タフ+エレガントを醸す立体的メッシュデザイン【TEAM DAYTONA M9】

アメマガ2020年7月号

TEAM DAYTONA M9

JEEP WHEELS

RAYS

AWESOME JEEP

TEAM DAYTONA M9【チームデイトナエムナイン】

AWESOME JEEP 4WDの原点として存在し頂点としての実力を融合する「ジープ」


TEAM DAYTONA M9【チームデイトナエムナイン】

タフ+エレガントを醸す立体的メッシュデザイン

TEAM DAYTONA M9は、これまでとは異なるテイストを表現。特徴は「M9」の名称にも現れているメッシュデザイン、そしてリム部をビードロックリング風に仕上げているところ。構造は1ピースだが、様々なパーツを組み上げたような立体的な造形は、DAYTONAならでは、といったところか。リムフランジ部はさらに、裏の部分を抜いて、まるでビードロックホイールのアウターリングのようなルックス。表にあしらわれたミルドも大きく、ワイルドな印象を与えている。サイズは16インチと17インチの設定で、17インチにはJeep専用として、ラングラーにフィットするP.C.D.127と、レネゲードやコンパスをターゲットにしたP.C.D.110を設定している。

TEAM DAYTONA M9【チームデイトナエムナイン】TEAM DAYTONA M9【チームデイトナエムナイン】TEAM DAYTONA M9【チームデイトナエムナイン】

ディスク面はイン側とアウト側で開口部数を変え、ディスクには2×9の極太クロススポークを採用する。リム部にはビードロックリングのような処理を施す。カラーは足元を精悍に演出するブラック/ディスククリアスモークと、リングを強調するマットブロンズ/リムダイヤモンドカットの2タイプ。

TEAM DAYTONA M9【チームデイトナエムナイン】

装着ホイール:M9(17x7.0J インセット40) ブラック/ディスククリアスモーク 装着タイヤ:BFGoodrich Mud-Terrain T/A KM3 37×12.5R17LT

撮影協力:トップランカー( http://www.toprankaz.com)


TEAM DAYTONA M9

サイズ:17×7.0J/インセット40/5H/P.C.D.127 対象車:WRANGLER サイズ:17×7.0J/インセット35/5H/P.C.D.110 対象車:RENEGADE/COMPASS カラー:マットブロンズ/リムダイヤモンドカット・ブラック/ディスククリアスモーク 構造:鋳造1ピースホイール 規格:JWL+R スペック1 付属品:センターキャップ、バルブ

TEAM DAYTONA M9【チームデイトナエムナイン】
ブラック/ディスククリアスモーク

TEAM DAYTONA M9【チームデイトナエムナイン】
マットブロンズ/リムダイヤモンドカット

レネゲードM9


お問い合わせ:レイズ

TEL:06-6787-0019
URL:https://www.rayswheels.co.jp/
アメ車マガジン 2020年 7月号掲載

最新記事


2023/09/29

アメ車と、仲間と戯れる、最高の空間を手に入れた夫婦

ピックアップトラック

SUV

キャデラック

ダッジ

夫婦でそれぞれクルマを所有しているのは珍しいことではないけれど、それが共にアメ車となれば話は別。さらにガレージ、アメ車が10台以上止められる広い敷地、これはもうアメ車乗りの理想形が詰まっている!

2023/09/28

汚して使い倒してこそが、トラック(シルバラード)の正当な乗り方!

ピックアップトラック

シボレー

アメ車のことはまったく知らなくても、乗り出したことでどっぷりとハマるなんていうパターンはよくある。紹介する小野さんもそのひとりで、シルバラードに乗り出してからは充実したアメ車ライフを過ごしている。

2023/09/27

やっぱりGMが好きなので、迷わずシルバラードを選ぶ

ピックアップトラック

シボレー

それがいつのことか、どこだったのかまったく思い出せないが、街を走るアメ車の四駆を見て「カッコイイ!」と思った三河さん。その刷り込みが非常に強く残っていたことで、今にして思えばそれがアメ車ライフの始まりと言える。

2023/09/26

【グランドワゴニア / ラングラールビコン】392ciのV8を搭載する、正反対なキャラクター!

ショップ

ここ数年、アメ車にもエンジンのダウンサイジング化の波が押し寄せている。だが、そんな時代の流れに抗うかのように登場した、ラングラールビコン392とグランドワゴニア。エンジンこそ同じだが、まったく異なる2台を紹介しよう。

ランキング


2023/09/29

アメ車と、仲間と戯れる、最高の空間を手に入れた夫婦

ピックアップトラック

SUV

キャデラック

ダッジ

夫婦でそれぞれクルマを所有しているのは珍しいことではないけれど、それが共にアメ車となれば話は別。さらにガレージ、アメ車が10台以上止められる広い敷地、これはもうアメ車乗りの理想形が詰まっている!

2023/09/28

汚して使い倒してこそが、トラック(シルバラード)の正当な乗り方!

ピックアップトラック

シボレー

アメ車のことはまったく知らなくても、乗り出したことでどっぷりとハマるなんていうパターンはよくある。紹介する小野さんもそのひとりで、シルバラードに乗り出してからは充実したアメ車ライフを過ごしている。

2016/11/04

超レアなマスタング、1969年モデルのBOSS429!

クーペ

ビンテージ

フォード

1969y FORD MUSTANG BOSS 429

2023/09/27

やっぱりGMが好きなので、迷わずシルバラードを選ぶ

ピックアップトラック

シボレー

それがいつのことか、どこだったのかまったく思い出せないが、街を走るアメ車の四駆を見て「カッコイイ!」と思った三河さん。その刷り込みが非常に強く残っていたことで、今にして思えばそれがアメ車ライフの始まりと言える。