アストロがある生活が私にとって当たり前なんです。

バン

アメマガガールズ

シボレー

アメマガ2022年9月号

アストロ

アメ車女子のライフスタイル

アメ車女子

彼女たち流のアメ車との付き合い方
Sayapyさんが初めて出会ったアメ車は、高校時代に付き合っていた彼が乗るアストロ。それ以来、彼女にとってアストロがある生活が当たり前。一度は降りたアメ車を再び購入すると決めたとき、候補はアストロしか考えられなかった。

アメ車女子のライフスタイル


一番好きなクルマはアメリカンSUVポリスカー

1996y CHEVROLET ASTRO

ゴールデンウイークに富山県で開催されたオーナーミーティングで、多くの男子たちに負けずアストロ愛を語っていたSayapyさん。アストロは自身2台目となるアメ車で、一番最初に購入したアメ車は19才で手にしたシボレー・トレイルブレイザー。

 

高校時代からクルマが好きだったSayapyさんは、当時付き合っていた彼や先輩がガレージでクルマの作業をする姿を見るのが何より楽しかったと言う。因みにその彼とは、現在の旦那さんだ。その当時、旦那さんの愛車は国産VIPのセダンだったが、突然外車のミニバンに乗り換える。

そのクルマこそ、Sayapyさんが初めて出会ったアメ車、アストロだ。「アメ車のことは詳しくなかったけど、クルマが沢山出てくる洋画が好きで、シボレーのボウタイも『映画で見たやつ!』って興奮しました」。カーアクション映画に登場するクルマの中でも、Sayapyさんが一番好きだったのが、主人公が豪快な走りを見せるマッスルカー…ではなく、追いかける側のSUVのポリスカー。「トレイルブレイザーを買ったのは、単純にそれが理由です(笑)」。

 

その後トレイルブレイザーを手放し国産車を所有するが、大きな事故にあってしまう。そこで旦那さんから言われた言葉が「そんな薄っぺらいクルマに乗らないで、アメ車に乗れば?」だ。実は旦那さん、所有していたアストロで事故に遭うも無傷だったこともあり、頑丈なアメ車の凄さをリアルに体感していたのだ。

事故をキッカケに再びアメ車を乗ることを決意したSayapyさんが、迷うことなく選んだクルマがハイルーフのアストロ。「彼がずっとアストロに乗ってたから、私にとってアストロがある生活が当たり前だったんです。彼がサバーバンに乗り換えてから、実はずっと寂しい思いもあって…。だから、買うのはアストロ以外考えもしませんでした」。見た目は、初めて彼が乗った思い出のアストロに近づけるように手を加えるなど、高校時代のように夫婦でカスタムを楽しむSayapyさんである。

彼(現在の旦那さん)が初めてのアメ車としてアストロを購入して以来、アストロがある生活が当たり前になっていったSayapyさん。1年前に購入したハイルーフのアストロは、当時彼が購入したアストロに近づけるように、ゼノンのコブラフルキットでカスタム。ホイールは632ラグジュアリーの19インチ。シフトノブはお気に入りのキャラクターを加工して設置し、キラキラハンドルもお気に入りの一つ。

高校時代、洋服やアイドルよりも、クルマが好きだったと言うSayapyさん。彼とドライブデートも楽しかったが、ガレージでクルマの作業する彼を見るのが一番楽しかったとか。

owner : Sayapy


PHOTO&TEXT:相馬一丈
アメ車マガジン 2022年 9月号掲載


関連記事

RELATED


実際にC3コルベットを運転したことで〝カッコイイ!〟から〝欲しい〟に。

ここ最近はSNSをはじめYoutubeなどもリアルな情報ツールとして、ユーザー同士の交流の場となりつつある。紹介するERIさんもYoutubeをキッカケにクラシックカーの虜となったマニアの一人。VWタイプⅡが縁となってYoutube上の人物とリアルに繋がれたことが、彼女の運命を変えた!?

念願のセカンドジェネレーション!RS顔を手に入れたカマロ信者!

彼女たち流のアメ車との付き合い方
過去に2010年型カマロSS、そして2011年型カマロSS コンバーチブルの2台を乗り継いだ、カマロ愛が凄まじいMANAMIさん。そんな彼女がZ28のRS顔に惚れ込んで探すこと5年。ようやく手に入れた個体は、北海道でリアルにドラッグレースに参戦していた本物のレースカーだった!

初めてのアメ車がGMCサファリ。オーナーはなんと三児の母!

彼女たち流のアメ車との付き合い方
これまで軽自動車やコンパクトカーが愛車だった、あかりさん。しかしアメ車好きの旦那さんと一緒に訪問したショップで、衝撃の言葉を告げられる。「今日からコレがママの愛車です!」。目の前に出てきたクルマは、大きな四角いクルマ。「私には絶対にムリ!」

憧れ続けたアメ車を購入 シボレーアストロ AKI ☆ アメマガガール

免許を所得してすぐの頃に街中を走っているアストロを見掛けた彼女。当時は名前も分からなかったけれど、その姿を決して忘れることはなく、二年前にようやく手に入れ、いずれは子供たちともその魅力を分かち合いたいと、家族全員がアメ車に乗ることを目論む。

アメ車MTGでシェルビーGT500の存在を知ってこの子に乗ると決意!

彼女たち流のアメ車との付き合い方
最近じゃ若い男子もAT限定で免許を取得するケースが多いとか言われているけど、逆に若い女の子がマニュアルで免許を取得するパターンも少数派だけど実在する。そんなレアケースで実際にマニュアル車を軽快に操るアメ車女子のカーライフに迫る。

 

最新記事


2024/05/23

40フィートのコンテナを店舗にスケールアップ!【パラダイスバーガー】

ショップ

2024/05/23

古き良きアメリカの世界観/SONORAN ディープコンケイブで魅せる/FARM D10

ホイール

2024/05/22

エンジンルームから音がしているためその原因を探ろう

メンテナンス

2024/05/21

一見しただけで見分けるのが難しいこの当時のセダン【シボレーベルエア】

セダン

ビンテージ

シボレー

ビスケイン、ベルエア、インパラと、シボレーがラインナップするフルサイズセダンは同じ顔でも様々なモデルが存在しており、1965年にはカプリスも加わってより一層ややこしくなった。筆者もパッと見ただけじゃ瞬時に判断できず、バッジやエンブレムを見て気が付くといったレベルだ。そんな67年型フルサイズセダンが現在、ある人気海外ドラマの劇中車として注目を浴びている。

ランキング


2024/05/22

エンジンルームから音がしているためその原因を探ろう

メンテナンス

2024/05/23

古き良きアメリカの世界観/SONORAN ディープコンケイブで魅せる/FARM D10

ホイール

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2024/05/21

一見しただけで見分けるのが難しいこの当時のセダン【シボレーベルエア】

セダン

ビンテージ

シボレー

ビスケイン、ベルエア、インパラと、シボレーがラインナップするフルサイズセダンは同じ顔でも様々なモデルが存在しており、1965年にはカプリスも加わってより一層ややこしくなった。筆者もパッと見ただけじゃ瞬時に判断できず、バッジやエンブレムを見て気が付くといったレベルだ。そんな67年型フルサイズセダンが現在、ある人気海外ドラマの劇中車として注目を浴びている。