東海と甲信のGMファンを絶大な安心感でサポート!【キャデラック静岡/シボレー静岡】

キャデラック

ショップ

アメマガ2022年7月号

キャデラック シボレー静岡

静岡県

GM CARNIVAL

アメマガリコメンドショップ

国産/輸入車を問わず、今や新車を購入する場合、年単位で待たされる状況。アフターサービスも大切だが、正規ディーラーならではの「欲しいクルマに乗れる」安定感もお店を選ぶポイントと言える

SUVに加えてセダンやマッスルもラインアップ

GM CARNIVAL-やっぱりGM系がいい-


CADILLAC/CHEVROLET SHIZUOKA【キャデラック静岡/シボレー静岡】

東海と甲信のGMファンを絶大な安心感でサポート!

こちらのページでXT4の取材にご協力いただいたのは、静岡県だけでなく山梨県と長野県もカバーするキャデラック静岡。お店の場所はR1に面しており、静岡駅から東に約3km進んだ長沼の交差点のすぐ手前にある。2021年に続き、2022年も山梨県のふじてんスノーリゾートで開催したアメマガキャラバンにご参加いただいたので、ご存知の方も多いことだろう。

そんなキャデラック静岡にはシボレー静岡も併設されており、SUVからマッスルカーまで、オールジャンルのアメ車をラインナップ中。XTシリーズ全車に加え、CT5やカマロのデモカーも用意しているので、気になる人は一度試乗を申し込んでみよう。

マネージャーの篠原氏は「キャデラックは高額なイメージが強いですが、一度乗ると離れられない良さがあります。XT4は使い勝手に優れるだけでなく機敏な走りも楽しめる、ちょうど良い大きさのクルマなので、ぜひ一度ご体感ください」と太鼓判を押す。この機会に、憧れのキャデラックを手に入れてみてはいかがだろう。

試乗車はXTシリーズ全車を用意しており、ほかにもCT5やカマロもある。店舗にはサービス工場も併設されているので、車検やメンテナンスなどにもスピーティに対応してくれる。正規ディーラーならではの安心感を重視したい人は、迷うことなくキャデラック静岡/シボレー静岡に相談してみよう。


CADILLAC XT4 PLATINUM / SPORT

店内にはXT4のプラチナムとスポーツも展示中。プラチナムは明るいプラチナム色のシートや、パノラミックサンルーフが専用装備。スポーツはウインドー周りやルーフレールをブラックアウトしており、クリアテールや専用の20インチホイールが特徴的だ。


キャデラック静岡/シボレー静岡

住所:420-0813 静岡県静岡市葵区長沼878-1
TEL:054-264-3001
営業時間:9:30-18:30
定休日:毎週月曜日
https://shizuoka.gmj-dealer.jp/

PHOTO:浅井岳男
TEXT:空野稜

アメ車マガジン 2022年7月号掲載


関連記事

RELATED


足回りやホイールに加え、テーラーメイドというサービスをウイングオートが開始した。

CHEVROLET CORVETTE C8

街もアウトドアも似合う丁度良いキャデラックXT4!

アメリカのみならず、世界中でセレブに愛用されるキャデラック。とくにSUVには力を入れており、エスカレードを筆頭にXTシリーズを続々と投入中。その中でもエントリーモデルとなるXT4を紹介しよう。

SUVも豊富に取り揃えている、札幌のトミーモータース

以前ビンテージアメリカンを紹介した、札幌のトミーモータース。実はSUVも豊富に取り揃えており、最新モデルもいち早く導入。今回は、エスカレードとタンドラを紹介しよう。

クアートFABでキャデラックATSを見た瞬間、奥様が一目惚れをして乗り換え

クルマを購入する時、一番重視するのは何か? もちろん欲しいクルマがあるかは当然だが、その次に価格ばかり見てはいないだろうか? でも、結局はお店とお客さんとの信頼関係で、人と人との縁が重要と言える。

走りを追求するクルマからモーターホームまで対応!【WOT'S】

アメ車専門店と言っても、マッスルカーやSUV、さらにはモーターホームなど、ジャンルで別れるのが殆ど。だが、それらすべてを扱うオールジャンルなアメ車専門店と言えるのが、熊本のワッツだ。

 

最新記事


2024/02/27

走りを追求するクルマからモーターホームまで対応!【WOT'S】

ショップ

アメ車専門店と言っても、マッスルカーやSUV、さらにはモーターホームなど、ジャンルで別れるのが殆ど。だが、それらすべてを扱うオールジャンルなアメ車専門店と言えるのが、熊本のワッツだ。

2024/02/26

アナタ好みのキャンピングカー造ります【VORTEX YOKOHAMA】

バン

キャンピング

シボレー

誰に気兼ねすることなく自由を追い求めてキャンプを楽しむのであれば、既成ではなくトコトンこだわり抜いた仕様へと仕上げられた内装のキャンピングカーで謳歌したくはないだろうか?それを具現化してくれるのがヴォルテックス横浜だ。

2024/02/23

マッスルカーライフを満喫!我が家の家訓、男なら“男らしいクルマ”に乗れ!

クーペ

ダッジ

高校生の頃に乗ると決めたチャレンジャー。父の援助もあって購入したから、父にも乗る権利はある。そんな息子のチャレンジャーに乗ると余りにも楽しすぎて、内緒で自分もチャレンジャーを購入。友人のような関係を築きながら、マッスルカーライフを満喫するオーナーさん親子を紹介しよう!

2024/02/22

長年に渡って見続けてきた老舗アメ車ショップにOBS の“イマ”を聞いた【ブルーリバー】

ショップ

1990年代から2000年代初頭のアストロブームと共に、アメ車シーンをけん引してきた関西の老舗アメ車専門店ブルーリバー。OBSの過去と現在を知る有識者として、当時から25年に渡ってブルーリバーを守り続ける代表の山倉氏に話を伺ってきた。

ランキング


2024/02/27

走りを追求するクルマからモーターホームまで対応!【WOT'S】

ショップ

アメ車専門店と言っても、マッスルカーやSUV、さらにはモーターホームなど、ジャンルで別れるのが殆ど。だが、それらすべてを扱うオールジャンルなアメ車専門店と言えるのが、熊本のワッツだ。

2024/02/26

アナタ好みのキャンピングカー造ります【VORTEX YOKOHAMA】

バン

キャンピング

シボレー

誰に気兼ねすることなく自由を追い求めてキャンプを楽しむのであれば、既成ではなくトコトンこだわり抜いた仕様へと仕上げられた内装のキャンピングカーで謳歌したくはないだろうか?それを具現化してくれるのがヴォルテックス横浜だ。

2021/03/15

【注目のアメリカン雑貨】大阪の老舗ブランド、アンダーウッドが同業者の買い付け地に!

ショップ

大阪府吹田市の閑静な住宅街にあるユニークなショップ「アンダーウッドブランド」。ヴィンテージカーやオートバイからアパレル、多肉植物など幅広いアメリカンアイテムが豊富。同店はヴィンテージ・アイテムの素晴らしいコレクションを展示するだけでなく、カスタムカーやオートバイのレストアなど様々なサービスも提供しており、一度は訪れるべきショップ!
UNDERWOOD BRAND【アンダーウッドブランド】

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】