ユーザーを満足させる本物志向!デルタフォースOVAL×エクシズルラインのライノラック

ジープ

アウトドア

アメマガ2022年8月号

ラングラー

アメ車と楽しめ「ソト遊び」

デルタフォース

エクシズルライン

ライノラック

何事もちょうど良い塩梅が簡単な様で難しい。オフロードとミリタリー、そしてアウトドアの3方向からアプローチする上で抜群の〝さじ加減〟を誇り、良い塩梅に仕立て上げるのがデルタフォースOVAL×エクシズルラインのライノラックだ。

オフロード×ミリタリー×アウトドアの黄金比!

アメ車と楽しめ「ソト遊び」-ENJOY!! OUTDOOR STYLE-


ギアにこだわりを持つユーザーを満足させる本物志向!

ここ数年、ルーフキャリアの需要が高まっている。ルーフトップテントの設置をはじめ、サイドオーニングの人気は急上昇しており、キャンプギアをお洒落に積載するスタイルが、ここ最近のアウトドアシーンにおけるセオリー。

 

紹介するライノラックはフラットトップで風切り音を極限まで抑えたヒット作で、サイドオーニングのセットやスコップラックを初めとする様々なオプションアイテムを拡張できる様に専用レールを採用。もちろんルーフトップテントを設置しても余裕の強靭な耐久性は、本物志向のアウトドアユーザーを虜にする。

また、リアゲート部分までをカバーするバットウィングも代表作! ポールがマットブラックだったり骨太だったり、オーニングが耐久性に優れた上質な生地だったり、詰まるところ価格に見合った精巧で強靭な作りが、ラングラーを初めとする輸入車でアウトドアを嗜む本物志向のユーザーのハートを掴んで離さない。

 

これは質実剛健なオフロード×ミリタリーをコンセプトにデザインされたデルタフォース・OVALも然り。緻密な計算のリム深度、立体的なコンケイブ形状の生み出すホイール合成、リムフランジ手前の精巧な落とし込みなど、モノにこだわるオーナーを満足させるだけの魅力がそこに存在する。

270度開く画期的なオーニングとして人気を博す「バットウィング」。日本の約7倍といわれるオーストラリアの紫外線にも対応するUVカット素材を採用しており、雨天使用後のカビの発生を抑制する特殊加工を施す。オーニング展開は一人でも慣れれば2分程度で展開、収納が可能。ポールは突っ張り棒の様に緩めて伸ばして締める簡単な構造ながら、強度のある太めのパイプが採用されており、風の強い日はペグダウンで固定。現在アスファルトでも対応できる様にウェイトの商品化を進めている。

リアラダーをゲート部分に装着するパターンも多いクロカン系ではあるが、ラングラーのリアウィンドーは跳ね上げてからゲートを開くタイプで、何より背面タイヤがセンターに位置しているため使いづらい。ルーフ上へのアクセスは両サイドからしっかり固定して上り下りできる専用ラダーがマスト。使わない時はルーフ上に固定もできて折りたためばラゲッジスペースにもすんなり収まる。

ラングラーのトップは脱着可能な軽量と引き換えに、一般的な鉄板の車両ほど強度を持ち合わせていない。そのため内側にスチールの補強プレートを加えて重量級のルーフ積載に耐えうる強度を確保。バットウィングをはじめ様々なオプションで拡張できるのもライノラックの魅力。


DELTA FORCE OVAL for JEEP WRANGLER

SIZE 17×8.0J
INSET 40
HOLE-P.C.D 5H-127
MB カラー ¥56,100/本
MS カラー ¥58,300/本
BM カラー ¥60,500/本

マットスモーククリア(MS)
ブラックマシニング(BM)
マットブラック(MB)

●カラー:マットブラック(MB)、マットスモーククリア(MS)、ブラックマシニング(BM)
●仕様:鋳造1 ピース(JWL&JWL-T 規格)※一部サイズを除く
●付属品:センターキャップ、スチールバルブ、オーナーメント(シルバーポリッシュ)
●特記事項:サービスオーナメント付属(オレンジ、サンドベージュ、カーキ)

●オプション:軽量アルミ製ミルナット…価格:¥4,180/4本セット(税込)
(カラー:ガンブラック、ジャングルグリーン、ツンドラシルバー、サハラベージュ)


デルタフォースホイール

TEL:0797-71-1170
https://www.force-wheels.jp

Exizzle-Line

TEL:0761-58-1937
https://exizzle-line.co.jp

PHOTO&TEXT:石井秋良

アメ車マガジン 2022年8月号掲載


最新記事


2024/04/17

63年型フォードギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。

ステーションワゴン

ビンテージ

フォード

レースのフィールドで活躍した63年型ギャラクシーはホットロッドのシーンでもとりわけ人気の高いモデル。中でもステーションワゴンは、ハイエンドでありながらSUVとしての魅力を備えて西海岸ではサーフ&ロッドのアイコンとしてお馴染み!

2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

2024/04/15

ワンオフ加工で個性を最大限に引き出す【ジェットシティ】

オープン

シボレー

個性的なカスタムを世に送り出すジェットシティには、オーナー自らが持ち込むパーツ装着の依頼も多い。時には他車種のパーツもあるのだが、それすらも違和感なくフィッティングさせるのがジェット流。

ランキング


2024/04/16

フェイススワップカスタムに新たな息吹を吹き込む

ボディワーク

シボレー・アストロにはGMC・サファリという兄弟車がいたのと同じく、シボレー・C/K、タホ、サバーバンにはGMC・シエラ、ユーコン、サバーバンという兄弟車がいる。その特性を活かしてフェイスを交換することはテッパンだが、さらに別のアプローチが登場!

2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

2024/04/15

ワンオフ加工で個性を最大限に引き出す【ジェットシティ】

オープン

シボレー

個性的なカスタムを世に送り出すジェットシティには、オーナー自らが持ち込むパーツ装着の依頼も多い。時には他車種のパーツもあるのだが、それすらも違和感なくフィッティングさせるのがジェット流。

2024/03/11

2024年最初のアメ車イベント アメ車マガジンプレゼンツ「スプリングパーティー」は大盛況!

アメマガミーティング

アメマガキャラバン

イベントレポート

第一弾は3月10日(日)、千葉市中央区フェスティバルウォーク蘇我の駐車場での開催となる「SPRING Party!」。