クールなアメ車のラジコンを操る喜び。

ホビー・雑貨

ラジコン

アメホビ

アメマガ2021年11月号

KYOSHO x AMERICAN CARs


KYOSHO x AMERICAN CARs

実際に乗るとは別に、操る、動かすことを楽しめるのが「ラジコン」だ。日本の総合ホビーメーカーのKYOSHO( 京商)はダイキャストやレジン製ミニカーはもちろん、ラジコンも豊富にラインナップしている。しかもアメ車のボディもたくさん出ているので要チェックだ!


ラジコンって楽しいよね。実車だと大事故になってしまうような走りもできるし、何て言ったって操る楽しさがあるもの。


日本の総合ホビーメーカーである「京商」は、自社オリジナルブランドのミニカーをリリースしていたり、アメリカのオートワールドやJADAなどのブランドの日本の輸入元になっていたりと、かなり僕らにとって身近な存在だったりする。海外でも「KYOSHO」として広く知られており、とくにラジコンに関してはトップシェアを誇っているのだ。


今回はそんな京商がリリースしているアメ車のボディを載せたラジコンを紹介していきたい。まずイチオシは人気の「ミニッツ」シリーズ。これはスケール感あふれるボディと、バンド管理不要のプロポを装備したもの。


チャレンジャー、コルベット、ラングラーなど、人気アメ車をラインナップ。他にも様々なラジコンがリリースされているので注目してほしいのです!


21_416kyosho-088/p>

ミニッツAWD
DODGE CHALLENGER SRT HELLCAT REDEYE
四輪駆動シャシー+ドリフト専用タイヤ装着済だから小スペースでドリフト走行が楽しめる!

カラー◆デストロイヤーグレー、サブライム 価格◆¥25,300(税込)

ミニッツAWD の走りをもっとたくさんのドライバーに知って欲しい…そんな思いを叶えるべく「ミニッツAWD レディセット」は誕生した。ストロークに伴うキャンバー変化を最適化させた「VCS(バリアブルキャンバーサスペンション)」をフロントに導入したMA-020 シャシーにステアリング制御プログラムを最適化した基盤を投入。


専用ジャイロ(別売:MZW446)に対応し、専用搭載スペースとジャイロ調整ボリュームを装備。シャシー単体でジャイロの効きが調整可能で、姿勢変化をステアリング補正に反映し、ビギナーには安心の走りを、エキスパートには実力発揮のためのサポートを提供する。

21_416kyosho-091

さらに14個ものベアリングを装着したフルベアリング仕様。高効率を極め、高い耐久性も発揮する充実のシャシーを、お求めいただきやすい価格で実現。セットはミニッツならではのスケール感あふれるボディと、バンド管理不要の2.4GHz プロポ「Syncro KT-531P」を装備したレディセット。ドリフトタイヤを標準装着し、スリリングなドリフト走行が、電池のセットだけですぐに楽しめるのだ!

AWDシャシーでしか味わえない走りを、「ミニッツAWD」で体感していただきたい。

21_416kyosho-072

■全長 171.0mm ■全幅 75.0mm ■全高 50.0mm ■使用シャシー MA-020-W ■ホイールベース 98.0mm(LL) ■トレッド F : 64.5mm R : 62.0mm ■タイヤ F:Φ25.0mm×8.5mm R:25.0mm× 11.0mm ■ギヤレシオ 7.23、6.38、5.71、5.97、5.34、4.97、4.5:1 ■フロントホイールオフセット ナロー+1.5mm ■リアホイールオフセット ワイド +1.5mm ■使用プロポ Syncro KT-531P ■全備重量 193g

< レディセット内容 >●R/C ユニット組込済み完全完成シャシー ●塗装・マーキング工場完成プラスティックボディ ●Syncro KT-531P 2.4GHz 送信機 ●ミニパイロン ●ピニオンギヤ(15T、17T、19T、21T) ●スパーギヤ(27T、29T、31T) ●予備ナット ●ホイルレンチ ●ピニオンはずし工具


21_113kyosho_RC-130

MINI-Z RWD ミニッツRWD シリーズ レディセット
CHEVROLET CORVETTE ZR1
走りに重点を置いたリヤ駆動のシャシーにSyncro KT-531P送信機を組み合わせたミニッツRWD

カラー◆エルクハートレイクブルーメタリック、レーシング イエロー 価格◆¥21,780(税込)

単4乾電池を8本用意するだけで誰でも気軽に始められるR/Cモデルとして完全に定着しているミニッツレーサー。


そのなかで、『より幅広いユーザー層へ、より手軽に楽しんでもらえるように』というコンセプトのもと、2013年に登場したミニッツレーサースポーツMR-03レディセットが、新開発の送信機と人気車種をリアルに再現したスケール感溢れるボディがセットになった“ ミニッツRWDシリーズ” として2017年にリニューアル。


もっとも大きなトピックは、新型のSyncro KT-531P送信機の採用。ステアリングトリムとスロットルトリムに加え、デュアルレートとLEDのコントロール機能を装備するほか、ステアリングホイールにスポンジを標準装備してコントロール時のフィット性を重視。また、ディスプレイモデルなみの仕上げにより、飾るよろこびも満たしてくれる工場完成ボディも付属。シャシーも実績のあるMR-03を踏襲しているため、走行性能はもちろん、耐久性や信頼性も折り紙付き。


さらに、制御プログラムを一新した新基板を採用したことで、操舵に対してリニアなハンドリングを実現するとともに、オプションのジャイロユニット(MZW446) を装着した際の挙動もよりコントローラブルな特性となっているのだ。“初めてのR/Cカー”に最適なパッケージなだけに、本シリーズからR/Cライフをスタートしてみてはいかがだろう?

※ Syncro KT-531P送信機はFHSS2.4GHzを採用しているため、従来のASF / MHS / FHS2.4GHzシステムとは互換性がない。

21_113kyosho_RC-122

■全長 168.0mm ■全幅 79.0mm ■全高 46.5mm ■ホイールベース 98.0mm(LL) ■トレッド F:65.5mm R:65.0mm ■使用シャシー RWD(MR-03) ■モーターマウント MM ■フロントホイールオフセット ナロー +2.0(RWD用) ■リアホイールオフセット ワイド +3.0㎜(RWD用) ■使用プロポ Syncro KT-531P

●工場完成シャシー ●塗装・マーキング工場完成プラスティックボディ ● Syncro KT-531P 2.4GHz送信機 ●フロントトレッド変更用パーツ一式 ●調整用フロントサススペーサー ● 6T・7T・8T・9T ピニオンギヤ ●ホイールレンチ ●ピニオンはずし工具 ●予備ホイールナット ●ペアリングスティック ●タイヤ・ホイール付属 ●ミニパイロン


MYN_1022

EP 4WD FAZER Mk2 1/10 EP 4WD フェーザーMk2レディセット
ハイクオリティボディで再現された名車たちR/Cカーの走りを楽しむ”フェーザーシリーズ

実車のフォルムを実感豊かに再現したボディとの組み合わせで“ 速い・遅いにとらわれることなく、純粋にR/Cカーの走りを楽しむ” ことを提案するフェーザーシリーズ。


京商のラインナップ中、もっともスタンダードな電動ツーリングカーともいえる同シリーズのシャシーがフルモデルチェンジを受け、その走行性能にいっそうの磨きがかかった。

パーツ点数を少なくすることでメンテナンス性を高めた軽量シャシーはシンプルなデザインながら、前後のステフナーや各部に設けた補強リブ、そして使用する材質の変更など細部にわたるブラッシュアップで高い強度と走行に適した剛性を確保。加えて、極力シンメトリーとなるようなシャシーデザインとしたことで、前後バランスに優れるサスペンションや車格に見合ったパワーソースとの相乗効果によるクセのない素直な操縦性も獲得している。そのうえで前後ギヤデフ、オイルダンパー、フルボールベアリングを採用。

MYN_1226

1967 PONTIAC GTO
カラー◆シャンパン メタリック 価格◆¥35,200(税込)

MYN_1118

2015 DODGE CHALLENGER SRT HELLCAT
カラー◆ B5 ブルー 価格◆¥35,200(税込)

202008_095+

1969 Chevy El Camino SS 396
カラー◆タキシードブラック 価格◆¥35,200(税込)

MYN_1022

1970 Chevy Chevelle SS 454 LS6
カラー◆タキシードブラック 価格◆¥35,200(税込)

■搭載可能バッテリーサイズ
140x47x25㎜(バッテリークッションスポンジ付けたままの状態)
160x47x25㎜(バッテリークッションスポンジを外した場合)

<キット内容>
● R/Cユニット組込み済み工場完成シャシー ●塗装・デカール・組み立て済みボディ ●シンクロKT-231P+ 送信機 ●六角レンチ ●スパナ ●セッティング変更パーツ


_Y5_5586

USA-1
強固なフレームと、各部アップデートを施し堅牢さを兼ね備えたシャシーは、実車顔負けの走りを披露。

名門実車モンスタートラックチームUSA-1の承認を得て、最新の1/8モンスタートラックUSA-1モデルが蘇った。ディテールに拘ったウルトラスケールボディは完全新設計。深いストロークを持つ、堅牢な前後リジットアクスル式サスペンションのタフなシャシーは、オプション装着で4WS化が可能。他社に類を見ないパッケージングで、実車顔負けの迫力ある走りを実現。アナタは、エンジンと電動のどっちを選ぶ?

21_035kyosho-005

エンジンカー(NITRO)は、従来型KE25SPに改良を施したKE25SP2エンジンを搭載。これまで以上に、よりスローニードルの調整が容易で、パワーを引き出しやすくなった。リコイル式スターターが標準装備されて、各種調整は工場出荷時に最適化されている。ポリッシュ仕上げのマフラーとともに爽快なレーシングサウンドを奏でる。


電動カー(VE)は、従来から電圧1Vあたりの回転数を300rpmアップさせた新開発KV2300ブラシレスモーター。そしてESC(スピードコントローラー)はブレーキやパンチ力、カットオフ電圧などのプログラム変更が可能で、最大対応可能電圧 14.8V(2S LiPOパック× 2 本)。防水仕様となっている。

21_035kyosho-020

VE

21_035kyosho-098

NITRO


京商
HP:https://www.kyosho.com
アメ車マガジン 2021年 11月号掲載

最新記事


2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

ランキング


2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2024/03/11

2024年最初のアメ車イベント アメ車マガジンプレゼンツ「スプリングパーティー」は大盛況!

アメマガミーティング

アメマガキャラバン

イベントレポート

第一弾は3月10日(日)、千葉市中央区フェスティバルウォーク蘇我の駐車場での開催となる「SPRING Party!」。