愛車のアピールポイントは、レアなサンルーフが付いているところです。ジープレネゲード HITOMI ☆ アメマガガール

SUV

アメマガガールズ

ジープ

レネゲード

ファイブスター東都

アメマガガール

ジープ

アメ車女子

JEEP

ジープをセールスする人は、どんな愛車を所有しているのか?と思い本誌でもおなじみのファイブスター東都に聞いてみると、「やっぱりジープが多いです」とのこと。ということで、和田さんにもアメマガガールにご登場頂きましょう!


レネゲードのエコな所とサンルーフがお気に入りです

_N6I0658
ジープをセールスする人は、どんな愛車を所有しているのか?と思い本誌でもおなじみのファイブスター東都に聞いてみると、「やっぱりジープが多いです」とのこと。ということで、和田さんにもアメマガガールにご登場頂きましょう!
 

_N6I0629
和田 (わだひとみ)さん ファイブスター東都・マーケティング課に勤務。毎日通勤で使用しても13.8km/?とまずまずの好燃費に満足しているそう。実はレネゲードは2台目で、その前はイプシロンを所有。

小さいクルマが好きなんですねと聞いた所、その前はKJチェロキーを所有していたそうで、立場上最近では最新のクルマを所有することが多いとか。ラングラーが欲しいけど、ちょっと大きいかな・・・とも。

レネゲードは奥様用のセカンドカーとして◎

_N6I0695
首都圏を中心に、5カ所の店舗を展開する「ファイブスター東都」。同社で雑誌社などの取材対応をしてくださるマーケティング課の和田 瞳さんは、2017年型のレネゲード・リミテッドを所有。単刀直入にその魅力を聞いてみると「手頃で運転しやすいサイズですが、ゴルフやキャンプ道具が楽々積み込めますね。また安全装備が充実しているので、安心感も高いです」とのこと。

_N6I0593
そんな和田さんの、レネゲードに搭載されるエンジンは、1.4?ターボ。本誌の読者が憧れるV8サウンド&大排気量とは対極的なエンジンではあるが、その辺りについて聞いてみると「数値だけ見ると非力というか、ひ弱に思えますけど、高速を走る機会も多いですが、全くストレスがないですね。燃費や自動車税もリーズナブルですし、奥様用のセカンドカーにベストですよ(笑)」とも。

確かに読者の多くはアメリカンなガレージライフを楽しんでいる人も多いだろう。そこに奥様の愛車だからと言って、日本車などを停めるのは、本意ではないはず。そう考えると、和田さんの言葉には非常に説得力を感じる。「私の愛車のアピールポイントは、レアなサンルーフが付いているところです♪」と、和田さんから直々のアピール。

_N6I0678
トレイルホークにはオプションで脱着式ルーフが備わるが、このサンルーフもかなりの開口部を有しており、開放感は決してひけをとらない。他にも随所に施された「ジープマーク」が、楽しい気持ちにさせてくれるそう。「ちなみにファイブスター東都ではオリジナルの車高調やオーディオもラインアップしており、カスタマイズも積極的に行なっていますよ」とも。個性的なクルマを、自分だけの仕様にアレンジしてくれるという訳だ。

_N6I0644
お気に入りポイントの1つが、リヤのコンビランプ。ジェリ缶をイメージした形状の中央にはジープのグリルがさり気なくアピール。通勤以外では、ゴルフやキャンプに活躍中とのこと。比較的コンパクトに見えるが、大きな荷物も十分積載できる能力に大満足しているそうである。


■撮影協力:ファイブスター東都
tel:042-352-3111 
http://fivestartoto.com


■撮影:浅井岳男 ■原稿:空野 稜
アメ車マガジン 2017年10月号掲載


関連記事

RELATED


タヌキみたいな丸目がジープらしくて大好き ジープ レネゲード ROURI ☆ アメマガガール

ファイブスター東都・武蔵野店勤務のアメマガガール池村さん。女性オーナーであり、なおかつ一児の母という二つの立場から、愛車レネゲードの魅力について語っていただいた。

新たに迎え入れた愛車はジープレネゲード トレイルホーク MASAMI ☆ アメマガガール

気に入っているのであればわざわざ乗り換える必要はない。それでも仕方ない時はある。前車PTクルーザーのエンジントラブルによって必要に迫られた彼女が新たに迎え入れた愛車はジープレネゲード。

ダークチェリーレッドのジープチェロキーに一目惚れ NAMI ☆ アメマガガール

ファイブスター東都 江戸川店に勤務する渡辺さん。ご主人と共用でチェロキーを所有しており、通勤や買い物で活躍中。実は渡辺さんが一目惚れして購入を決意したとか。

四角いカタチをしたいわゆる四駆が好き ジープラングラーアンリミテッド RINA ☆ アメマガガール

子供の頃から四角いクルマが好きだった倉岡さん。中でも4WDに憧れていたが、父親は仕事の都合で乗ってくれなかった。そこで免許を取得し運転にも慣れたので、一念発起して、いきなりJEEPを購入!!

コンパスと迷ったけれど決め手はフロントマスク ジープレネゲード トレイルホーク

JEEP RENEGADE TRAILHAWK
アメマガガール:MIZUKI

 

最新記事


2024/06/15

ジャンルやブランドを問わず、すべてのアメ車乗りをサポート!【グローバル】

ショップ

九州・熊本の地で、長きに渡りアメ車を取り扱い続けるグローバル。店頭にはジャンル、年代を問わず様々な車両を展示。またピットを見るとビッグ3が集結! 九州のアメ車乗りにとって、非常に心強い存在と言える。

2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

2024/06/13

誰もがワイルドな気分になれるオリーブドラブにオールペン【シボレーC1500】

ピックアップトラック

シボレー

近頃ミリタリーテイスト溢れるボディカラーでオールペンするガレージジョーカーが、アメ車マガジン2023年3月号で紹介したサンドベージュのS10ブレイザーに続き、オリーブドラブでオールペンしたC1500を作り上げた。

2024/06/12

究極のスタイルを実現できるそれがマルチピースの魅力!【ワークエモーションZR10 2P】

クーペ

シボレー

ホイール

オーバーフェンダーを追加したワイルドなスタイルに憧れるけれど、タイヤ&ホイールサイズがネック。またアメ車の場合はPCDも特殊だが、そんな悩みをすべて解決できるのがWORKの魅力。

ランキング


2022/07/05

モパーが並ぶショップでマスタングは狙い目

クーペ

フォード

2013 FORD MUSTANG GT PERFORMANCE PKG

2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/06/02

モデル史上最大のボディサイズとなるフォードサンダーバード

クーペ

ビンテージ

フォード

1974 FORD THUNDEBIRD