オールジャンルが集結して広島からカスタムを盛り上げる!ウエスタヒロシマ2018

イベントレポート

ウエスタヒロシマ

グリーンピアせとうち

アメマガ2018年8月号

広島県

カーボックス

ジェットシティ

2018年5月20日、広島県呉市のリゾート施設、グリーンピアせとうちにて、WESTA HIROSHIMA 2018(ウエスタ・ヒロシマ)が開催された。


WESTA HIROSHIMA 2018

2018年5月20日、広島県呉市のリゾート施設、グリーンピアせとうちにて、WESTA HIROSHIMA 2018(ウエスタ・ヒロシマ)が開催された。夏を思わせる快晴のなか、多くのギャラリーが来場して大いに盛り上がった!

ウエスタヒロシマ2018
オールジャンルカスタムカー&バイクショー

第5回目の開催となったウエスタ・ヒロシマは、中四国最大級のカスタムカーのイベントとうたわれ、アメ車に限らず、国産車や欧州車に加えて、バイクも含めてオールジャンルのモデルが集まるイベントだ。当日は各地でカーショーが開催されるイベントデーだったためか、昨年に比べて参加台数は少ないように感じられた。

それでも朝9時オープンの会場には来場者が列を作るなど賑わいは例年通り。アメ車勢は今年もインパラなどのローライダーが多く、片輪展示車がゴロゴロ。そんな会場にあって、広島のカーボックスが展示するカマロやマスタングなどの軍団は負けじとアピール。展示車両の派手さでいえば、やはりアメ車勢が大きな勢力だ。

広島のジェットシティは、今回のイベントは少数精鋭で参加。デモカーのチャレンジャー、着地仕様マットレッドのC1500、LBパフォーマンスのボディキット、アシャンティの24インチ、CSD16ポットブレーキを装着する300。

今回カーボックスがイベントのために、一番時間をかけて製作したのがこのカマロ。おそらく日本では誰もいない、デュラフレックスフルエアロを装着する。

IMG_9701

2018年8月号でも紹介しているカーボックスの新作デモカーのマスタング。サビーニエアロキット、オリジナルフロントスプリッター、HRE20インチホイール(オリジナルカラー)などなど。見るからに快速ぶりが伝わってくる。今後も進化が予定されているという。

光の当たり方で見え方の変わるマッドキャンディのフルラッピング。レクサーニフォージドのLZ765をフルオーダーで履きこなす。

会場で一番多いアメ車の勢力が、インパラを代表するローライダー。米軍基地も近いことからアメリカ人も多く来場し、このジャンルの人気の高さが伺える。

IMG_9520

クルマを見るのが一番の目的だが、ここでしか買えないレアグッズを探すのもイベントの醍醐味。当イベントはブースが複数並ぶ。

フォトギャラリー


開催場所:広島県呉市グリーンピアせとうち
主催:ジャンクヤード
開催日:2018年5月20日(日)


Text & Photos|アメ車MAGAZINE
アメ車マガジン 2018年 8月号掲載


関連記事

RELATED


ジェットのオーナーの輪を広げよう計画 まずはナイトミーティングだ!総勢90台が集まった!

義理人情に熱く、オーナーとの「絆」を何より大切にする広島のジェットシティが、2018年4月28日にナイトミーティングを開催!

突然始まるジェットシティのパーツセールが2年ぶりに開催 2019.7.14.15

突然始まるジェットシティのパーツセールが2年ぶりに開催された。最先端のカスタムパーツが大特価で買えて、来場者撮影会、ジェットガールの肥後なつみちゃんとも一緒に写真が撮れるサービスも!店外ではBBQも行なわれ、無料で振る舞われた。次回開催は気分次第?  ジェットシティのブログを毎日チェックだ!

義理人情の広島魂 ジェットシティ15周年記念大決算SALE!! ■開催日/2017年10月7~8日

創業15年目を迎えた広島のジェットシティが、感謝の気持ちをこめて10月1~31日まで大セールを開催した。ユニバーサルエアやキッカーのデモブースも設置し、特定の車両も大幅値引きするなど、社長のお腹同様に太っ腹な価格に!

広島で一番アメ車が盛り上がった一日!REX CUSTOM CAR SHOW

ジェットシティの恒例イベント『JET会』オーナーと本気に楽しみ・遊ぶ

 

最新記事


2024/04/19

老若男女、誰からも愛される、お店のマスコットとして活躍【アーラキッチン】

バン

198号線(河内長野美原線)から一本離れたローカルロードに店舗を構えるアーラキッチン。田園風景に馴染む様に佇む黄色いスクールバス、そして大きなどんぐりの木は、メインストリートからでも一際目を引く!

2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

ランキング


2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】