愛らしくて、走りがいいレネゲードでソロキャン!

SUV

ジープ

アメマガ2023年3月号

タイガーオート

埼玉県

レネゲード 4xe

Jeepに首ったけ

ジープ所沢

Jeepに首ったけ


愛らしいスタイルだけど中身は本格四駆

RENEGADE 4xe

次に乗る四駆は、Jeepブランドから選択すると決めていた。それは、現在、巷で売られている4WD&SUVは、その起源を調べるとJeepにたどり着くことを知ったからだ。どんなモノでもそうだが、モノ選びにおいてバックグラウンドは大切。四駆を選ぶならば本家筋の流れにあるモデルがいいのは間違いない!

 

Jeepには、グラディエーター、ラングラー、グランドチェロキー、コンパス、レネゲードと大小様々なモデルが揃っている。軽自動車からの乗り換えなので、いきなりラングラーやグラディエーターは、少しタイルで、ラングラーやグラディエーターにも通じるデザイン。でもいかつさは少しも感じられないし、どちらかというと「愛らしい」という表現がピタリとはまる。大きさは、エクストレイルよりも全長で400mmほど小さく、ヤリスクロスよりも100mmほど大きい。大きくもなく、小さくもない、軽自動車からグレードアップするには丁度いい、というのが正直な感想。

 

さて、レンタルしたのは、Jeep史上初のプラグインハイブリッド「4×e」というモデル。資料によると、ガソリン+電気モーター、電気モーターだけの2つの動力源で走らせることができるらしい。電気モーターというところが大きいかな…。ということで一番コンパクトなレネゲードに狙いを定めることに(この結論に至までの紆余曲折ぶりはいずれ)。

 

決して安い買い物ではないので、十分に吟味したいところ。できればお試しができれば、と都合の良いことを考えていたら埼玉県のJeepディーラー・ジープ所沢(タイガーオート)でレネゲードのレンタカーを貸し出しているらしいことを突き止めた。早速、借り出し趣味のソロキャンを楽しんでみることにした。レンタルの詳細は、タイガーオートのホームページで確認をして欲しい。

レネゲードは、ホームページで何度もチェックしているが、現車を見るのは初めて。フロントマスクは、丸目ヘッドライトと7スロットグリルが組み合わさったスエコ感が高くて感じがいい。荷物がどれだけ載るのか心配だったけれど、いつもソロキャンプで使っている、タープ、テーブル、イス、焚き火台ほか、細々したお気に入りの道具をまるっと載せても、荷室+リアシートの半分が若干埋まった程度。私にとっては十分な積載量!ちなみにルーフには、キャリアも取り付けてあったので、ガチキャンプも十分に対応できる!

 

乗り心地は、軽自動車と比較するとカチッとしたイメージ。例えば、ハンドルを操作した分だけ曲がるし、凸凹道の状態がハンドルを通してリアルに感じられる。河原を走らせた時に、ちょっとラフにアクセルを踏んだらタイヤが空転、力があるのが分かった。レネゲード4×eとてもいい! 購入計画本格始動である!

ソロキャンだから道具は少なくていいはずなのに、あれこれ考えると荷物が増えてしまう。すべて積めるのか心配だったけれど、ほぼ荷室に収まった(ボックス1つとテーブルはリアシートに置いた)。この状態で3人で移動しましょう、となっても窮屈感は一切なし。

道路状況に応じて5つの走行モードを切り替えられるセレクテレインシステムが備わっていたけれど、ソロキャンでは使わなかった。もしもの時にこれがあるというだけで安心です。

コンパクトで、とにかく見切りがいいから運転が楽ちん。道中の狭い道も楽々。道の両脇から飛び出る草を巧みに避けながら、無事、以前、見つけていた富士山を望める野原に到着!

給油口の反対側のボディには充電口が設けられている。今回は、充電する機会に恵まれなかったが、オーナーになった暁には、ガシガシ充電してエコなドライブも楽しみたい。


レンタル車両 ▶ RENEGADE 4xe

タイガーオートでレンタルしたJeep は、ガソリンエンジンと電気モーターを組み合わせた「RENEGADE 4xe」。動力源は、HYBRIDモード 、ELECTRICモード、E-SAVEモードの3つのドライブモードから走行シーンに合わせて選択できる。ハンドルやシート調整が細かく行なえるので身長159cm弱の筆者でもベストポジションを選択できる。


Attached file

レンタカーは、ジープ所沢、タイガーオートのいずれの店舗でも受付しています。今回は、タイガーオートでレンタルしました。

ジープ所沢
埼玉県所沢市西新井町12-29
TEL:049-286-6644

タイガーオート
埼玉県鶴ヶ島市三ツ木新田9-1
TEL:04-2991-4567


THANKS:タイガーオート
https://www.tigerauto.com


TEXT:りほ
アメ車マガジン 2023年3月号掲載


最新記事


2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

2024/04/15

ワンオフ加工で個性を最大限に引き出す【ジェットシティ】

オープン

シボレー

個性的なカスタムを世に送り出すジェットシティには、オーナー自らが持ち込むパーツ装着の依頼も多い。時には他車種のパーツもあるのだが、それすらも違和感なくフィッティングさせるのがジェット流。

2024/04/13

日本の気候には不向きなアメ車だからこそ防御が必要!【ラストストッパー】

メンテナンス

電子の働きを利用してアメ車をサビから守る
電子サビ防止装置 ラストストッパー

2024/04/12

こう見えても家族の送迎車、子供のために内装をアレンジ【キャデラック エスカレード】

SUV

キャデラック

これまで乗った愛車はみんなカスタムし、しかもどれも2年で手放すことが殆どだったと語るのりさん。エスカレードはラグジュアリーなスタイルが似合うけど、ほかとは違う方向性で個性を主張する。

ランキング


2020/08/26

ポンティアックとプリマス、キャラの濃い「P」にズームイン!

ポンティアック

プリマス

2024/03/11

2024年最初のアメ車イベント アメ車マガジンプレゼンツ「スプリングパーティー」は大盛況!

アメマガミーティング

アメマガキャラバン

イベントレポート

第一弾は3月10日(日)、千葉市中央区フェスティバルウォーク蘇我の駐車場での開催となる「SPRING Party!」。

2021/06/11

史上初の200mph超えを果たした伝説の「快鳥」【プリマス・スーパーバード】

クーペ

ビンテージ

プリマス

1970 PLYMOUTH SUPERBIRD

2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger