リアルアメリカンカスタムをコンプリートパッケージしたJKラングラーがさらに深化

SUV

JKラングラー

アメマガ2019年3月号

CALIFORNIA MUDSTAR

ALL-NEW Jeep WRANGLER

カリフォルニアマッドスター

ラングラー

JK WRANGLER CUSTOM

埼玉県

キャルウィング

JEEP WRANGLER UNLIMITED/LA BAD WRANGLER


JEEP WRANGLER UNLIMITED / CALWING / 213MOTORING
LA BAD WRANGLER / CALIFORNIA MUDSTAR

JK WRANGLER CUSTOMS まだまだ熱いJKラングラーカスタム
国内屈指のトレンドリーダーであるキャルウイングが仕掛けたJKラングラーアンリミテッドのカスタムコンプリートカー。そのワイルドな風貌に魅せられた人たちが続出しているなか、カリフォルニア・マッドスターのニューパーツで武装した新作が再びお目見え。

ワイルドなテイストを漂わせストリートで映える

JEEP WRANGLER UNLIMITED CALWING / 213MOTORING、LA BAD WRANGLER CALIFORNIA MUDSTAR
ラングラーの新型モデルであるJL型が登場し、本国アメリカではJL型をベースに仕上げたカスタムモデルをSEMAショーにて数多く披露していたわけだが、日本では昨年末に投入されたばかりとあって、一般ユーザーに納車された台数は少なく、カスタムパーツのラインナップもまだ乏しい。よって、日本市場では先代モデルのJK型に人気が集まっている。タマ数が豊富であることはもちろん、価格も控えめ、さらにアフターパーツの豊富さはアメ車の中でもズバ抜けているからだ。

JEEP WRANGLER UNLIMITED CALWING / 213MOTORING、LA BAD WRANGLER CALIFORNIA MUDSTAR
ちなみに、JK型からラインナップに4ドアのアンリミテッドが登場したわけだが、使い勝手が良いとあって人気はアンリミテッドに集中している。アンリミテッドのカスタムの傾向としては、タイヤ&ホイールのみを交換するというマイルド派から、エクステリアやサスペンションにまで手を加えるガッツリ派まで、多種多様といった状況ではあるものの、どちらかと言えば街中で映えるストリートスタイルが主を占めている。

JEEP WRANGLER UNLIMITED CALWING / 213MOTORING、LA BAD WRANGLER CALIFORNIA MUDSTAR
だが、そこからさらに抜き出たスタイルを確立させたのが、国内屈指のトレンドリーダーであるキャルウイング。そのスタイルはリフトアップに極太リム、さらにはエクステリアパーツをふんだんに組み合わせたリアルアメリカンスタイル。その名も「LA BAD WRANGLER」。ラングラー・アンリミテッドをベースにカスタムコンプリートパッケージ化して販売したのである。


それにしてもワルそうなテイストがプンプンと漂っており、リアルアメリカンカスタムをこれでもかと惜しげなく全身に注ぎまくっている。このコンプリートパッケージには、カリフォルニア発のブランド「カリフォルニア・マッドスター」が用いられ、泥臭いジープのイメージを一蹴し、都会で遊び慣れた不良が乗るBAD WRANGLERをストレートに表している。ワイルドなテイストを要望する派にはまさに打って付け。
 


JEEP WRANGLER UNLIMITED/LA BAD WRANGLER
トランスフォーマースタイルメッシュグリル、フロントバンパーLED ライトセット
PARTS.01
CALIFORNIA MUDSTAR
トランスフォーマースタイルメッシュグリル
■商品コード:19645
PARTS.02
CALIFORNIA MUDSTAR
フロントバンパーLED ライトセット
■商品コード: 19643
 
LED ライトバーブラケットセット、LED ライトバー 50 インチ
PARTS.03
CALIFORNIA MUDSTAR
LED ライトバーブラケットセット
■商品コード: 18821
PARTS.04
CALIFORNIA MUDSTAR
LED ライトバー 50 インチ
■商品コード:110510
 
フロントメタルバンパーグリル
PARTS.05
CALIFORNIA MUDSTAR
フロントメタルバンパーグリル
■商品コード:18777
 
エクストリームスカルヘッドライト
PARTS.06
エクストリームスカルヘッドライト
■商品コード: 19588
 
フロントガラスダクトLED ライト付き
PARTS.07
CALIFORNIA MUDSTAR
フロントガラスダクトLED ライト付き
■商品コード: 111046
 
ボンネットフード タイプ2
PARTS.08
CALIFORNIA MUDSTAR
ボンネットフード タイプ2
■商品コード: 111973
 
アイアンリアバンパー
PARTS.09
CALIFORNIA MUDSTAR
アイアンリアバンパー
■商品コード:110994
 
テールゲートカバーUSフラッグタイプ
PARTS.10
テールゲートカバーUSフラッグタイプ
■商品コード:19608
 
LED テール/シーケンシャルウインカー
LED テール/シーケンシャルウインカー
PARTS.11
CALIFORNIA MUDSTAR
LED テール/シーケンシャルウインカー
■商品コード:111881
 
ドロップスター 652BM 22インチスーパーワイドリムホイール
PARTS.12
DROPSTARS
ドロップスター 652BM
22インチスーパーワイドリムホイール
タイヤ4本セット
■商品コード:111368
 
TIS WHEELS 544BM 22 × 14J 22インチスーパーワイドリムホイール
PARTS.13
TIS WHEELS
TIS WHEELS 544BM 22 × 14J
22インチスーパーワイドリムホイール
タイヤ4 本セット
■商品コード:111370
 
スターアーマーサイドステップ
PARTS.14
スターアーマー サイドステップ
■商品コード: 19668
 
フラットワイドフェンダー スーパーワイドリム専用
PARTS.15
CALIFORNIA MUDSTAR
フラットワイドフェンダー
スーパーワイドリム専用
■商品コード: 19679

そして最新情報としては、JKに続き新型のJLをベースとしたカスタムバージョンの製作に現在取り掛かっているとのこと。こちらもパッケージ化されて販売される模様。完成したという連絡が待ち遠しい。


車両・コンプリートカーの購入はコチラ
CALWING/213MOTORING
TEL:04-2991-7770
HP:http://www.calwing.com


パーツの購入はコチラ
CALWING PARTS CENTER
TEL:04-2927-0777
HP:http://www.calwingparts.com


■Photo&Text:編集部
アメ車マガジン 2019年 3月号掲載


最新記事


2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

ランキング


2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】