北のアメ車オーナーを長きに渡りサポートする【オートシーン】

ショップ

アメマガ2022年10月号

全国ショップキャラバン

ショップキャラバン北海道

オートシーン

アメマガリコメンドショップ

北海道

北海道の中心、札幌。その札幌には数多くの自動車販売店が軒を連ねているが、多くは主要幹線道路沿いにある。それに対しオートシーンは、札幌の中心にほど近い、閑静な住宅街にある。

ショップキャラバン北海道


老舗と呼ぶに相応しい北海道を代表する専門店【オートシーン】

北海道のあらゆる物の中心となっている札幌。様々なものが集中していながら、海や山が近くどこにでも行きやすいので、冬の寒ささえ耐えられるのなら非常に住みやすいと言える。そんな札幌の自動車専門店の多くは、通称サブロクと呼ばれる国道36号線や札幌新道など、どちらかと言うと郊外に位置するお店が多い。

 

それに対してオートシーンは、札幌駅から直線距離にして4km程度という、市街地のど真ん中に位置する。お店の周りは閑静な住宅街が並び、「こんなところにアメ車専門店があるのか?」と思ってしまうほど。だがひとたびオートシーンに到着したら、「都会の隠れ家」という言葉を思い出した。

そんなオートシーンの歴史は非常に古く、創業は1989年。間もなく40年を迎えようとしているが、その間に様々なアメ車とユーザーを結びつけており、まさに老舗アメ車専門店の言葉が似つかわしい。代表の珍田(ちんだ)氏は「温暖な地域だとアメ車を趣味として捉えている人は多いけど、北海道の場合は生活の一部で、AWDでなければまず冬は走れませんね。そのためSUVを選ぶお客様が圧倒的に多いです。でも、やはりパッセンジャーカーに乗りたいという方も多く、そう言った方のためにAWDを積極的に在庫しています」とのこと。

基本的には車両の販売、そしてそれに伴なう車検やメンテナンスがメインで、どちらかというとカスタム色は控えめと言える。今回誌面でピックアップした車両は奇しくもセダンばかりだったが、もちろんSUVも豊富に在庫中。HPにも逐一情報がアップされているので、気になる車両が出ていないか定期的にチェックすることをオススメしたい。レアなアメ車にのりたいなら、マメな情報収集は欠かせないし、近くの方なら足繁く通うことだと断言しよう!

ショールームをL字型のように囲む、広々としたピットスペース。リフトはもちろん、各社のテスターも完備しており、トラブルにも迅速に対応可能。ブランドを問わず、様々な車種に対して豊富な知識と経験を持つ敏腕メカニックも揃っている。

店内は非常に落ち着いた雰囲気となっており、あたかも喫茶店かバーのような印象。珍田社長の前職を聞くと、この空間演出が「なるほど」と思わざるを得なかった。パーツが積み上げられている訳ではないが、どことなくアメリカンな雰囲気。

Recommended AmericanCar
'15 DODGE CHARGER R/T

オールシーズンアメ車に乗りたいなら、AWDは絶対条件。その上でレアなモデルに乗りたいなら、このポリスパッケージがオススメ。ブラックアウトされた精悍なフロントマスクに対し、非常に対照的なホワイトのボディカラーは、まさしくポリスカーと言える!

Recommended AmericanCar
'11 CHRYSLER 300C AWD

必要にして十分なエンジンパワー。また落ち着いた佇まい。そして何と言ってもAWDの安心感を求めたい人には、この300Cがピッタリ。足もとは22インチへとインチアップしており、グリルなどのクローム部分とのマッチングが絶妙な雰囲気を醸し出している。

Recommended AmericanCar
'13 CHRYSLER 300 SRT8

セダンでありながら、暴力的な加速を楽しみたい! たとえそれが真冬に乗れない2WDであっても、誰もが一度は憧れるクルマ。それがSRT8の魔力と言えるだろう。基本的にフルノーマル車両なので、SRT8のバランスの良さを楽しめるクルマだ。


AUTOSHEEN【オートシーン】

住所:札幌市白石区菊水8条3丁目9-26
電話:011-811-2821
営業時間:平日9:30-18:30 / 土曜9:30-18:00 
定休日:日曜・祝日
https://autosheen.net/


お薦めスポット
旬の海産物と看板メニューの蟹クリームコロッケが絶品

すすきの交差点から南に350m ほど歩いた左手にある、北海道の郷土料理を提供してくれる魚作。とくに刺身や炭火で焼いた生ニシンは、魚の旨味が凝縮されている。トマトソースを絡めて食べる蟹クリームコロッケは、絶対に食べないと後悔するほど。ちなみに芸能人もお忍びでやってくるとか。週末に来店する場合は、電話で予約をしたほうがベターだ。

北海四季佳肴・魚作

住所:北海道札幌市中央区南6条西3丁目セントラルビル1F
電話:011-513-1113
営業時間:17:00~24:00
定休日:不定休
URL:http://www.uosaku.com/


PHOTO:浅井岳男
TEXT:空野稜
アメ車マガジン 2022年10月号掲載


関連記事

RELATED


四半世紀の実績をもとに魅力的なクルマを輸入!【トミーモータース】

18歳の時に企業し、すでに20年以上自動車販売のキャリアを積むトミーモータースの上村代表。国内外の様々なSUVの販売を行うが、実は大のビンテージアメリカン好きでもある。

広大な敷地の中には様々なSUVを展示中!【エムズモート】

2022年でちょうど、創業10年目を迎えたエムズモート。様々なアメ車がある中でも、やはり北海道はSUVの人気、重要性が極めて高い。そんな背景もあって、SUVの販売・カスタムを提案中だ

【グランドワゴニア / ラングラールビコン】392ciのV8を搭載する、正反対なキャラクター!

ここ数年、アメ車にもエンジンのダウンサイジング化の波が押し寄せている。だが、そんな時代の流れに抗うかのように登場した、ラングラールビコン392とグランドワゴニア。エンジンこそ同じだが、まったく異なる2台を紹介しよう。

全国的に見ても珍しい、アメ車のメンテ専門店【ガレージブレイブ】

全国津々浦々にアメ車専門店があり、そのほとんどの店舗は「車両販売」と「カスタム」が主たる業務だろう。それに対しガレージブレイブは、メンテナンスに特化した変わったお店と言える。

北海道のアメ車乗りを支える、頼もしいお店が新たに誕生!【T-AUTOMOTIVE】

アメ車の購入からメンテナンスやカスタムまで、できれば一つのお店に任せたい。でも老舗店は敷居が高そうだし、かと言って新しいお店は信用が…。そんな悩みを解決してくれるのが、T-AUTOMOTIVEだ。

 

最新記事


2024/02/26

アナタ好みのキャンピングカー造ります【VORTEX YOKOHAMA】

バン

キャンピング

シボレー

誰に気兼ねすることなく自由を追い求めてキャンプを楽しむのであれば、既成ではなくトコトンこだわり抜いた仕様へと仕上げられた内装のキャンピングカーで謳歌したくはないだろうか?それを具現化してくれるのがヴォルテックス横浜だ。

2024/02/23

マッスルカーライフを満喫!我が家の家訓、男なら“男らしいクルマ”に乗れ!

クーペ

ダッジ

高校生の頃に乗ると決めたチャレンジャー。父の援助もあって購入したから、父にも乗る権利はある。そんな息子のチャレンジャーに乗ると余りにも楽しすぎて、内緒で自分もチャレンジャーを購入。友人のような関係を築きながら、マッスルカーライフを満喫するオーナーさん親子を紹介しよう!

2024/02/22

長年に渡って見続けてきた老舗アメ車ショップにOBS の“イマ”を聞いた【ブルーリバー】

ショップ

1990年代から2000年代初頭のアストロブームと共に、アメ車シーンをけん引してきた関西の老舗アメ車専門店ブルーリバー。OBSの過去と現在を知る有識者として、当時から25年に渡ってブルーリバーを守り続ける代表の山倉氏に話を伺ってきた。

2024/02/21

アメ車マガジンの表紙を飾ったオーナーが営む神戸のダーツバー【DEAR'S】

ショップ

アメ車で乗り付けてジャンクフードを喰らうのが、アメリカンダイナーの醍醐味。しかしアメ車で乗り付けなくとも、お酒を嗜みながらアメ車話に花を咲かせられることもまた貴重。DEAR`sならそれが叶う!

ランキング


2021/03/15

【注目のアメリカン雑貨】大阪の老舗ブランド、アンダーウッドが同業者の買い付け地に!

ショップ

大阪府吹田市の閑静な住宅街にあるユニークなショップ「アンダーウッドブランド」。ヴィンテージカーやオートバイからアパレル、多肉植物など幅広いアメリカンアイテムが豊富。同店はヴィンテージ・アイテムの素晴らしいコレクションを展示するだけでなく、カスタムカーやオートバイのレストアなど様々なサービスも提供しており、一度は訪れるべきショップ!
UNDERWOOD BRAND【アンダーウッドブランド】

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]

2020/10/22

東海カーズのマッスルカーを、華やかに彩る「和テイスト」のデザインワーク

ラッピング&ペイント

AMEMAG RECOMMEND ARTIST
遊鷹-Yutaka-

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】