こだわりのマッチングならXO LUXURYでキマり!【デュークスインターナショナル】

クーペ

シボレー

ホイール

DUKES INTERNATIONAL

XOラグジュアリー

XOLUXURY

XO VERONA

デュークスインターナショナル

カマロ

可能な限りなくツライチにしたいと思う人には、デュークスインターナショナルが扱う「XOラグジュアリー」をオススメしたい!


AMERICAN MODERN MUSCLE CARS

とことんモダンマッスルと戯れる!!

せっかくのアメ車だから、やはり足元もアメリカブランドでキメたい。しかも可能な限りなくツライチにしたいと思う人には、デュークスインターナショナルが扱う「XOラグジュアリー」をオススメしたい!

1mm単位で設定できるXOラグジュアリー

30年以上に渡り、アメ車の足元を支え続けているXOホイール。その中でもカスタム志向の強いモデルが「XOラグジュアリー」ブランドとしてリリースされており、早くも10年程となる。日本では、一昨年からデュークスインターナショナルが正規代理店となり、2017年の東京オートサロンで大々的に発表したのは記憶に新しい。

今回は、XOラグジュアリーの中でも一番の顔と言える、XO?VERONAを紹介しよう。光沢のあるボディに対しVERONAはマットブラックをチョイスすることで、モノトーンでありながらも妖艶な雰囲気を醸し出している。実はXOラグジュアリーの全てのアイテムに言えることだが、PCDやインセットはユーザーが希望するサイズで作成可能。

1㎜単位で設定できるので、ホイールスペーサーなどを使用せずに、愛車にジャストサイズを装着できる。また、ファッションホイールのように見られがちだが、1ピースの鋳造ホイールとしては比較的軽く作られているので、運動性能をスポイルするようなことはないのだ。

注文を受けてから製作するとなると時間がかかりそう…と思うかもしれないが、ディークスインターナショナルでは豊富に在庫を取り揃えており、最短で1週間程度で仕上がるとのこと。アメリカから取り寄せても1カ月もあれば到着するとも。また、カスタムペイントにも対応しているので、ホイールカスタムを検討中の人には、XOラグジュアリーで、こだわりのマッチングを実現してほしい。

_N6I5069

装着車両のカマロは2010年型の正規輸入モデル足回りはRS★Rの車高調を組み込み少々ローダウンを施すが、いわゆるアメ車の王道的なカスタムを実施。ホイールスペーサーなどを使用せずに、XO VERONAとの見事なまでのマッチングを実現する。

_N6I5090

余分なぜい肉を削ぎ落としたかのような、肉体美のような美しさを魅せるVERONA。リム部分までスポークを伸ばすデザインを採用することで、20インチでありながら、より一層大きく見せる。またリムのエッジ部分に段差をつけるなど、細部に渡るまで細かな造形が施されており、豊かな表情も見せる。1mm単位でインセットを設定することができるので、究極のマッチングが実現出来るのも、カスタム派には非常に嬉しいポイントと言える。

_N6I5007

●装着タイヤサイズ フロント:245/45R20 リヤ:275/40R20
●装着ホイールサイズ フロント:9.0J リヤ:10.0J
●価格:93,400円/本(税別)

_N6I5020 _N6I5046
■Thanks:デュークスインターナショナル
tel.082-855-4500
http://www.xoluxurywheels.com/


■Photo:浅井岳男 ■Text:空野 稜
2018年 アメ車マガジン 2月号掲載


関連記事

RELATED


究極のスタイルを実現できるそれがマルチピースの魅力!【ワークエモーションZR10 2P】

オーバーフェンダーを追加したワイルドなスタイルに憧れるけれど、タイヤ&ホイールサイズがネック。またアメ車の場合はPCDも特殊だが、そんな悩みをすべて解決できるのがWORKの魅力。

WORKも認める品質に加え豊富なバリエーションを展開【EKROW WXW C1M】

愛車の個性を引き出すために、必要不可欠なアイテムと言えばアルミホイールが最有力候補。国産ホイールメーカーの雄、WORKでは自社製品以外も扱っており、それがここで紹介するEKROWだ。

オートギャラリー東京が手掛けたカマロSSはショーカー。圧倒的な存在感の高さが魅力的な1台。

「魅せる」ことにとにかくこだわって全面武装

【WORK ZEAST ST2】研ぎ澄まされた刃の様な妖艶な魅力を漂わせる

アメ車を始め、様々な輸入車を扱うオールインポート。スタイルだけでなく性能も追求したカスタムに定評があるが、同社が絶大な信頼を置くのは、メイド・イン・ジャパンが誇るWORKだ。

理想のC8コルベットを求めて特別なエアフォースエアサス施工

突然目覚めたアメリカンスポーツへの道。そして、誰もまだ見ぬC8コルベットの姿を目指した中内さん。世界初となる特別なエアフォース・エアサスを搭載し、ZERO DESIGNフルカーボンをまとって、C8コルベットの最先端を走る!

 

最新記事


2024/06/15

ジャンルやブランドを問わず、すべてのアメ車乗りをサポート!【グローバル】

ショップ

九州・熊本の地で、長きに渡りアメ車を取り扱い続けるグローバル。店頭にはジャンル、年代を問わず様々な車両を展示。またピットを見るとビッグ3が集結! 九州のアメ車乗りにとって、非常に心強い存在と言える。

2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

2024/06/13

誰もがワイルドな気分になれるオリーブドラブにオールペン【シボレーC1500】

ピックアップトラック

シボレー

近頃ミリタリーテイスト溢れるボディカラーでオールペンするガレージジョーカーが、アメ車マガジン2023年3月号で紹介したサンドベージュのS10ブレイザーに続き、オリーブドラブでオールペンしたC1500を作り上げた。

2024/06/12

究極のスタイルを実現できるそれがマルチピースの魅力!【ワークエモーションZR10 2P】

クーペ

シボレー

ホイール

オーバーフェンダーを追加したワイルドなスタイルに憧れるけれど、タイヤ&ホイールサイズがネック。またアメ車の場合はPCDも特殊だが、そんな悩みをすべて解決できるのがWORKの魅力。

ランキング


2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

2024/06/13

誰もがワイルドな気分になれるオリーブドラブにオールペン【シボレーC1500】

ピックアップトラック

シボレー

近頃ミリタリーテイスト溢れるボディカラーでオールペンするガレージジョーカーが、アメ車マガジン2023年3月号で紹介したサンドベージュのS10ブレイザーに続き、オリーブドラブでオールペンしたC1500を作り上げた。

2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】