【MOCJ】自粛から解き放たれた「野生馬」たちが北八ヶ岳まで駆け回ってリフレッシュ!

イベントレポート

アメマガ2021年1月号

MOCJミーティング

MOCJ

北八ヶ岳ロープウェイ

2020.10.03
MUSTANG OWNERS CLUB JAPAN MEETING 2020


お互いを労わりつつ有意義な一日を満喫

コロナ禍でイベントがことごとく中止となった2020年。アメ車オーナーたちはイベントに行けず、ミーティングも行なえず、悶々とした日々を送っていただろう。それもようやく解禁され、MOCJのメンバーたちも北八ヶ岳に集合した。

2020.10.03
MUSTANG OWNERS CLUB JAPAN MEETING 2020

フォード・マスタングのワンメイククラブ・MOCJ(マスタング・オーナーズ・クラブ・ジャパン)主催の「マスタングミーティング2020」が2020年10月3日(土)に、長野県北八ヶ岳ロープウェイ駐車場にて開催され、全国各地からマスタングオーナーたちが大集合。

2020年はコロナの影響でイベントがことごとく中止となった。もちろん彼らもその影響を受け、ミーティングを開催するかどうか悩んだが、自粛も解禁されたことで無事開催に漕ぎ着けた。とはいえ、例年と同じではなく、集合写真などの撮影は行なわず、3密を避ける形で交流を図った。しかし、久しぶりの開催とあって、この日を楽しみにしていたオーナーは多く、同じクルマを愛する者同士だけにたとえ制限があっても、お互いを労わりながら一日を満喫していた。

フォトギャラリー


PLACE:長野県・北八ヶ岳ロープウェイ駐車場


滋賀県・奥伊吹に日本で一番マスタングが集まった一日【MOCJ Meeting 2019】

新旧マスタングが「滑走路」に大集結!!! マスタングオーナーズクラブジャパン


PHOTO ★北村誠一郎
TEXT ★編集部
アメ車マガジン 2021年 1月号掲載

最新記事


2024/06/15

ジャンルやブランドを問わず、すべてのアメ車乗りをサポート!【グローバル】

ショップ

九州・熊本の地で、長きに渡りアメ車を取り扱い続けるグローバル。店頭にはジャンル、年代を問わず様々な車両を展示。またピットを見るとビッグ3が集結! 九州のアメ車乗りにとって、非常に心強い存在と言える。

2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

2024/06/13

誰もがワイルドな気分になれるオリーブドラブにオールペン【シボレーC1500】

ピックアップトラック

シボレー

近頃ミリタリーテイスト溢れるボディカラーでオールペンするガレージジョーカーが、アメ車マガジン2023年3月号で紹介したサンドベージュのS10ブレイザーに続き、オリーブドラブでオールペンしたC1500を作り上げた。

2024/06/12

究極のスタイルを実現できるそれがマルチピースの魅力!【ワークエモーションZR10 2P】

クーペ

シボレー

ホイール

オーバーフェンダーを追加したワイルドなスタイルに憧れるけれど、タイヤ&ホイールサイズがネック。またアメ車の場合はPCDも特殊だが、そんな悩みをすべて解決できるのがWORKの魅力。

ランキング


2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

2024/06/13

誰もがワイルドな気分になれるオリーブドラブにオールペン【シボレーC1500】

ピックアップトラック

シボレー

近頃ミリタリーテイスト溢れるボディカラーでオールペンするガレージジョーカーが、アメ車マガジン2023年3月号で紹介したサンドベージュのS10ブレイザーに続き、オリーブドラブでオールペンしたC1500を作り上げた。

2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】