先輩のアメ車に触発され自分もアメ車乗りへ、実車も見ずに12年型チャレンジャーを購入

クーペ

ダッジ

392 HEMI

アメマガ2021年6月号

'カタチから入る'逸楽アメ車生活

広島県

カーボックス

チャレンジャー

2012 DODGE CHALLENGER 392HEMI YELLOW JACKET

“カタチから入る”逸楽アメ車生活


2012 DODGE CHALLENGER 392HEMI YELLOW JACKET

先輩のアメ車に触発され自分もアメ車乗りへ、実車も見ずに購入を決めて今日が初対面!

なんとなく国産SUVを購入し満足していた玉城さんだが、先輩がアメ車を購入しそれを見た瞬間に「本当に乗りたいのはこんなクルマだ!」と、アメ車デビューを決める。写真だけで即決し、今日の撮影が愛車との初対面。

希望する条件は絶対にマニュアル

こちらで紹介した井手さんは 、玉城さんにとって尊敬する先輩。そんな先輩が、真っ赤なカッコいいアメ車を購入したとなれば、どんなクルマなのか見たくなるのは当然のこと。そしてそこで見た強烈なインパクトは「今でも忘れられない」と、玉城さんは振り返る。 玉城さんは当時、国産SUVをなんとなく購入し、ある程度は満足していた。だが自分のなかで、「何かが物足りない」と思う部分もあったという。そこで出会ったのが、先輩が大興奮して購入した20年型マスタングGT・パフォーマンスパッケージ。「コレだ!この興奮する存在感。俺もアメ車に乗る!」。

2012 DODGE CHALLENGER 392HEMI YELLOW JACKET

すぐさま井手さんと共にカーボックスを訪れた玉城さんは、「アメ車を買わせてください。今のクルマは面白くなくて、速くてカッコいいクルマが欲しいんです」と熱弁。まさに井手さんが購入時に語ったフレーズを語る姿に、カーボックスも笑いが止まらなかったとか。幾つかの車両を見せてもらうなかで一目惚れしたのが、これから下取りに入る予定で、実車がまだ届いていない12年型チャレンジャー・392HEMI・イエロージャケット。「コレ買います!」。


なんと、現車を見ずに購入を即決した玉城さん。「誰かに買われたくないんで」。これにはカーボックスも、井手さんも驚いたのは言うまでもない。 待ちに待ったクルマの初対面は、なんと今回の撮影日当日。ずっとニヤニヤが止まらない理由はそのためだ。尊敬する先輩に負けじと、カスタム計画も進行中!。

_DSC9906 _DSC9973

現在はAPRカーボンフロントスプリッター、BCレーシングコイルオーバー、ウィッカービルリアウイング、CARBOXオリジナルワンオフマフラー、後期仕様テールとなる仕様。ここから玉城さんなりのカスタムチューニングが行なわれる予定。まずはホイールをどうするかが優先事項だとか。

_DSC9900 _DSC9978

購入するアメ車の絶対条件が「カッコいい・速い・マニュアル仕様」だった玉城さん。エンジンはK&Nコールドエアインテーク、SCTチューニングでチューニング済み。撮影後に軽く試乗し、「ヤバい、ヤバい」を連呼していた玉城さんである。

_DSC9944

OWNER : 玉城さん


CARBOX【カーボックス】

TEL:082-815-8448
HP:http://www.bs-carbox.jp
PHOTO:高原義卓
TEXT:相馬一丈
アメ車マガジン 2021年 6月号掲載

関連記事

RELATED


ファミリーカーとしてデュランゴヘルキャット

フルレストアされた極上のハコスカと、自慢のチャレンジャー・ヘルキャットワイドボディが並ぶ自宅ガレージ。しかしそこにはもう一台、奥様用の普通のファミリーカーも並ぶ。この光景に違和感を感じるようになり、相応しいクルマを探し求めたオーナーさん。その答えがデュランゴ・SRTヘルキャットだ。

ATでも充分楽しいですが、MTならもっと楽しいハズ【2014 ダッジ チャレンジャーR/T】

ナイトライダーを観たことがきっかけでマスタングに興味を持つが、幼馴染の三善さんがチャレンジャーを購入した事に触発され、自分もマッスルカーワールドに踏み込んでしまったそうだ。

アメ車なんて派手で興味ない、それが今では魅力にドップリハマる

Soul of Mopar 2016y Dodge Challenger R/T

点検で訪れたショップに並ぶ真っ赤なチャレンジャーに一目惚れ

Soul of Mopar 2009y Dodge Challenger SRT8

色のコダワリは無いが、何故か黄色のチャレンジャーを3台乗り継ぐ

走れるチャレンジャーカスタムを提案するCARBOX。ヘルキャットオーナーの竹林さんは、実はこの車両が3台目のチャレンジャーだったりする。

 

最新記事


2024/03/04

理想のC8コルベットを求めて特別なエアフォースエアサス施工

クーペ

シボレー

ホイール

突然目覚めたアメリカンスポーツへの道。そして、誰もまだ見ぬC8コルベットの姿を目指した中内さん。世界初となる特別なエアフォース・エアサスを搭載し、ZERO DESIGNフルカーボンをまとって、C8コルベットの最先端を走る!

2024/03/01

愛らしくて、走りがいいレネゲードでソロキャン!

SUV

ジープ

2024/02/29

日本ではまず見ることがないラムトラックのレッカー仕様

ピックアップトラック

ダッジ

ジムニー専門店「ファッドスター」の店頭に鎮座するのは91年型ダッジ・ラム350。レッカー仕様という日本ではほとんど見ることのないモデル。しかも新車で購入して日本で登録したという個体だ。

2024/02/28

カスタムショップをコンセプトに尖った個性で人気のお店【THE KOBY'S】

ショップ

18歳の頃から“いつか自分のお店を持ちたい!”という夢を掲げてきた高味さん。そんな思いを抱きつつもあっという間に10年が過ぎ、このまま30代へと突入してしまったら夢のまま終わらせてしまうと、一念発起!

ランキング


2024/03/04

理想のC8コルベットを求めて特別なエアフォースエアサス施工

クーペ

シボレー

ホイール

突然目覚めたアメリカンスポーツへの道。そして、誰もまだ見ぬC8コルベットの姿を目指した中内さん。世界初となる特別なエアフォース・エアサスを搭載し、ZERO DESIGNフルカーボンをまとって、C8コルベットの最先端を走る!

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2016/11/04

超レアなマスタング、1969年モデルのBOSS429!

クーペ

ビンテージ

フォード

1969y FORD MUSTANG BOSS 429