逆輸入車の販売に力を入れているオートギャラリー東京で、その魅力を伺ってみた。

SUV

逆輸入車

OTHER

東京都

オートギャラリー東京

シエナ リミテッド

シエナ

アメマガ2021年11月号

今こそ乗りたい「逆輸入車」

2018&2017 TOYOTA SIENNA LIMITED

今こそ乗りたい「逆輸入車」-Now is the time to ride Reimport cars-


2018&2017 TOYOTA SIENNA LIMITED

最近はブームで乗るのでなく実用性を重視する人が増加中

2010年頃に沸き起こった「逆輸入車」のムーブメント。日本で正規販売されていないが、アメリカンなサイズや信頼性の高さで、USトヨタの人気は圧倒的。今なおアメ車はもちろん、逆輸入車の販売に力を入れているオートギャラリー東京で、その魅力を伺ってみた。

低マイレージのシエナやプリウスも絶賛在庫中!

「正直にいうとタンドラやFJの逆輸入車が売れた背景は、カスタム指向の強いユーザーが飛びついたことでしょうね。今ではそのユーザー層がラングラーに移行したと言えます。そのため、一時期よりは逆輸入車は落ち着いたように見えますが、むしろ本当に必要としている方が来店されますね」。そう語るのは、オートギャラリー東京の角田店長。

_N6I6065

確かにSUVの人気は再興しているが、子育て中のファミリー層にとって、ミニバンはまさに打って付けのクルマ。そのためカスタムを楽しみたいというユーザーよりも、日本で運転するのに不自由ない装備が欲しいという方が圧倒的に多いとか。そのためオートギャラリー東京では右サイドのアンダーミラーやカーナビを標準装備。また後席用にフリップダウンモニターを装着することも多く、実用性を重視した装備を追加している。


2017年モデルまではエアロスタイルのSEが販売の中心であったが、2018年モデルからバンパー形状が変更され、以降の在庫車両はリミテッドにシフトしているが、昨今の世界情勢の関係でなかなかクルマも入ってこいない。気長に待てるならともかく、スグに乗りたいという人は、オートギャラリー東京に行くしかないね!


2018 TOYOTA SIENNA LIMITED

2018 TOYOTA SIENNA LIMITED _N6I6176_N6I5953

エンジンはV6・3.5?を搭載。18インチタイヤを標準装備するが、ゴツゴツした印象は皆無。今回紹介している3台はいずれもAWDなので、季節を問わず買い物からレジャーまで大活躍すること間違いなし!

_N6I5979 _N6I6025_N6I6049_N6I6039

リミテッドはレザーシートが標準装備。セカンドシートは前後スライド機構が備わるのでサードシートも窮屈な思いはしない。荷室は広さも深さもあり、大人数でも、荷物をしっかり収納することができる。

_N6I6140 _N6I6210 _N6I6225

シエナの最大の魅力は、何と言っても広大な車内空間。9インチナビや後席モニターを追加することも可能。

_N6I6014_N6I6010_N6I6001

右側ドアミラーにカメラを追加し、その画像はバックミラーモニターに常時表示。バックカメラも標準装備なので、思いの外運転はしやすい。


2018 TOYOTA?SIENNA LIMITED

2018 TOYOTA SIENNA LIMITED 2018 TOYOTA SIENNA LIMITED_N6I6140_N6I6154

こちらも2018年モデルのリミテッド。上の車両との違いはボディカラーと内装色のみ。こちらの車両はシートカラーがベージュになっており、それに合わせてインパネ両端の化粧パネルもベージュとなる。


2018年モデルからフロントマスクのアグレッシブさが増しており、力強さがお好みなら2018年以降がオススメ。走行距離も少なく、どちらもお買い得な車両だ。


2017 TOYOTA SIENNA LIMITED

2017 TOYOTA SIENNA LIMITED 2017 TOYOTA SIENNA LIMITED _N6I5823 _N6I5836

ややおとなし目で女性的な雰囲気を感じさせる2017年モデルのシエナ。2017年型と2018年型の違いは、フロントグリル/フロントバンパー/アルミホイールのデザインのみで、基本的に装備面の違いはない。


オートギャラリー東京なら両車を見比べることができるので、どちらにしようか悩んでしまう人は、とにかく一度実車を見てそれから検討してみては?


2017 TOYOTA PRIUS US プリウスをモデリスタエアロでカスタム!

2017 TOYOTA PRIUS_N6I59132017 TOYOTA PRIUS _N6I5922

SUVやミニバンだけでなく、USトヨタのプリウスも在庫中。内装は左ハンドルになっているが、外装は基本的に国内モデルと同一。そのため、モデリスタはもちろん、様々なアフターパーツでカスタムを楽しむことも可能だ。


_N6I6186

オートギャラリー東京では、アメ車やUSトヨタを豊富に在庫中。また、USで販売されていた国産旧車も数多く取り揃えているので、様々なジャンルのユーザーにもしっかり対応可能。トヨタのみならず、日産、ホンダも取り揃えているので、在庫がなくても逆輸入車に乗りたい人は、一度お店に相談してみよう。


Auto Gallery TOKYO【オートギャラリー東京】

TEL:042-799-5222
HP:https://www.autogallery.co.jp
PHOTO:浅井岳男 TEXT:空野稜
アメ車マガジン 2021年 11月号掲載

最新記事


2024/04/23

伸びやかなロングノーズ、引き締めるロングテール、隙のないそのフォルム【インパラ コンバーチブル】

オープン

ビンテージ

シボレー

2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2024/04/20

細さを追求したスポークが軽快さや躍動感を予感させる【WORK GNOSIS CVF】

ホイール

WORK GNOSIS CVF

2024/04/20

エントリー条件はただ1つ、WORKを装着していること【WORK WHEELS JACK 3rd】

ホイール

イベントレポート

WORK WHEELS User Event
WORK WHEELS JACK 3rd

ランキング


2024/04/23

伸びやかなロングノーズ、引き締めるロングテール、隙のないそのフォルム【インパラ コンバーチブル】

オープン

ビンテージ

シボレー

2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]