JEEPに乗ってみたいなと思う人は、ジープ池袋に相談してはいかがだろうか?

ショップ

アメマガ2019年12月号

AMERICAN 4×4 & TRUCK

東京都

ファイブスター東都

プロショップインフォメーション

ジープ池袋

PRO SHOP INFORMAITON
JEEP IKEBUKURO


Jeep OFFICIAL DEALER JEEP IKEBUKURO

JLラングラー
JEEP各シリーズの日本正規モデルに加え、 グラディエイター も取り扱う ファイブスター東都 。以前から都内の北西エリアをカバーして来たジープ板橋がジープ池袋に改め、2019年8月4日にオープンした。お店の場所は以前と同じくR254の川越行き車線に面しているが、以前よりも池袋駅よりに移転。店舗の裏側には駐車スペースも確保されているが、バスによるアクセスもかなり良好で、国際興業バス・中丸町坂上バス停を降りた目の前にお店はある。

レネゲード
ゆったりとした店内には様々なJEEPが展示されており、実際の車両を見比べることが可能なので、自分に最適なモデルをチョイスすることが可能。JEEPグッズの販売も行なっており、クルマに置くだけで、愛車への愛情がアップすること間違いなし。次はSUVが欲しいけど、やっぱりJEEPに乗ってみたいな…と思う人は、一度ジープ池袋に相談してはいかがだろうか?

グランドチェロキー
日本発売から間もなく1年となるJLラングラー はもちろん、コンパクトSUVの中で高い人気を誇る レネゲード も展示。フラッグシップのグランドチェロキーも比較できるので、どれが良いのか迷うこと必至だ。





普段はユーザーが立ち入ることはできないのだが、サービススペースはショールームの2Fとなっており、常に8台分のピットスペースを確保。点検・整備などの作業も、待たずにスピーディに対応してくれる。

ジープ池袋、ファイブスター東都
ジープ池袋、ファイブスター東都
ジープ池袋、ファイブスター東都
アウトドアと抜群に相性の良いJEEP。そのため、JEEPのオリジナルグッズも、アウトドアを意識した物を豊富にラインアップ。キッズスペースもあるので、落ち着いて納得いくまで商談することが可能だ。


SHOP INFORMATION
ジープ池袋
〒173-0026 東京都板橋区中丸町53-15 ヒルトップ・スクエアー1F
TEL:03-3530-0511
営業時間:9:30~18:30
定休日:火曜日
HP:https://ikebukuro.jeep-dealer.jp/jeep/
ジープ池袋、ファイブスター東都
PHOTO:浅井岳男 TEXT:空野稜
アメ車マガジン 2019年 12月号掲載


最新記事


2024/06/15

ジャンルやブランドを問わず、すべてのアメ車乗りをサポート!【グローバル】

ショップ

九州・熊本の地で、長きに渡りアメ車を取り扱い続けるグローバル。店頭にはジャンル、年代を問わず様々な車両を展示。またピットを見るとビッグ3が集結! 九州のアメ車乗りにとって、非常に心強い存在と言える。

2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

2024/06/13

誰もがワイルドな気分になれるオリーブドラブにオールペン【シボレーC1500】

ピックアップトラック

シボレー

近頃ミリタリーテイスト溢れるボディカラーでオールペンするガレージジョーカーが、アメ車マガジン2023年3月号で紹介したサンドベージュのS10ブレイザーに続き、オリーブドラブでオールペンしたC1500を作り上げた。

2024/06/12

究極のスタイルを実現できるそれがマルチピースの魅力!【ワークエモーションZR10 2P】

クーペ

シボレー

ホイール

オーバーフェンダーを追加したワイルドなスタイルに憧れるけれど、タイヤ&ホイールサイズがネック。またアメ車の場合はPCDも特殊だが、そんな悩みをすべて解決できるのがWORKの魅力。

ランキング


2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

2024/06/13

誰もがワイルドな気分になれるオリーブドラブにオールペン【シボレーC1500】

ピックアップトラック

シボレー

近頃ミリタリーテイスト溢れるボディカラーでオールペンするガレージジョーカーが、アメ車マガジン2023年3月号で紹介したサンドベージュのS10ブレイザーに続き、オリーブドラブでオールペンしたC1500を作り上げた。

2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】