思いを爆発させている。H2だからこそ味わえるカースタイルは、常に新しい発見ばかりだ。

カスタムはこれからもドンドンやり続けます!

2020年3月、10年ほど前に憧れ「いつかは乗りたい」と思っていたH2を購入した浅井さん。乗っていた愛車が車検のタイミングで、乗り換えのクルマを探すことになるのだが、浅井さんは様々なレジャースポーツを楽しむ趣味があり、荷物を積める広大なスペースは絶対条件。そこで頭をよぎったのがH2だった。「以前からSICさんの前を通るたびに、そこに並んでいるH2を見てかっこいいなぁと思ってたんです。思い切って訪問したら、まんまと営業トークに乗せられ決断しました(笑)」。

2003 HUMMER H2

購入後は、今まで雑誌やネットで見てきたH2を参考にカスタムに着手。購入時から引き継ぐパーツもあるが、ホイールはドロップスターズ20インチ、タイヤは35インチのM/T。LEDルーフバーを筆頭に各種ライトはLED化し、グリル・アンダー・ドアサイド・テールベントにはパープルLEDを張り巡らせ、夜はパープルカラーでボディが包まれる。他にアンダーカバー等H2ロゴをパープルペイント、RBPヒッチステップ、クロス4本出しマフラーといった内容。購入から3ヶ月足らずで次々と進化を遂げてきたが、浅井さんの思う完成形はまだまだ先。タイヤは37インチに拡大させフェンダー装着、リフトアップも3~4インチを検討しているとか。

「今まで自分のクルマが埋もれる時もあったけど、H2になったら目立ちまくり。高速ものんびり走るようになったし、カースタイルが変わりました」。憧れたH2ライフは始まったばかり。今後も新しい発見が見つかるはずだ。

194A0082194A0097 194A0109194A0112

撮影前日にセットしたLEDルーフバー、アンダーカバーロゴなどはパープルでアクセントを注入。クロス4本出しマフラーにRBPヒッチステップを装着する。

ホイールはドロップスターズの20インチ。タイヤはデュラターン・TRAVIA M/T(35×12. 5R20)

ホイールはドロップスターズの20インチ。タイヤはデュラターン・TRAVIA M/T(35×12. 5R20)。しかし今後タイヤ・ホイールを変更し、37インチタイヤ装着を検討している。

194A0149 194A0138

グリルやボディアンダー、ドアサイド、リアベントなどにはパープルLEDが張り巡らせている。夜になれば、かなりアダルトな雰囲気がボディを包み込む。

2003 HUMMER H2

OWNER:浅井広行さん


SIC【シアーズインターナショナル】

TEL:048-929-2222
HP:https://www.sic-jp.com/
写真/古閑章郎
文/相馬一丈
アメ車マガジン 2020年 9月号掲載

最新記事


2024/02/27

走りを追求するクルマからモーターホームまで対応!【WOT'S】

ショップ

アメ車専門店と言っても、マッスルカーやSUV、さらにはモーターホームなど、ジャンルで別れるのが殆ど。だが、それらすべてを扱うオールジャンルなアメ車専門店と言えるのが、熊本のワッツだ。

2024/02/26

アナタ好みのキャンピングカー造ります【VORTEX YOKOHAMA】

バン

キャンピング

シボレー

誰に気兼ねすることなく自由を追い求めてキャンプを楽しむのであれば、既成ではなくトコトンこだわり抜いた仕様へと仕上げられた内装のキャンピングカーで謳歌したくはないだろうか?それを具現化してくれるのがヴォルテックス横浜だ。

2024/02/23

マッスルカーライフを満喫!我が家の家訓、男なら“男らしいクルマ”に乗れ!

クーペ

ダッジ

高校生の頃に乗ると決めたチャレンジャー。父の援助もあって購入したから、父にも乗る権利はある。そんな息子のチャレンジャーに乗ると余りにも楽しすぎて、内緒で自分もチャレンジャーを購入。友人のような関係を築きながら、マッスルカーライフを満喫するオーナーさん親子を紹介しよう!

2024/02/22

長年に渡って見続けてきた老舗アメ車ショップにOBS の“イマ”を聞いた【ブルーリバー】

ショップ

1990年代から2000年代初頭のアストロブームと共に、アメ車シーンをけん引してきた関西の老舗アメ車専門店ブルーリバー。OBSの過去と現在を知る有識者として、当時から25年に渡ってブルーリバーを守り続ける代表の山倉氏に話を伺ってきた。

ランキング


2024/02/26

アナタ好みのキャンピングカー造ります【VORTEX YOKOHAMA】

バン

キャンピング

シボレー

誰に気兼ねすることなく自由を追い求めてキャンプを楽しむのであれば、既成ではなくトコトンこだわり抜いた仕様へと仕上げられた内装のキャンピングカーで謳歌したくはないだろうか?それを具現化してくれるのがヴォルテックス横浜だ。

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]

2021/03/15

【注目のアメリカン雑貨】大阪の老舗ブランド、アンダーウッドが同業者の買い付け地に!

ショップ

大阪府吹田市の閑静な住宅街にあるユニークなショップ「アンダーウッドブランド」。ヴィンテージカーやオートバイからアパレル、多肉植物など幅広いアメリカンアイテムが豊富。同店はヴィンテージ・アイテムの素晴らしいコレクションを展示するだけでなく、カスタムカーやオートバイのレストアなど様々なサービスも提供しており、一度は訪れるべきショップ!
UNDERWOOD BRAND【アンダーウッドブランド】

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】