ダッジバン専門店のイメージが強いですが、BIG3のフルサイズバン、各種あります!【8282STYLE CARS】

バン

埼玉県

8282スタイルカーズ

8282スタイル

素晴らしきバン生活

アメマガ2021年3月号

CALIFORNIA STREET VANS
8282STYLE CARS

Wonderful VAN Life -素晴らしきバン生活-


CALIFORNIA STREET VANS 8282STYLE CARS

ダッジバン専門店のイメージが強いですが、BIG3のフルサイズバン、各種あります!

ショート/ミドル/ロングなど、非常にバラエティ豊かなラインアップを誇るラムバン。その専門店として数多くの在庫量を誇る8282styleだが、実はダッジブランド以外にも、フルサイズバンを数多く在庫しているのだ。

リアルオーナーが語るフルサイズバンの魅力

2015年にアメ車やUSトヨタの専門店としてオープンした8282スタイル。様々なアメ車を取り扱いつつも、8282スタイルがとくに力を入れているのが、フルサイズのラムバンだ。代表の富樫さんは長年に渡りラムバンのオーナーであり、真っ赤なボディにレーシングストライプが施されたホットロッドスタイルのデモカーは、ご自身の愛車でもある。


「以前は大型犬のバーニーズマウンテンドッグを飼っていたので、家族全員で移動する時に人も荷物も愛犬も一緒に、しかも快適に移動したい。そういう視点で見ていたので、バン以外の選択はありえなかったですね。フルサイズバンは大きくて…と思うかもしれませんが、例えばラムバンのショートは4.9mなので、アルファードと長さはほとんど同じ。もちろん幅はありますが、思った以上に運転がしやすいですよ。またバンデューラはラムよりも短いので、クラシカルなスタイルでよりコンパクトなモデルが好みという人には最適と言えるでしょう。もちろん、もっと大きな方が良いけど、今のトランジットはちょっと違うなぁ…という人にオススメなのが、最終型のE‐150ですね」と冨樫さんは語る。


今まで本誌ではラムバンばかりを採り上げていたこともあり、8282スタイル=ラムバンというイメージが定着しているが、実はGMやFORDのバンもしっかり在庫しているという訳だ。


冨樫さんはさらに「長年乗り続けて来ましたが、バンに乗っていて困ったことはまったくないですね。乗用車だと荷物が載らないとか、子供が大きくなって…と言った悩みはありますが、フルサイズバンでは、そんな悩みは一切ないです。その気になれば車中泊も可能ですし、どんな使い方にも対応可能。またパーツも豊富なので、例えばラムバンの話になりますが、エアロ&ローダウンやホットロッドスタイルなど、自由自在にカスタマイズも楽しむことが可能ですよ。あとは手前味噌ですが、車両本体価格が高くてもしっかり整備をしているクルマを選ぶことが重要ですね。弊社が販売した車両はほとんどノントラブルで、結果的にリーズナブルだと多くのお客さんが話してくれます」とも語る。


専門店ゆえにウイークポイントも熟知しており、トラブルの前に予防整備を提案することもあるそうだ。なお極秘情報ではあるが、ホームページに掲載していない新車同然のラムバンがあるとか。なかなかのプライスだが本気で購入をしたいなら、自分の熱意を冨樫さんにぶつけてみよう。


THANKS:8282style cars

TEL:04-2970-1005
HP:http://8282style.com/cars
PHOTO:浅井岳男
TEXT:空野稜
アメ車マガジン 2021年 3月号掲載

関連記事

RELATED


スターキーズの新たなアイコンとしてシェビーバンが誕生

この記事では、1988年式のシボレー・バンG20が、関西の人気ハンバーガーショップ「スターキーズ」の新アイコンとして復活。店の再オープン、オーナーのカリスマ性、レストアプロジェクトの詳細になどなど車のカスタムからお店についてご紹介。アメリカンカーのレストアに興味のある方やユニークなビジネス復活ストーリーが好きなら必読必至!
1988 CHEVROLET CHEVY VAN G20

愛犬と一緒にキャンプに行ける頼もしい相棒ダッジラムバン YUCCA☆アメマガガール

幅広い世代から人気のフルサイズバン。しかしオーナーの大半は男性であることが多かったりするのだが、このラムバンのオーナーは女性。日常での移動はもちろん、愛犬とともにキャンプに出かけるなどアクティブにラムバンを活用中!

スタークラフトブロアムの豪華内装コンバージョンモデルのシェビーバン

1988 CHEVROLET CHEVY VAN G20 STARCRAFT BROUGHAM

80年代バンらしいホワイト×ネイビーデザインのツートンボディのシェビーバン

1981 CHEVROLET CHEVY VAN G20

通称「旧マスク」と愛着を込めて呼ばれる初代アストロ

1994 CHEVROLET ASTRO

 

最新記事


2024/04/20

細さを追求したスポークが軽快さや躍動感を予感させる【WORK GNOSIS CVF】

ホイール

WORK GNOSIS CVF

2024/04/20

エントリー条件はただ1つ、WORKを装着していること【WORK WHEELS JACK 3rd】

ホイール

イベントレポート

WORK WHEELS User Event
WORK WHEELS JACK 3rd

2024/04/19

老若男女、誰からも愛される、お店のマスコットとして活躍【アーラキッチン】

バン

198号線(河内長野美原線)から一本離れたローカルロードに店舗を構えるアーラキッチン。田園風景に馴染む様に佇む黄色いスクールバス、そして大きなどんぐりの木は、メインストリートからでも一際目を引く!

2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

ランキング


2024/04/19

老若男女、誰からも愛される、お店のマスコットとして活躍【アーラキッチン】

バン

198号線(河内長野美原線)から一本離れたローカルロードに店舗を構えるアーラキッチン。田園風景に馴染む様に佇む黄色いスクールバス、そして大きなどんぐりの木は、メインストリートからでも一際目を引く!

2024/04/18

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

クーペ

ダッジ

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

2016/11/04

超レアなマスタング、1969年モデルのBOSS429!

クーペ

ビンテージ

フォード

1969y FORD MUSTANG BOSS 429

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】