【アメリカNo.1売上】本場が認めるキャンピングトレーラーJAYCOの内外装とは?

キャンピング

ボナンザ

アメ車と一緒に素敵なアメリカンライフ

JAYCO

アメマガ2020年5月号

東京都

トラベルトレーラー

ジェイフライトシリーズ

キャンピングトレーラーがあれば、あれもこれもとキャンプ道具を積み込むことなく、必要な時だけ連結して、いつでも贅を尽くしたトリップが可能!

そして切り離せば現地でも気軽に周辺の観光スポットを探索できるメリットもある。さぁ、キャンピングトレーラーを始めてみませんか!

Text & Photos|アメ車MAGAZINE

これが俺たちのAmerican Life アメ車と一緒に素敵なアメリカンライフ


この記事で紹介するJAYCOの車両情報

車種:JAYCO JAY FLIGHT SLX 212QBW(ジェイコ ジェイ フライトSLX 212QBW)
          JAYCO JAY FLIGHT SLX 184BS(ジェイコ ジェイ フライトSLX 184BS) 
          JAYCO JAY FLIGHT SLX 154BH(ジェイコ ジェイ フライトSLX 154BH)
          JAYCO JAY FEATHER 20BH(ジェイコ ジェイフェザー 20BH)

ショップ:BONANZA【ボナンザ】
     ADDRESS:東京都武村山市三ツ藤3-12-1
     TEL:042-520-1866
     HP:https://www.bonanza.co.jp
     営業時間:10:00~19:00
     定休日:火・水曜日 

JAYCOのキャンピングトレーラーが今人気の理由

DSC_6827

移動可能な別荘を牽引しながら、気の向くままに自由な旅へ

創業して32年を迎えた老舗キャンピングカーショップ「ボナンザ」がオススメする、本場アメリカでも絶大な支持を集めているJAYCO・ジェイフライトシリーズ。

これまでのキャンピングトレーラーとは一線を画すスタイリッシュなビジュアルで、多くのアメ車好きからアウトドアファンまで虜にする唯一無二のトレーラーだ。
 

キャンピングトレーラーで夢のようなキャンプライフ

近年のアウトドアブームを牽引しているキャンプ。一昔前とは異なり、オシャレに楽しむのが最近の傾向で、アイテムも実用性重視からデザイン性に優れた物がラインナップし、これもこのブームに拍車を掛ける要因となっている。

また、キャンプといったらテント泊が醍醐味と感じている人たちは多いが、さらにアップグレードしてモーターホーム&キャンピングトレーラーで楽しむ人たちも増加傾向。先日開催されたキャンピングカーショーには3日間で7万人もの人々が訪れたほど。
 

アメリカのキャンピングトレーラー専門ショップ「ボナンザ」

ボナンザ

会場内には大型のタイプから、手軽に楽しめる軽自動車ベースのコンパクトなタイプまで数多くのモデルが展示され、会場内でひと際注目を集めていたのが、ボナンザが持ち込んだJAYCO社製のキャンピングトレーラーだ。

同社は2020年で創業32周年を迎えたアメリカンモーターホーム&キャンピングトレーラー専門ショップで、JAYCO社及びTHOR MOTOR COACH社の正規ディーラー。ちなみにJAYCO社のジェイフライトシリーズは15年連続でナンバー1セールスを達成している人気ブランド。

フロアープランは他社と比べても決して多くはないものの、その分を品質向上に努めることで信頼できるブランドとして確立したことが支持される大きな要因。

また、外観は波板を用いた造りでこれまでのモデルとは一線を画し、まるでガレージを彷彿とさせるビジュアルが魅力的だ。今回はボナンザがオススメするJAYCO社製キャンピングトレーラーを見ていこう。

キャンピングトレーラー最大のポイント

ボナンザが販売するキャンピングトレーラーの最大のポイントは、購入してナンバー登録さえしたら、すぐさま旅に出れること。何しろ他店で購入した場合にはオプション扱いとなる様な装備が標準装備!

後から自分好みに仕上げるという楽しみ方もあるが、電動サイドオーニングや電動ムーバーなど、購入時から付いてくれれば申し分ない。

また、キャンピングトレーラーはエンジンやミッションを有していないだけにメカニカルなトラブルは皆無。さらに税金も安いため、保管スペースさえ確保できれば、実にコストパフォーマンスの高いアイテムと言えるだろう。

しかし、自走しないのはもちろん、サイズも大きいということで、保管スペースに頭を悩ませる人は少なくない。だが心配は無用だ。同社ではモータープールも用意し、保管スペースで悩む必要はない。しかも保管中に不具合箇所の修理なども対応してくれるため、まさに至れり尽くせり。
 

JAYCO JAY FLIGHT SLX 212QBW

JAYCO JAY FLIGHT SLX 212QBW

JAYCO JAY FLIGHT SLX 212QBWのスペック  

全長:7772mm / 全幅:2440mm / 全高:3200mm 
車両重量:1885kg / 車両許容重量:2495kg / 積載許容重量:610kg 
ヒッチ荷重:202kg / フレッシュタンク:302ℓ / グレイタンク:125ℓ 
ブラックタンク:125ℓ / 就寝定員:4~6人

アメリカントレーラーらしい大容量スペース

DSC_6796

3面窓の4〜6人がゆったりと寛げる広くて明るいリビングスペースが212QBWの人気の秘密。

ダイネット&ソファーはそれぞれベッドとなり2人ずつ就寝が可能。
その上部にはBluetooth&USB対応オーディオと32インチ液晶テレビを装備。
 

キッチンスペースには電子レンジ、3バーナーガスレンジ&オーブンレンジ、ダブルシンク、170ℓの2WAY型冷蔵庫など設備が充実。

DSC_6805

エントランスの正面にはトイレ&シャワールームを完備。そして車両前方側にはクイーンサイズのアイランドベッド。

両サイドには収納棚が設置されているほか、ベッドの下も収納庫となっている。
まさに普通の家と何ら変わらない贅を尽くした装備はもはや移動式の別荘。

トレーラー前方部には左右貫通式の大型外部収納庫を備えているため、外で使用するテーブルやイス、タープなどはこちらに収納すれば室内もスッキリ。

たとえ雨で濡れていたとしても気にせず収納できるのはありがたい。また、標準装備の電動サイドオーニングを広げれば車外で快適に食事を楽しめる。外部には電源やシャワー、スピーカーなども装備されている。

JAYCO JAY FLIGHT SLX 212QBWの主な装備

5683-212QBW

★8kgガスボンベ2本 ★サブバッテリー1個 ★エントランス網戸 ★ LEDライト付電動オーニング ★外部収納 ★シティーウォーターコネクション ★ダンプコネクション ★外部シャワー ★オールLED室内灯 ★プライバシーガラス ★網戸 ★4人対座ダイネット(ベッド展開可能) ★常設ベッド ★ルーフエアコン ★ダブルシンク(冷温水) ★3口ガスコンロ ★2ドア大型冷蔵庫(170L) ★電子レンジ(AC100V) ★USB&Bluetooth 対応オーディオ ★水洗トイレ ★シャワールーム ★洗面台 ★ガス式FFヒーター ★32インチ液晶テレビ ★ガス&電気式温水ボイラー(23L)

JAYCO JAY FLIGHT SLX 184BS

JAYCO JAY FLIGHT SLX 184BS

JAYCO JAY FLIGHT SLX 184BSのスペック

全長:6600mm / 全幅:2160mm / 全高:2750mm 
車両重量:1340kg / 車両許容重量:1701kg / 積載許容重量:370kg 
ヒッチ荷重:138kg / フレッシュタンク:98ℓ / グレイタンク:75ℓ 
ブラックタンク:75ℓ / 就寝定員:5人
 

スライドアウト機能で広々とした室内空間を実現

ジェイフライト1軸シリーズでは中型サイズながら、スライドアウト機能が付いたトレーラー184BS。ダイネット部分が外側にスライドアウトするため、大型サイズ同等の広々とした空間を確保。

DSC_6909

これによって使い勝手がグっと広がる。フロント側にクイーンサイズのベッドが常設。

リアにシングルサイズの2段ベッドが常設されているため、ダイネットを展開することなく就寝可能(ダイネットもベッドに展開可能)。

キッチンには電子レンジ、76ℓ冷蔵庫、2バーナーガスレンジ、レンジフードを装備。取り扱うモデルの中でも売れ筋だという184BS。スライドアウト機能がキーポイントとなっている。

JAYCO JAY FLIGHT SLX 184BS主な装備

JAYCO JAY FLIGHT SLX 184BS

★5kgガスボンベ2本 ★サブバッテリー1個 ★エントランス網戸 ★LED ライト付電動オーニング ★外部収納 ★シティーウォーターコネクション ★ダンプコネクション ★電動ムーバー ★オールLED 室内灯 ★プライバシーガラス ★網戸 ★4人対座ダイネット(ベッド展開可能) ★常設2段ベッド ★ルーフベンチレーター・シングルシンク(冷温水) ★2口ガスコンロ ★1ドア冷蔵庫(76L) ★壁掛けエアコン(AC100V) ★電子レンジ(AC100V) ★USB&Bluetooth対応オーディオ ★水洗トイレ ★シャワールーム ★ガス式FFヒーター ★ガス&電気式温水ボイラー(23L)

JAYCO JAY FLIGHT SLX 154BH

JAYCO JAY FLIGHT SLX 154BH

JAYCO JAY FLIGHT SLX 154BHのスペック

全長:5440mm / 全幅:2160mm / 全高:2740mm / 
車両重量:1173kg / 車両許容重量:1474kg / 積載許容重量:301kg 
ヒッチ荷重:143kg / フレッシュタンク:60ℓ / グレイタンク:75ℓ 
ブラックタンク:75ℓ / 就寝定員:4人
 

最小モデルとは思えない充実装備が人気

DSC_6914

ボナンザで取り扱うジェイフライトシリーズでは最小モデルとなる154BH。
エントランスの右手(前方側)にダイネットがあり、3面採光で明るく、奥行きが1360mmあるため、大人4人が座っても十分にゆったりくつろげる開放的なスペース。
 

DSC_6930

その横にはしっかりした高級感のあるキッチンがお目見え。
レンジフード付き2バーナーガスレンジ、シングルシンクを設備。

電子レンジ、76ℓの冷蔵庫も備えている。
 

DSC_6931

車両後方部の左側には常設の2段ベッドを備え、フロントダイネットを展開すれば大人4人が就寝可能。

その向かい側にはトイレ&シャワールームとなっており、小型モデルといえども充実した装備が整えられている。
 

JAYCO JAY FLIGHT SLX 154BHの主な装備

JAYCO JAY FLIGHT SLX 154BH

★5kgガスボンベ2本 ★サブバッテリー1個 ★エントランス網戸 ★LEDライト付電動オーニング ★外部収納 ★シティーウォーターコネクション ★ダンプコネクション ★電動ムーバー ★オールLED 室内灯 ★プライバシーガラス ★網戸 ★4人対座ダイネット(ベッド展開可能) ★常設2段ベッド ★ルーフベンチレーター ★シングルシンク(冷温水) ★2口ガスコンロ ★1ドア冷蔵庫(76L) ★壁掛けエアコン(AC100V) ★電子レンジ(AC100V) ★USB&Bluetooth対応オーディオ ★水洗トイレ ★シャワールーム ★ガス式FFヒーター ★ガス&電気式温水ボイラー(23L)

JAYCO JAY FEATHER 20BH

JAYCO JAY FEATHER 20BH

JAYCO JAY FEATHER 20BHのスペック

全長:7300mm / 全幅:2500mm / 全高:3200mm 
車両重量:1950kg / 車両許容重量:2495kg / 積載許容重量:550kg 
ヒッチ荷重:230kg / フレッシュタンク:160ℓ / グレイタンク:115ℓ 
ブラックタンク:115ℓ / 就寝定員:2~5人

ジェイフェザーシリーズ上級モデルならではの豪華装備がポイント!!

DSC_6878

ジェイフライトシリーズとは異なり、フラットパネルを使用した外観のジェイフェザーシリーズ。

DSC_6854

2020年にフルモデルチェンジをして、内外装のデザインが一新されている。
 

DSC_6850

この20BHはワイドモデルの中では全長が抑えられているため、取り回しが容易なだけでなく、上級モデルならではの装備と作りが最大のポイントだ。

配置は長年実績のあるレイアウトで、機能的で使いやすいと人気も抜群。外側にもシンク&冷蔵庫が設置されているため、わざわざ室内に移動することなく作業できるのがうれしい。

内装カラーはホワイトモデルとダークモデルがあり、オーダー時に選択できる。

JAYCO JAY FEATHER 20BH主な装備

JAYCO JAY FEATHER 20BH

★8kgガスボンベ2本 ★サブバッテリー1個 ★エントランス網戸 ★LEDライト付電動オーニング ★外部収納 ★シティーウォーターコネクション ★ダンプコネクション ★外部シャワー ★オールLED室内灯 ★プライバシーガラス ★網戸 ★4人対座ダイネット(ベッド展開可能) ★常設ベッド ★ルーフエアコン ★ダブルシンク(冷温水) ★3口ガスコンロ ★2ドア大型冷蔵庫(170L) ★電子レンジ(AC100V) ★USB&Bluetooth対応オーディオ ★水洗トイレ ★シャワールーム ★洗面台 ★ガス式FFヒーター ★32インチ液晶テレビ ★ガス&電気式温水ボイラー(23L)


BONANZA【ボナンザ】

ADDRESS:東京都武村山市三ツ藤3-12-1
TEL:042-520-1866
HP:https://www.bonanza.co.jp
営業時間:10:00~19:00
定休日:火・水曜日


Photo&Text:編集部
アメ車マガジン 2020年 5月号掲載

最新記事


2023/09/22

稀少限定色のレインにルビコン392を搭載するモンスター!

SUV

ジープ

1981年まで生産されたCJ以来、40年ぶりにV8エンジンを搭載した「RUBICON 392」。モパーらしさを色濃く感じさせるハイパフォーマンスな走りは、良い意味でラングラーらしからぬ魅力を放つ。

2023/09/21

ひと手間加えて防音・猛暑対策も!たるんだ天井を自らの手で張り替える!

メンテナンス

最近、愛車の天井がたるんできた。そんな悩みを持つオーナーは多いのでは?でも張り替えって、お願いすると高いんでしょ? だったら自分でやってみる?生地もネットで買えるし専門工具も不要。やろうと思えば、なんだってできる!

2023/09/20

【ダッジ・チャレンジャーのオーナーを取材!】こだわりの愛車とカーライフを総まとめ

ダッジ

ダッジ・チャレンジャーといえばただの交通手段ではなく、夢と冒険の象徴となる魅惑のクルマ。映画やカルチャー、知人からの影響など、様々な出会いから始まり、カスタムへのこだわりや、ライフスタイル、走行のパワフルさなどいろいろな魅力に沼っていくオーナたち。今回はそんなダッジ・チャレンジャーのオーナーたちのこだわり、魅力をまとめて一挙にご紹介しよう!

2023/09/20

【ジープ グラディエーター】遊びに使うことに特化した、ある意味スーパーカー

ピックアップトラック

ジープ

JLラングラーが空前のヒットを続けており、それに続けとばかりに日本で正規発売されるJTグラディエイター。ただボディを伸ばしただけはない本気度が感じられるモデルだ。

ランキング


2023/09/21

ひと手間加えて防音・猛暑対策も!たるんだ天井を自らの手で張り替える!

メンテナンス

最近、愛車の天井がたるんできた。そんな悩みを持つオーナーは多いのでは?でも張り替えって、お願いすると高いんでしょ? だったら自分でやってみる?生地もネットで買えるし専門工具も不要。やろうと思えば、なんだってできる!

2023/09/22

稀少限定色のレインにルビコン392を搭載するモンスター!

SUV

ジープ

1981年まで生産されたCJ以来、40年ぶりにV8エンジンを搭載した「RUBICON 392」。モパーらしさを色濃く感じさせるハイパフォーマンスな走りは、良い意味でラングラーらしからぬ魅力を放つ。

2016/11/04

超レアなマスタング、1969年モデルのBOSS429!

クーペ

ビンテージ

フォード

1969y FORD MUSTANG BOSS 429

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]