遂にパフォーマンスグレードが登場!400hpを発揮するエクスプローラーST

SUV

フォード

エコブースト

愛知県

エクスプローラー ST

やっぱり乗るなら 4WD・SUVでしょ!?

エクスプローラープラチナム

アメマガ2020年4月号

エクスプローラー

WHAコーポレーション

2020 FORD EXPLORER ST
2020 FORD EXPLORER PLATINUM

やっぱり乗るなら 4WD・SUVでしょ!?


2020 FORD EXPLORER ST 2020 FORD EXPLORER PLATINUM

先代のFFからFRに駆動方式が変更され、新開発プラットフォームCD6を取り入れるなど、走りのパフォーマンスが大きく進化した第6世代のエクスプローラー。フォードジャパンが存在していた頃も、日本正規モデルにはないグレードを導入して「違い」のあるエクスプローラーを販売してきた愛知県のWHAコーポレーションでは、早速新型モデルも多く導入しており、なかでもフォードパフォーマンスチームがエンジンとサスペンションをチューンし400hpを誇る「ST」グレードを旗艦モデルとして導入。

2020 フォード エクスプローラー ST、2020 FORD EXPLORER ST

グレード的にはプラチナムがトップだが、プラチナムとSTでは、見た目的には大きく違わず、バンパー形状やグリルなどエクステリア各部がブラック仕上げになっているのがSTの特徴。STではオプション装備となっているマッサージ機能付きシートや、パノラマルーフなどの装備が標準装備になっているのがプラチナムだ。


しかしWHAコーポレーションでは、STをベースにこれらのオプション装備を追加することで、プラチナムと同等の装備を持ちながら400hpのパワーを持つ「快速&豪華なST」をメインに販売していくという。ここまで多くのオプション装備を付随した同ショップのSTではあるが、価格的には標準プラチナムと比べて11万円も低い。走りにまったく興味がないというなら話は別だが、どちらがお買い得かは言うまでもない。因みに今後登場するハイブリッド仕様は、故障時のサポートなどの問題で導入は検討していないようだ。

2020 FORD EXPLORER ST

2020 フォード エクスプローラー ST、2020 FORD EXPLORER ST 2020 フォード エクスプローラー ST、2020 FORD EXPLORER ST

エンジンタイプは2.3L直4ターボエコブースト(300hp)、3L V6ツインターボエコブーストの2種類が設定され、XLT・リミテッドには2.3L直4、STとプラチナムには3L V6と、グレードによって搭載するエンジンが変わる。ST搭載のエンジンは、3L V6ツインターボエコブーストでプラチナムと同型だが、365hpから400hpへと引き上げられている。10速ATは全グレード共通。

AM3I0263

ホイールは標準が20インチだが、オプションの21インチホイールを装着。パフォーマンスブレーキ、レッドキャリパーといったオプションパックも追加されている。

2020 フォード エクスプローラー ST、2020 FORD EXPLORER ST 2020 フォード エクスプローラー ST、2020 FORD EXPLORER ST 2020 フォード エクスプローラー ST、2020 FORD EXPLORER ST AM3I0232 AM3I0211 AM3I0178 AM3I0156 AM3I0159 AM3I0124AM3I0229

インテリアでまず目にとまるのが、センターコンソールの10.1インチLCDポートレートタッチスクリーン(ST・プラチナム専用プレミアムテクノロジーパッケージ)。様々な車両セッティングの他、Apple CarPlay・Android Autoを搭載し、ナビゲーションや電話、音楽再生が可能。12.3インチスクリーンのドライブメーターは、7つのドライブモードに切り替えるインテリジェント4WDによって画面も切り替わる。切り替えプラチナムに備わるパノラマムーンルーフ、フロントマッサージシートも追加されている。リアバンパー下にあるセンサーに足をかざせばリアゲートが開く、ハンズフリーフットアクティブリフトゲート機能付き。

2020 FORD EXPLORER PLATINUM

2020 フォード エクスプローラー プラチナム、2020 FORD EXPLORER PLATINUM 2020 フォード エクスプローラー プラチナム、2020 FORD EXPLORER PLATINUM 2020 フォード エクスプローラー プラチナム、2020 FORD EXPLORER PLATINUM 2020 フォード エクスプローラー プラチナム、2020 FORD EXPLORER PLATINUM

エクスプローラーの最高峰グレードであるプラチナム。今回撮影したWHAコーポレーションのSTは、あくまでも同ショップが独自にオプション装備を追加したモデルであり、通常のSTには装備されていない装備も多い。だがプラチナムでは数々のオプション装備が標準装備されており、プラチナム専用シートなど独自の装備も設定。衝突前アシスト自動緊急ブレーキ、レーンキーピングシステムなどの安全装備は全グレードに標準装備されているので、プラチナムは快適豪華装備が満載というグレードだ。


Specifications 2020y Ford Explorer ST

全長:5050mm 全幅:2268mm 全高:1776mm ホイールベース:3025mm エンジン種類:V6 ツインターボエコブースト 総排気量:3.0L 最高出力:400hp / 5500rpm 最大トルク:57.3kg-m / 3500rpm トランスミッション:10速A/T

ATLAS BLUE BLUE STAR WHITE SILVER SPRUCE RICH COPPER RAPID RED MAGNETIC ICONIC SILVER AGATE BLACK

日本では断然白・黒が人気のボディカラーだが、パフォーマンスモデルのSTでは他のカラーも似合うと思うのだが…。


WHA CORPORATION【ワーコーポレーション】

TEL:052-523-3003
HP:https://wha.co.jp


■写真:古閑章郎
■文:桃田健史
アメ車マガジン 2020年 4月号掲載


最新記事


2024/02/27

走りを追求するクルマからモーターホームまで対応!【WOT'S】

ショップ

アメ車専門店と言っても、マッスルカーやSUV、さらにはモーターホームなど、ジャンルで別れるのが殆ど。だが、それらすべてを扱うオールジャンルなアメ車専門店と言えるのが、熊本のワッツだ。

2024/02/26

アナタ好みのキャンピングカー造ります【VORTEX YOKOHAMA】

バン

キャンピング

シボレー

誰に気兼ねすることなく自由を追い求めてキャンプを楽しむのであれば、既成ではなくトコトンこだわり抜いた仕様へと仕上げられた内装のキャンピングカーで謳歌したくはないだろうか?それを具現化してくれるのがヴォルテックス横浜だ。

2024/02/23

マッスルカーライフを満喫!我が家の家訓、男なら“男らしいクルマ”に乗れ!

クーペ

ダッジ

高校生の頃に乗ると決めたチャレンジャー。父の援助もあって購入したから、父にも乗る権利はある。そんな息子のチャレンジャーに乗ると余りにも楽しすぎて、内緒で自分もチャレンジャーを購入。友人のような関係を築きながら、マッスルカーライフを満喫するオーナーさん親子を紹介しよう!

2024/02/22

長年に渡って見続けてきた老舗アメ車ショップにOBS の“イマ”を聞いた【ブルーリバー】

ショップ

1990年代から2000年代初頭のアストロブームと共に、アメ車シーンをけん引してきた関西の老舗アメ車専門店ブルーリバー。OBSの過去と現在を知る有識者として、当時から25年に渡ってブルーリバーを守り続ける代表の山倉氏に話を伺ってきた。

ランキング


2024/02/27

走りを追求するクルマからモーターホームまで対応!【WOT'S】

ショップ

アメ車専門店と言っても、マッスルカーやSUV、さらにはモーターホームなど、ジャンルで別れるのが殆ど。だが、それらすべてを扱うオールジャンルなアメ車専門店と言えるのが、熊本のワッツだ。

2024/02/26

アナタ好みのキャンピングカー造ります【VORTEX YOKOHAMA】

バン

キャンピング

シボレー

誰に気兼ねすることなく自由を追い求めてキャンプを楽しむのであれば、既成ではなくトコトンこだわり抜いた仕様へと仕上げられた内装のキャンピングカーで謳歌したくはないだろうか?それを具現化してくれるのがヴォルテックス横浜だ。

2021/03/15

【注目のアメリカン雑貨】大阪の老舗ブランド、アンダーウッドが同業者の買い付け地に!

ショップ

大阪府吹田市の閑静な住宅街にあるユニークなショップ「アンダーウッドブランド」。ヴィンテージカーやオートバイからアパレル、多肉植物など幅広いアメリカンアイテムが豊富。同店はヴィンテージ・アイテムの素晴らしいコレクションを展示するだけでなく、カスタムカーやオートバイのレストアなど様々なサービスも提供しており、一度は訪れるべきショップ!
UNDERWOOD BRAND【アンダーウッドブランド】

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】