C8コルベット用の2WAYサブタンク式フルタップ車高調!

クーペ

シボレー

足回り

アメマガ2022年10月号

オールインポート

埼玉県

クラスリート

チャレンジャー用の2WAYサブタンク式車高調を皮切りに、走りを犠牲にしないエアサスなど、車高&走りを求めるユーザーから大きな支持を受けている「クラスリート」。そのクラスリートから新たに登場したのが、世界初となるC8コルベット用の2WAYサブタンク式フルタップ車高調だ。


車高・足回りの拘りがクラスリート

より低くを目的に、車高調整をするのは世界共通のカスタムスタイルで、ダウンサスに始まり、自在に車高をコントロールできるエアサス搭載は必須のアイテムだ。だが問題になるのが、低さを優先する故に犠牲となる走行性能。ベースがスポーツモデルともなれば、走りを取るか低さを取るかの究極の二択を迫られる。

そこで注目されるのが、車高調の存在。スポーツ走行ではお馴染みのパーツで、ミリ単位の車高調整により、重心が安定し車体のロールを抑え、操縦安定性が向上。エアサスほどタイムリーに車高調整はできないものの、走行性能を高めながら低さを実現できるとあって、車高・足回りに拘るショップはオリジナルで独自の車高調の開発を行なっている。

埼玉のオールインポートもその一つで、オリジナルブランド「クラスリート」を立ち上げ、チャレンジャー用などの2WAYサブタンク式車高調、エアサスでありながら走りを犠牲にしない2WAYパフォーマンスエアサスを登場させ、走りと低さを求めるユーザーから大きな支持を得ている。

そのノウハウを生かし、満を持して開発したのが、世界初のC8コルベット用の2WAYサブタンク式フルタップ車高調だ。アメリカンスーパーカーの代名詞であるコルベットという唯一無二のクルマは、安易に低さだけは求められない。大容量サブタンクを設置し、確かな乗り心地と安定した運動性能を追及。スポーツ走行からシティ走行までを考え、高強度、軽量化を実現し、低車高と共にコルベットの走りを最大限引き出すことに成功した。

走りに拘りコルベットに乗るオーナーならば、間違いなく注目に値する車高調。それが、日本の埼玉で生み出されたのである。

装着するホイールはワークのF20×9J、R21×12J。


CLATHLETE【クラスリート】

伸長時36 段減衰調整・圧縮時24 段減衰調整が可能。長く安定走行が可能な単筒式、フリクション低下を目的とした正立式強化ブッシュアッパー、大径ピストン44 ㎜を採用し、最適な圧側伸側の運動性能の安定化。アルミ削り出しUP マウントを採用し、シェルケースも同様にアルミ製で高強度、軽量化を維持。スポーツ走行からシティ走行まで考えた最適な規格オイル、ガスを採用し内部キャビテーションを抑制。スプリングはSAE規格の高耐久スチール製。

※ Fリフター車装着不可。Z51電子制御ダンパー装着車両はキャンセラーが必要。

CALTHLETE 2WAYフルタップ式車高調キット

キャンセラー付き/598,000円
キャンセラー無し/548,000円


ALLIMPORT【オールインポート】

TEL:048-959-9419
https://www.allimport.jp/


PHOTO&TEXT:相馬一丈

アメ車マガジン 2022年10月号掲載


関連記事

RELATED


エアサス搭載のチャレンジャーヘルキャットでドリフトを楽しむ

2018 DODGE CHALLENGER SRT HELLCAT

交点数の多いクラシカルデザインのメッシ ュを特徴とするワークVS XV

2つのリムとディスクという、文字通り3つの部品から構成される3ピースホイール。サイズはもちろん色の自由度も極めて高く、まさにカスタム派のためのアイテムと言える。

マスタングでドリフトを本気で楽しむジョイベースが車高調の発売開始!

「マスタングで本気ドリフト」により、大きな注目を浴びるジョイベース。ドリフトのみならず、マスタングでスポーツ走行を楽しむことに力を惜しまないジョイベースが、徹底的に拘ったオリジナル車高調を開発し販売を開始!

特注エアサスを組み込み 広島カープの本拠地で完全着地【ジェットシティ】

黄金時代到来の広島カープと共に、様々なアクションを起こし停滞気味なアメ車業界を盛り上げる広島のジェットシティ。同ショップのデモカーであるカマロがさらなる進化を!

限定モパー11をベースに刺激的な”足”を作り上げる ダッジチャージャー【オールインポート】

限定1000台のハイパフォーマンスモデルであるチャージャー・モパー11。そんなレアモデルをさらに刺激的に見せるため、車高調に加えキャンバーを追加。

 

最新記事


2024/02/27

走りを追求するクルマからモーターホームまで対応!【WOT'S】

ショップ

アメ車専門店と言っても、マッスルカーやSUV、さらにはモーターホームなど、ジャンルで別れるのが殆ど。だが、それらすべてを扱うオールジャンルなアメ車専門店と言えるのが、熊本のワッツだ。

2024/02/26

アナタ好みのキャンピングカー造ります【VORTEX YOKOHAMA】

バン

キャンピング

シボレー

誰に気兼ねすることなく自由を追い求めてキャンプを楽しむのであれば、既成ではなくトコトンこだわり抜いた仕様へと仕上げられた内装のキャンピングカーで謳歌したくはないだろうか?それを具現化してくれるのがヴォルテックス横浜だ。

2024/02/23

マッスルカーライフを満喫!我が家の家訓、男なら“男らしいクルマ”に乗れ!

クーペ

ダッジ

高校生の頃に乗ると決めたチャレンジャー。父の援助もあって購入したから、父にも乗る権利はある。そんな息子のチャレンジャーに乗ると余りにも楽しすぎて、内緒で自分もチャレンジャーを購入。友人のような関係を築きながら、マッスルカーライフを満喫するオーナーさん親子を紹介しよう!

2024/02/22

長年に渡って見続けてきた老舗アメ車ショップにOBS の“イマ”を聞いた【ブルーリバー】

ショップ

1990年代から2000年代初頭のアストロブームと共に、アメ車シーンをけん引してきた関西の老舗アメ車専門店ブルーリバー。OBSの過去と現在を知る有識者として、当時から25年に渡ってブルーリバーを守り続ける代表の山倉氏に話を伺ってきた。

ランキング


2024/02/26

アナタ好みのキャンピングカー造ります【VORTEX YOKOHAMA】

バン

キャンピング

シボレー

誰に気兼ねすることなく自由を追い求めてキャンプを楽しむのであれば、既成ではなくトコトンこだわり抜いた仕様へと仕上げられた内装のキャンピングカーで謳歌したくはないだろうか?それを具現化してくれるのがヴォルテックス横浜だ。

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]

2021/03/15

【注目のアメリカン雑貨】大阪の老舗ブランド、アンダーウッドが同業者の買い付け地に!

ショップ

大阪府吹田市の閑静な住宅街にあるユニークなショップ「アンダーウッドブランド」。ヴィンテージカーやオートバイからアパレル、多肉植物など幅広いアメリカンアイテムが豊富。同店はヴィンテージ・アイテムの素晴らしいコレクションを展示するだけでなく、カスタムカーやオートバイのレストアなど様々なサービスも提供しており、一度は訪れるべきショップ!
UNDERWOOD BRAND【アンダーウッドブランド】

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】