エクスカーズはトータルでオーナーをサポートする。抜群のカスタムセンスは必見!

ショップ

アメマガ2019年8月号

プロショップインフォメーション

エクスカーズ

岡山県

PRO SHOP INFORMATION
EXCARS【エクスカーズ】


[vc_row][vc_column][vc_column_text]エクスカーズ
PRO SHOP INFORMATION
EXCARS【エクスカーズ】
西日本のカーショーに積極的に参加し、多くのアワードを獲得してきた岡山県のエクスカーズ。昨夏にショップをリニューアルし、ますます注目を集めるショップだ。カスタムばかりに目が行くが、メンテナンスや鈑金塗装など、すべてを自社で行なうトータルサポートが一番の売り。クルマのことで迷ったら、まずはエクスカーズだ!

のどかな町にある岡山屈指のカーショップ


岡山市内から岡山桃太郎空港方面に進むことクルマで約40分。山間ののどかな集落に、2018年ショップリニューアルを行なった、クロスファイブなど全国的に知名度のあるカーショーで数々のアワードを獲得してきたエクスカーズがある。事前に「本当に田舎ですよ」と代表の藤原氏から教えられていたが、その言葉通り、道中は山、川を越える、さながら大自然のツーリング気分。岡山県の北部と南部を結ぶ県道が目の前を通り、土日にはツーリングを楽しむバイクやクルマも多いと言うのは納得できる。そのツーリング途中にエクスカーズの車両を見て、後日ショップに訪れるユーザーもいるようだ。「地元がずっとココですし、集中して作業するには最高ですよ」と言うように、作業レベルは町の規模は関係ない。
エクスカーズ

エクスカーズを語る上で外せないのが、やはりカスタムだ。8年前にUSカスタムを中心とするショップを立ち上げた藤原氏がカスタムのタクトを振り、冒頭で述べたように数々のアワードを獲得。なかでも得意とするのが先代のチャージャーや300C、マグナムといったLX系。現在のデモカーもマグナムフェイスの300Cと、キャンディレッドのチャージャーが君臨している。もちろんリフトアップ系のスタイルも対応している。
同ショップのカスタムのこだわりは、ボディ全体のバランスを見ることだと藤原氏は語る。「こんなホイールを装着したいとか、パーツを装着したいとかオーナーから要望がありますが、ただそのまま取り付けるのではなく、全体のバランスをイメージして、ペイントだったり、パーツの有無を含めてコーディネートします。せっかくカスタムするなら、カッコよくなって欲しいですからね」。最初はライトなカスタムを考えていたが、ショップの提案を受けて製作した愛車の完成度に惚れ惚れし、カーショーにもエントリーするほどカスタムに目覚めるオーナーも少なくないようだ。
カスタムのこだわりも、オーナーにとっては重要なショップの選択肢だが、エクスカーズを選ぶ大きなポイントが、国産・欧州車を含めて常時20台以上、多いときでは60台ほどが並ぶ豊富な在庫車両、鈑金塗装ブース、30インチ対応最新タイヤチェンジャー、専用テスターも揃えたファクトリーを完備していること。カスタムやメンテナンスが自社による作業となるため外注が発生せず、納期も短く費用も安くなるメリットがある。付け加えるならば、ショップの隣に並ぶガソリンスタンドもエクスカーズが運営しているもので、給油はもちろんコーティング等のボディケアも対応可能だ。
2ヶ月に1度開催するツーリングは、オーナー同士の交流がメインだが、オーナーの車両状態をチェックする場でもある。カスタムばかりに目が行きがちだが、購入からトータルでサポートしてくれるのがエクスカーズだ。
エクスカーズ
エクスカーズ
アメ車、国産車、欧州車など、常時20台以上、多いときでは60台もの在庫車両が並ぶエクスカーズ。車種はチャージャーや300CなどのLX系から、タホなどのSUVも並ぶ豊富なバリエーション。
キャンディレッドにオールペンし、各種ペイントを入れ込んだチャージャー
マグナムフェイスの300C
西日本のカーショーに足を運ぶオーナーなら絶対に知っているであろう、エクスカーズの2台のデモカー。右はキャンディレッドにオールペンし、各種ペイントを入れ込んだチャージャー。左はマグナムフェイスの300C。24インチを履いて、こちらも4枚ガルウイングとなっている。近い内に車両撮影を決行し、詳細を紹介する予定なのでお楽しみに![/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]

作業の全てを自社で完結できる設備を備え、納期短縮や整備費用も抑えられる


エクスカーズ
エクスカーズ
エクスカーズ
カスタムで注目を集めてきたエクスカーズだが、ショップ敷地内には広大なファクトリーが存在する。リフト、各社専用テスター、30インチ対応最新タイヤチェンジャーを備えた整備エリアと、鈑金塗装ブースが備わる作業エリアがある。アメ車はもちろん、国産車や欧州車などの整備も受け付けている。カスタムだけではなく、整備でも安心して任せられる。
[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]
エクスカーズ・チーフアドバイザー
石井恒希さん[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]

明るく開放的な店内には、ダイキャストやキーホルダーなどのUS雑貨も並び、パーカーやTシャツ(大人用&子供用)、ナンバープレートなど、エクスカーズオリジナルグッズも販売されている。イベント時にはオーナーがお揃いのシャツを着て参加するのが恒例だそうだ。[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]エクスカーズ
打ち合わせスペースがあるショールームの横にあるガソリンスタンドは、エクスカーズが運営する「エクシード・ガスステーション」。給油のほか、コーティング等のボディケアも行なっている。ショップがスタンドも併設するって凄い![/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]SHOP DATA
EXCARS【エクスカーズ】
所在地:岡山県加賀郡吉備中央町上加茂84-1
TEL:0867-34-1020
URL:http://excars-st.com
営業時間/平日9:00 ~20:00 土日祝9:30 ~19:30
定休日/水曜日・イベント出張日[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]Text & Photos|アメ車MAGAZINE[/vc_column_text][vc_separator][vc_column_text]アメ車マガジン 2019年 8月号掲載[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

最新記事


2023/02/03

アメ車道楽は妻の理解ではなく、一緒になって楽しむのが正解!

セダン

バン

SUV

キャデラック

ダッジ

ジープ

奈良県在住のKatsuhiro&Fumiyoさんが所有するクルマはキャデラック・XTS、JKラングラー、ラムバンの3台。少し前まではマスタングも所有しており、4台体制に加えて専用ガレージにハーレーまで保管。理想のアメ車道楽を謳歌する夫婦の魅力に迫る。

2023/02/02

1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場!

SUV

ダッジ

2015年に登場した、究極のチャレンジャー「ヘルキャット」。デビュー当初はチャレンジャーだけの称号と思われていたが、その後チャージャーにもヘルキャットが出現。そして1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場し、日本に上陸した!

2023/02/01

ピックアップトラックの荷台に設置するカモフラージュ・トラックテント

ピックアップトラック

アウトドア

日本ではキャンプが大きなブームになっているが、アウトドアが日常となっている本場アメリカでは、数多くの個性的なアイテムが販売されている。アメリカからアメリカン雑貨を直輸入するガレージジョーカーでは、アウトドアグッズもアメリカから直輸入!

2023/01/31

今まで諦めていた愛車の高価買取がオートファンで可能になる!全国出張アメ車高価買取が遂に登場!

ショップ

買取業者でアメ車の買取金額は安い。それが今までの買取の常識だったが、その常識を覆す高価買取をスタートさせたのがオートファンだ。全国の無料出張が可能で、これからは買取も買い替えの選択肢になる!

ランキング


2023/02/01

ピックアップトラックの荷台に設置するカモフラージュ・トラックテント

ピックアップトラック

アウトドア

日本ではキャンプが大きなブームになっているが、アウトドアが日常となっている本場アメリカでは、数多くの個性的なアイテムが販売されている。アメリカからアメリカン雑貨を直輸入するガレージジョーカーでは、アウトドアグッズもアメリカから直輸入!

2023/02/02

1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場!

SUV

ダッジ

2015年に登場した、究極のチャレンジャー「ヘルキャット」。デビュー当初はチャレンジャーだけの称号と思われていたが、その後チャージャーにもヘルキャットが出現。そして1年間の限定だが、デュランゴにもヘルキャットが登場し、日本に上陸した!

2023/01/30

父が独身時代から愛用し続けたC4コルベットを息子が受け継いで紡ぐ!

クーペ

シボレー

“子は親の背中を見て育つ” とはよく言ったものだが、文字どおり彼ら親子はコルベットを通じて父のアメ車道楽を一緒になって楽しんできた。高校生活を終えて免許を取得した息子が初めての愛車として迎え入れたのが、父との思い出が詰まるC4だ。

2023/01/31

今まで諦めていた愛車の高価買取がオートファンで可能になる!全国出張アメ車高価買取が遂に登場!

ショップ

買取業者でアメ車の買取金額は安い。それが今までの買取の常識だったが、その常識を覆す高価買取をスタートさせたのがオートファンだ。全国の無料出張が可能で、これからは買取も買い替えの選択肢になる!

×