アメ車乗りにとってもっとも気を使うのが愛車のコンディション

ショップ

アメマガ2022年3月号

CRAFT SQUARE【クラフトスクエア】

国家資格整備士5名在籍の認証工場で安心のアメ車ライフを徹底サポート!

AMEMAG RECOMMEND SHOP


CRAFT SQUARE

アメ車乗りにとってもっとも気を使うのが愛車のコンディション。古いクルマはもちろん、新しいモデルでもCPUの不具合などでトラブルを起こす車両も多い。そんな時、頼りになるのが輸入車専門、しかもアメ車に長年精通する認証工場の存在である。

格好良いか否かよりもまずメンテナンスを優先

こちらの(アメ車マガジン2022年1月号)ジープ特集 で40インチ履きのグラディエイターやワンオフパイプマフラーの豪快なワイドボディを纏うJLラングラーカスタムで話題となったクラフトスクエア。その印象からカスタム中心のショップと勘違いされがちではあるが、実は輸入車全般の整備やメンテナンスに勤しむ真面目な認証工場がスタンス。

 

長年アメ車マガジンを愛読している方ならクラフトスクエアの名を覚えていると思うが、ガッツリカスタムしたH2など、同社が製作した車両を幾度となく紹介してきた。しかし、いつも根底にあるのは「しっかり走って止まって曲がる。もっと言うとアクセルを踏んで走らせた時の感覚に不満を感じないコンディションが第一優先」と話す。

どうしてもカスタム車両は見栄えが良いのでメディアも飛びついてしまいがちではあるが、いざ走らせてトラブル続きとなれば本末転倒。その本質的な部分にもっともこだわっているのが同社の特徴であり魅力だ。その対策としてドライブオン2基、ラムダ2基、トータス2基、2柱2基の合計8基のリフトを完備しており、車検で必須となるヘッドライト、サイドスリップ、コンビテスターや故障診断に必要なテック2など充実。

 

その他欧州車に対応したスキャナーを取り揃えており、半自動溶接機、ティグ溶接機、プラズマカッターにタイヤチェンジャー&バランサー、アライメントテスターと、その設備はディーラーファクトリーと比べても何ら遜色ない。

 

むしろ専門車種に縛られない輸入車全般と言う意味では向かうところ敵なしである。不満を抱きながら乗るアメ車ライフよりも、安心快適であるべき。クラフトスクエアなら、その安心快適を全力でサポートしてくれる。

ビンテージモデルを整備するにはそれ相応の知識や経験と実績が必要不可欠。クラフトスクエアに在籍する国家資格整備士の中には、創業当初から長年アメ車を診てきたベテラン整備士も常駐しており、軽度の不具合から重整備まで安心して任せられる。

新たに拡張された敷地には横にワイドなサービスファクトリーを完備。作業効率の向上はもちろん、既存のファクトリーと合わせて8基のリフトを完備することで重整備の車両がリフトを陣取っていても問題なくほかのリフトで整備やメンテナンスを行なえる。5人の整備士が効率良く作業を進められるよう計算し尽くされたレイアウトと設備の充実は特筆物だ。

ヘッドライトの光軸テスターやブレーキとスピードメーターを計るサイドスリップテスターなど、車検時に必須となる設備も充実。ここまでの設備を自社ですべて整えている整備工場は稀であり、クラフトスクエアが如何に真面目に整備やメンテナンスに取り組んでいるかが窺える部分。車検時のみならず定期的に光軸などを補正したい方は是非利用してみてはいかがだろう。

待合室はウッド基調でアウトドアギアを中心に落ち着いた雰囲気。敷地面積を大幅に拡張したことで販売車両も多種多様となり、撮影当日はアメ車のみならずアバルトやフィアットも多数展示。コルベットやカマロの在庫を充実させてココに並ぶ予定だ。在庫にない車両でも本国仕入れや国内オークションを介しての注文販売が可能!


CRAFT SQUARE【クラフトスクエア】

〒589-0002 大阪府大阪狭山市東野中2丁目38-1
TEL:072-360-1230
営業時間:9:00-20:00
定休日:日曜日・祝日
http://www.craft-square.com/


PHOTO&TEXT:石井秋良
アメ車マガジン 2022年3月号掲載

関連記事

RELATED


アメ車を取り扱うスカイオートのユーザーに集まってもらい、購入した経緯などを語ってもらった。

アメ車が欲しいけど専門店は敷居が高い…、と思い二の足を踏んでいる人は、非常に多いのでは? そんな悩みを解消するには、口コミというかナマの声が一番。そこで、様々なアメ車を取り扱うスカイオートのユーザーに集まってもらい、購入した経緯などを語ってもらった。

アメ車に関してトータルでサポートするコーストモータリング

どちらかと言えば訪れにくいイメージの強いアメ車ショップ。そのため初めての時はドキドキだったりする。だが訪れてみて話をすれば、何を戸惑っていたんだと思うもの。コーストモータリングはとってもフレンドリーで、どんなことでも親身になって対応してくれる、まさに頼れる兄貴的ショップだ。

全国各地の現場へ駆け回る職人たちのアメ車がハンパなくカッコいい!

アメリカンガレージやアメリカンハウスを建てる会社として大阪南部の某所倉庫に秘密基地のような本社を設けて、関西近郊はもちろん、遠方は沖縄まで、全国各地の現場へ駆け回る職人たち。その仕事車がハンパなくカッコいい!

圧倒的な整備力が多くの整備難民を救う【ハロウィン】

埼玉県春日部市にあるハロウィンは全メーカー対応の専用テスターを完備し、ディーラーと同等の整備を行なうショップとして知る人ぞ知るアメ車ショップ。信頼ある整備を行なうショップを探しているならば、是が非でも訪れたいショップだ

高い整備力を誇るナオキモータービルドにOBSの“メカニズム” を解説してもらう

大きく分けて95年モデルまでのTBIと96年モデル以降のVORTECの2種類のエンジンが存在するOBS。ここではこの2つのエンジンの特性やメリット&デメリットなどを、開業当時からOBSを見てきたナオキモータービルドで伺ってきた。

 

最新記事


2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

2024/04/15

ワンオフ加工で個性を最大限に引き出す【ジェットシティ】

オープン

シボレー

個性的なカスタムを世に送り出すジェットシティには、オーナー自らが持ち込むパーツ装着の依頼も多い。時には他車種のパーツもあるのだが、それすらも違和感なくフィッティングさせるのがジェット流。

2024/04/13

日本の気候には不向きなアメ車だからこそ防御が必要!【ラストストッパー】

メンテナンス

電子の働きを利用してアメ車をサビから守る
電子サビ防止装置 ラストストッパー

ランキング


2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

2024/04/15

ワンオフ加工で個性を最大限に引き出す【ジェットシティ】

オープン

シボレー

個性的なカスタムを世に送り出すジェットシティには、オーナー自らが持ち込むパーツ装着の依頼も多い。時には他車種のパーツもあるのだが、それすらも違和感なくフィッティングさせるのがジェット流。

2024/03/11

2024年最初のアメ車イベント アメ車マガジンプレゼンツ「スプリングパーティー」は大盛況!

アメマガミーティング

アメマガキャラバン

イベントレポート

第一弾は3月10日(日)、千葉市中央区フェスティバルウォーク蘇我の駐車場での開催となる「SPRING Party!」。