ホットロッズファクトリーは、SUVからパッセンジャーカーまで、様々なアメ車を取り扱う。

ショップ

ホットロッズファクトリー

福岡県

アメマガ2019年9月号

アメマガリコメンドショップ

AMEMAG RECOMMEND SHOP
HOT RODS FACTORY


HOT RODS FACTORY【ホット ロッズ ファクトリー】

アメ車に精通した宮原さんが提案する、ワイルドなスタイルをラインナップ!

SUVからパッセンジャーカーまで、様々なアメ車を取り扱うホットロッズファクトリー。その名前からビンテージ&コアなカスタム専門店か? と思うかもしれないが、むしろ2000年以降の新しいモデルが在庫の中心。シンプルだが個性的なカスタムを得意とする。

個性的な車両を提案するが、メンテナンスにも注力する

2015年のオープン以来、福岡のみならず北九州で確実にアメ車ユーザーの信頼を築き上げつつある ホットロッズファクトリー 。代表の宮原さんは元々メカニックではあるが、カスタムにも精通しているのが強み。ノーマルをベースに、宮原さん流のアレンジを加えたオリジナリティ溢れる車両を、店頭には数多く在庫している。

まずは、ワイルドなスタイルにカスタムされたH3 とデュランゴ を紹介しよう。真っ赤なボディカラーが鮮烈な印象を感じさせるこの H3 は、2006年型のディーラー車がベース。ノーマルはかなり前下がりなスタイルとなるがフロントサスペンションの調整を行ない、横から見てフラットな姿勢に変更。

バンパーコーナーをメッキに変更したり、ワイドオーバーフェンダーを追加することで押し出しの強さを実現する。 一方の デュランゴ も、同じくサスペンションの調整でリフトアップを実施。2004年型でエンジンは5.7?V8を搭載。最新型のデュランゴは洗練され過ぎているし、初代モデルは年数が厳しいものが多くなっている。

その点この第2世代なら個体としての信頼性も高い。レアな車両なので、個性的なクルマに乗りたい人にはとくにオススメと言える。 もちろん ホットロッズファクトリー では、カスタムだけでなく整備や車検もお手の物。前述した通り宮原さんはメカニックでもあるので、メンテナンスの重要性を特に重視している。購入だけでなく、後々まで面倒見の良さが最大の魅力となっている。

2006y HUMMER H3 Produced by HOT RODS FACTORY

2006y HUMMER H3、2006 ハマーH3 2006y HUMMER H3、2006 ハマーH3 2006y HUMMER H3、2006 ハマーH3 2006y HUMMER H3、2006 ハマーH3 2006y HUMMER H3、2006 ハマーH3

ハマーシリーズのマストアイテムと言うべきメッキアイテムを追加。ノーマルの未塗装部分は年数が経過すると白ボケしてくるが、そこを黒々と仕上げることで古さを感じさせない。

_N6I2435

ワイドなオーバーフェンダーを追加し、タイヤサイズは285/50R20に変更。これに、12J-44という極深リムを組み合わせる。にもかかわらず、自然な雰囲気を醸し出しているのが宮原さん流のカスタム。

2004y DODGE DURANGO SLT Produced by HOT RODS FACTORY

2004y DODGE DURANGO SLT、2004 ダッジデュランゴSLT 2004y DODGE DURANGO SLT、2004 ダッジデュランゴSLT 2004y DODGE DURANGO SLT、2004 ダッジデュランゴSLT 2004y DODGE DURANGO SLT、2004 ダッジデュランゴSLT _N6I2306 2004y DODGE DURANGO SLT、2004 ダッジデュランゴSLT

ノーマルのサスペンションを調整し、ゴツゴツとしたブロックが特徴的なMTタイヤを装着。ホイールはMKWのBAZOで、ボディに合わせてマットブラックにペイント。

カスタムポイントを見ると非常にシンプルだが、まとまりがよく、非常にアグレッシブな雰囲気を醸し出している。初代はトラブルが怖いし、現行モデルはまだまだ高額で、しかもワイルドさが少ない。そう考えると、2代目デュランゴは狙い目。

2010y FORD MUSTANG CONVERTIBLE Produced by HOT RODS FACTORY

2010y FORD MUSTANG CONVERTIBLE、2010 フォード マスタング コンバーチブル 2010y FORD MUSTANG CONVERTIBLE、2010 フォード マスタング コンバーチブル 2010y FORD MUSTANG CONVERTIBLE、2010 フォード マスタング コンバーチブル 2010y FORD MUSTANG CONVERTIBLE、2010 フォード マスタング コンバーチブル

SUVだけでなく、マッスルカーもホットロッズファクトリーの得意メニューの1つ。オリジナルのオーバーフェンダーを製作し、幌を明るいベージュに張り替え。LEDテールに変更することで、クルマそのものの雰囲気をアップデート。ホイールはディアブロで22インチをチョイスする。

エンジンは4.0?V6を搭載し、マフラーをMAGNAFLOWに交換する。価格はASK で、同じ仕様は作らないそうなので、気になる人は問い合わせして欲しい。


HOT RODS FACTORY【ホット ロッズ ファクトリー】
所在地:福岡県糟屋郡宇美町井野402-1
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日、お盆、年末年始
TEL:092-410-2346
FAX:092-410-2347
URL:http://www.hotrodsfactory.com

ホットロッズファクトリー
PHOTO:浅井岳男 TEXT:空野稜
アメ車マガジン 2019年 9月号掲載


関連記事

RELATED


2インチリフトアップでも37インチタイヤが装着可能【SCT-XWD】

ピックアップが好きだったことが嵩じて、四駆専門店を始めたSCT-XWDの六田社長。長年ラングラーのカスタムに取り組んできたが、JEEP+ピックアップというJTは、まさに格好の素材だと語る。

アメ車から逆輸入車まで幅広い車種をラインナップ【オートギャラリー福岡】

東京・名古屋・大阪・北九州・福岡の5カ所に店舗を構え、アメ車の販売だけでなく、買い取リにも力を入れているオートギャラリー。今回は九州の拠点と言うべき、福岡店を紹介しよう!

チャレンジャーに加え、様々なアメ車を在庫中!【LOOK'S INC】

北九州はもちろん、西日本の各地からアメ車に乗りたいと思うオーナーが足を運ぶLOOKS。最近はチャレンジャー専門店の様なイメージが定着しているが、様々なアメ車・逆輸入車を販売する。

【オートサービスジュン】カスタムだけでなく積極的に車両販売も展開

AUTO SERVICE JUN 【オートサービスジュン】

走りを追求するクルマからモーターホームまで対応!【WOT'S】

アメ車専門店と言っても、マッスルカーやSUV、さらにはモーターホームなど、ジャンルで別れるのが殆ど。だが、それらすべてを扱うオールジャンルなアメ車専門店と言えるのが、熊本のワッツだ。

 

最新記事


2024/03/04

理想のC8コルベットを求めて特別なエアフォースエアサス施工

クーペ

シボレー

ホイール

突然目覚めたアメリカンスポーツへの道。そして、誰もまだ見ぬC8コルベットの姿を目指した中内さん。世界初となる特別なエアフォース・エアサスを搭載し、ZERO DESIGNフルカーボンをまとって、C8コルベットの最先端を走る!

2024/03/01

愛らしくて、走りがいいレネゲードでソロキャン!

SUV

ジープ

2024/02/29

日本ではまず見ることがないラムトラックのレッカー仕様

ピックアップトラック

ダッジ

ジムニー専門店「ファッドスター」の店頭に鎮座するのは91年型ダッジ・ラム350。レッカー仕様という日本ではほとんど見ることのないモデル。しかも新車で購入して日本で登録したという個体だ。

2024/02/28

カスタムショップをコンセプトに尖った個性で人気のお店【THE KOBY'S】

ショップ

18歳の頃から“いつか自分のお店を持ちたい!”という夢を掲げてきた高味さん。そんな思いを抱きつつもあっという間に10年が過ぎ、このまま30代へと突入してしまったら夢のまま終わらせてしまうと、一念発起!

ランキング


2024/03/04

理想のC8コルベットを求めて特別なエアフォースエアサス施工

クーペ

シボレー

ホイール

突然目覚めたアメリカンスポーツへの道。そして、誰もまだ見ぬC8コルベットの姿を目指した中内さん。世界初となる特別なエアフォース・エアサスを搭載し、ZERO DESIGNフルカーボンをまとって、C8コルベットの最先端を走る!

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2016/11/04

超レアなマスタング、1969年モデルのBOSS429!

クーペ

ビンテージ

フォード

1969y FORD MUSTANG BOSS 429