ダークチェリーレッドのジープチェロキーに一目惚れ NAMI ☆ アメマガガール

SUV

アメマガガールズ

ジープ

JEEP

チェロキー

ファイブスター東都

アメマガガール

ジープ

アメ車女子

ファイブスター東都 江戸川店に勤務する渡辺さん。ご主人と共用でチェロキーを所有しており、通勤や買い物で活躍中。実は渡辺さんが一目惚れして購入を決意したとか。


ちょうど良いラグジュアリー感とカジュアル感が好き

_N6I6455
ファイブスター東都・江戸川店に勤務する渡辺さん。ご主人と共用でチェロキーを所有しており、通勤や買い物で活躍中。実は渡辺さんが一目惚れして購入を決意したとか。

_N6I6334
渡辺奈美(わたなべなみ)さん ファイブスター東都・江戸川店で受付を担当する渡辺さん。まさにお店の看板レディ的な存在で来店客を和ませてくれる。欧州車を数台乗り継ぎ、ファイブスター東都に入社してからは一貫してクライスラー系の車両を所有。

PTクルーザー → ジープコンパスと乗り継ぎ、現在のチェロキーに至る。PTのアップライトなポジションが気に入り、運転のしやすいSUVに惚れ込んだそう。

ダークチェリーレッドに一目惚れしました!

_N6I6377
2017年の春に新規オープンした、ファイブスター東都・江戸川店に勤務する渡辺さん。仕事柄、お客さんに納車する車両を見ることが多いのだが、ある時ダークチェリーレッドのチェロキーを見た瞬間「これだ!」と感じたとか。 

「以前乗っていたコンパスはちょうど良いサイズだったんですが、もうこの色に惚れちゃいましたね♪ 主人はサックス奏者なので、仕事柄楽器を4~5本積む必要があり、時にはフォーマルな場に出向くこともあるので、それなりのボディサイズが必要です。でも、グランドチェロキーだと私が運転できない(苦笑)。ちょうど良いラグジュアリー感とカジュアル感を備えたチェロキーが、ピッタリでしたね。

_N6I6299

武骨に見えますけど、堂々とホテルのエントランスに入れますからね」と語る渡辺さん。そのピッタリという感覚は、単にボディサイズだけでなく、乗ってみたフィーリングにも言えたそうで「乗ってみるまで分からなかったんですが、加速感やブレーキのフィーリングも強過ぎず弱過ぎずで、自分には最適でしたね。実はクルマを選ぶ基準は、自分にちょうど良いかどうかで選んでいます。

街乗りが中心なので2WDモデルで十分。仮に4WDモデルを購入しても宝の持ち腐れになっちゃいそうで…でも次はせっかくだから4WDにしたいかな。いつも主人で出かけていますが、今の目標は頑張って1人で海に行ってみたいんですよ」とのこと。

_N6I6392

聞けば、ご主人は海産物が苦手で、ドライブに行く時は、決まって山方面が多いとか。確かにクルマは移動手段ではあるが、所有することでこれまでの日常をブレイクスルーしてくれる力がある。チェロキーという、ちょうど良い相棒を手にいれた渡辺さんが海に出かける日も、そう遠くはないのでは?

何と言っても一番のお気に入りポイントは、ダークチェリーレッドクリスタルのボディカラー。歴代の愛車は何かしらの愛称をつけており、今回のチェロキーは「チェリー号」と命名。ご主人はサクソフォンやフルートなどをいつも4~5本積んで出かけるそうで、ラゲッジマットの下には楽器を傷つけないように厚めのスポンジが敷き詰められている。

_N6I6496

ホテルのエントランスでも気兼ねなく乗り付けられる佇まいでありながら、ジーンズでも乗れるカジュアルさを兼ね備えるところも魅力とのこと。乗用車よりも高いシートポジションが運転しやすいと語る。必要にして十分なボディサイズが渡辺さんにとって、まさに「ちょうど良い」そうだ。

_N6I6508 _N6I6475 _N6I6492
■撮影協力:ファイブスター東都
tel:042-352-3111 
http://fivestartoto.com


■撮影:浅井岳男 ■原稿:空野 稜
アメ車マガジン 2017年10月号掲載


関連記事

RELATED


タヌキみたいな丸目がジープらしくて大好き ジープ レネゲード ROURI ☆ アメマガガール

ファイブスター東都・武蔵野店勤務のアメマガガール池村さん。女性オーナーであり、なおかつ一児の母という二つの立場から、愛車レネゲードの魅力について語っていただいた。

愛車のアピールポイントは、レアなサンルーフが付いているところです。ジープレネゲード HITOMI ☆ アメマガガール

ジープをセールスする人は、どんな愛車を所有しているのか?と思い本誌でもおなじみのファイブスター東都に聞いてみると、「やっぱりジープが多いです」とのこと。ということで、和田さんにもアメマガガールにご登場頂きましょう!

新たに迎え入れた愛車はジープレネゲード トレイルホーク MASAMI ☆ アメマガガール

気に入っているのであればわざわざ乗り換える必要はない。それでも仕方ない時はある。前車PTクルーザーのエンジントラブルによって必要に迫られた彼女が新たに迎え入れた愛車はジープレネゲード。

四角いカタチをしたいわゆる四駆が好き ジープラングラーアンリミテッド RINA ☆ アメマガガール

子供の頃から四角いクルマが好きだった倉岡さん。中でも4WDに憧れていたが、父親は仕事の都合で乗ってくれなかった。そこで免許を取得し運転にも慣れたので、一念発起して、いきなりJEEPを購入!!

コンパスと迷ったけれど決め手はフロントマスク ジープレネゲード トレイルホーク

JEEP RENEGADE TRAILHAWK
アメマガガール:MIZUKI

 

最新記事


2024/04/23

伸びやかなロングノーズ、引き締めるロングテール、隙のないそのフォルム【インパラ コンバーチブル】

オープン

ビンテージ

シボレー

2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2024/04/20

細さを追求したスポークが軽快さや躍動感を予感させる【WORK GNOSIS CVF】

ホイール

WORK GNOSIS CVF

2024/04/20

エントリー条件はただ1つ、WORKを装着していること【WORK WHEELS JACK 3rd】

ホイール

イベントレポート

WORK WHEELS User Event
WORK WHEELS JACK 3rd

ランキング


2024/04/23

伸びやかなロングノーズ、引き締めるロングテール、隙のないそのフォルム【インパラ コンバーチブル】

オープン

ビンテージ

シボレー

2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]