2インチリフトアップでも37インチタイヤが装着可能【SCT-XWD】

ショップ

アメマガ2023年2月号

全国ショップキャラバン

ショップキャラバン九州

アメマガリコメンドショップ

福岡県

SCT-XWD

ピックアップが好きだったことが嵩じて、四駆専門店を始めたSCT-XWDの六田社長。長年ラングラーのカスタムに取り組んできたが、JEEP+ピックアップというJTは、まさに格好の素材だと語る。

ショップキャラバン九州


ワイルドさを押し出すが、快適性も追求した足回り

'20 Jeep Gladiator Rubicon
'20 Jeep Wrangler Unlimited Sahara

アメ車の専門店は九州にもたくさんあるが、ではアメリカンスタイルを楽しめる四駆の専門店は?となると、実はここで紹介するSCT-XWDのほかに思い当たらない。とくに最近は四駆の人気が再燃しており、ラングラーはその急先鋒といえる存在。もちろん先代モデルのJKにアンリミテッドが登場したことで、それまでのマニアックなクルマというポジションから一変し、ファミリーユーザーが爆発的に増加。

 

その流れを受け、さらに現代的に進化したJLがヒットしない訳がない。さらに昨今の様々なアウトドアブームを楽しむ人のために日本でも正規販売が始まったJTことグラディエイターは、まさにラングラー人気を盤石とするための、クライスラーの世界戦略車と断言できる。

そんな人気絶頂と言えるラングラーを、単にアグレッシブなスタイルにカスタムするのではなく、リフトアップしても快適な乗り味を楽しめるのが、SCT-XWDの目指すカスタム。どちらも2インチリフトという程良いリフト量でありながら、37インチという非常に大きなタイヤを装着。鍵となるのはフェンダーにあり、JTはUSAモデルなので、ハイトップフェンダーを標準装備。

また、JLも同様のハイトップフェンダーに変更することで、実用性や快適性を重視しながらもジープらしいスタイルを実現。また、足回りもただスプリングとショックを交換しただけでなく、前後のアーム類を変更し、アライメント類の角度もしっかり補正。ここまで徹底的して行なうことで、ノーマルと比較しても違和感のない「普通に真っ直ぐ運転できる」ラングラーが完成する。

 

オフロードタイヤやタフなバンパーに憧れる人は多いが、やはりジープのカスタムは足回りがキモ。もちろんそこには様々なノウハウが盛り込まれている。SCT-XWDはそこを熟知しつつ、ユーザーの求める理想のスタイルを具現化してくれるお店で、まさに真のプロショップだと断言したい。

'20 ジープ グラディエータールビコン

フロントバンパーはMOPARオプション品で、WARNのウインチガードとRIGIDのLEDを装着。AMPのパワーステップはサイドシルガードの様なデザインで、スタイルを損なわずに機能性をアップ。afeのエアインテークやマグナフローのマフラーに交換し、レスポンスをUP。ベストップのサンライダーは、手軽にオープンを楽しめる。

メソッドのホイールに37インチのNITTO・トレイルグラップラーをセット。ショックはKINGで、スプリングや各部のアーム類はすべてシナジーの製品をチョイス。スプリングとショックだけ交換すれば確かに車高は上がるが、ただ上げただけのクルマとは、その乗り味に雲泥の差がある。自分の愛車を気持ちよく走らせたいなら、SCT-XWDの依頼するのが間違いない選択だ。

'20 ジープ ラングラー アンリミテッド サハラ

REBELのシンプルなバンパーに交換し、中央にKCのLEDをビルトイン。ハイトップフェンダーに交換し、ウインカーをLEDにすることでフラットフェンダー的な姿を実現。FUELのリムにJTと同じくトレイルグラップラーを組み合わせる。背面タイヤも交換しテラフレックスの強化ヒンジやストップランプを装着する。

JTと同じく、スプリングやラテラルロッド、さらには各補正パーツに至るまでシナジーの製品をチョイス。ショックはFOXを組み合わせており、非常にしなやかな乗り心地を実現しつつ、コーナリングでの安定感も極めて高い。「ジープをリフトアップしたら真っ直ぐ走らない」とか「ジープはこんなもんだよ」と言われた人は、ぜひSCT-XWDに相談することをオススメしたい。


撮影協力:博多の森陸上競技場


SCT-XWD

住所:福岡県大野城市御笠川6-1-1 
電話:092-503-0009 
営業時間:10:00~19:00 
定休日:火曜日・祝日
http://www.sct-xwd.com


PHOTO:浅井岳男
TEXT:空野稜
アメ車マガジン 2023年2月号掲載


関連記事

RELATED


アメ車から逆輸入車まで幅広い車種をラインナップ【オートギャラリー福岡】

東京・名古屋・大阪・北九州・福岡の5カ所に店舗を構え、アメ車の販売だけでなく、買い取リにも力を入れているオートギャラリー。今回は九州の拠点と言うべき、福岡店を紹介しよう!

チャレンジャーに加え、様々なアメ車を在庫中!【LOOK'S INC】

北九州はもちろん、西日本の各地からアメ車に乗りたいと思うオーナーが足を運ぶLOOKS。最近はチャレンジャー専門店の様なイメージが定着しているが、様々なアメ車・逆輸入車を販売する。

空港から徒歩圏内の好立地、鹿児島県を代表する覇王ホイールズ!

自社オリジナルブランドのAMEMAG、オーダーメイド鍛造ホイールのHIGH FORGEDを手掛ける鹿児島県の覇王ホイールズ。クロスファイブを初めとする各種イベントでインパクトの強いオフロードビークルが並ぶ姿にカーショップと勘違いする人も続出!?

走りを追求するクルマからモーターホームまで対応!【WOT'S】

アメ車専門店と言っても、マッスルカーやSUV、さらにはモーターホームなど、ジャンルで別れるのが殆ど。だが、それらすべてを扱うオールジャンルなアメ車専門店と言えるのが、熊本のワッツだ。

大量生産品ではない、唯一無二の仕様を提案【ヘブンスペース】

アメ車を買って自分だけのカスタムもしたい!そう考えるユーザーから支持され続けるお店、ヘブンスペース。まったく異なる仕様に仕上がった2台のC-1500は、同社の幅広い技術力が垣間見える。

 

最新記事


2024/06/15

ジャンルやブランドを問わず、すべてのアメ車乗りをサポート!【グローバル】

ショップ

九州・熊本の地で、長きに渡りアメ車を取り扱い続けるグローバル。店頭にはジャンル、年代を問わず様々な車両を展示。またピットを見るとビッグ3が集結! 九州のアメ車乗りにとって、非常に心強い存在と言える。

2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

2024/06/13

誰もがワイルドな気分になれるオリーブドラブにオールペン【シボレーC1500】

ピックアップトラック

シボレー

近頃ミリタリーテイスト溢れるボディカラーでオールペンするガレージジョーカーが、アメ車マガジン2023年3月号で紹介したサンドベージュのS10ブレイザーに続き、オリーブドラブでオールペンしたC1500を作り上げた。

2024/06/12

究極のスタイルを実現できるそれがマルチピースの魅力!【ワークエモーションZR10 2P】

クーペ

シボレー

ホイール

オーバーフェンダーを追加したワイルドなスタイルに憧れるけれど、タイヤ&ホイールサイズがネック。またアメ車の場合はPCDも特殊だが、そんな悩みをすべて解決できるのがWORKの魅力。

ランキング


2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

2024/06/13

誰もがワイルドな気分になれるオリーブドラブにオールペン【シボレーC1500】

ピックアップトラック

シボレー

近頃ミリタリーテイスト溢れるボディカラーでオールペンするガレージジョーカーが、アメ車マガジン2023年3月号で紹介したサンドベージュのS10ブレイザーに続き、オリーブドラブでオールペンしたC1500を作り上げた。

2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】