走りを追求するクルマからモーターホームまで対応!【WOT'S】

ショップ

アメマガ2023年2月号

全国ショップキャラバン

ショップキャラバン九州

ワッツ

アメマガリコメンドショップ

熊本県

アメ車専門店と言っても、マッスルカーやSUV、さらにはモーターホームなど、ジャンルで別れるのが殆ど。だが、それらすべてを扱うオールジャンルなアメ車専門店と言えるのが、熊本のワッツだ。

ショップキャラバン九州


素の状態で十分楽しめるだからこそZ06を選ぶ!

'17 CHEVROLET CORVETTE Z06

かつてはビンテージなピックアップにエンジンスワップをするなど、ハードなカスタムのイメージが色濃かったワッツ。元々ガソリン車だけでなくディーゼル車も得意で、いつしかバスの様な巨大なモーターホームの輸入・販売を積極的に展開。買ったは良いけれど、どこでもメンテナンスできる訳でもなく、先刻各地からモーターホームが駆け込む様になっている。

もちろん、これまでと同様に、SUVやマッスルカーも扱っているが、今までのワッツをよく知る人からすると「クルマが新しい…」と思うだろう。でもクルマが新しくても、C7の中でもホットモデルと言えるZ06を選ぶ辺りがさすがワッツ。お店の由来である「ワイド・オープン・スロットル(要はガバっとアクセル開こうゼ!)」という言葉と照らし合わせてみると、創業当初のポリシーを今なお貫き続けていることがよく分かる。

実際、トップグレードのZR1はサーキット以外ではそのポテンシャルを持て余してしまうし、かと言ってZ51では物足りなさを感じるし、色々とカスタムをしたくなる。だがZ06であればシボレー自らがチューニングを施したと言える内容で、正直言って手を加える必要はない。

今回のC7はルーフにカーボンラッピングを施し、リアサイドのリフレクターをUSモデルに変更した程度の変更を実施。だが、それでもノーマルとは異なる雰囲気を醸し出しており、このさりげない違いこそ、大人のアメ車乗りのあるべき姿と言えるだろう。

2017 シボレー コルベット Z06

デビュー当初は非常にストイック&スパルタンなイメージがあったC7のコックピット。だが、現行型のC8と比較すると、まだ乗用車的な雰囲気を感じなくもない。追加されたフェンダーやスプリッターなど、専用パーツを随所に装備しているが、これらは歴とした機能部品だ。

最大のポイントは、スーパーチャージャーで武装された6.2ℓのLT4エンジン。650psもさることながら、89.4kg-mというとてつもないトルクは、ドライバーに対しシビアなアクセルワークと自制心を要求するだろう。


WOT'S【ワッツ】

住所:熊本県熊本市南区砂原町329-1 
電話:096-228-1666 
営業時間:9:00~19:00 
定休日:年中無休
http://www.wots.co.jp/

熊本の市街地から熊本港方面に進んだところにあるワッツ。かつてはピックアップやエスカレードを数多く販売していたが、現在の主力はウィネベーゴやティフィンといった、バスの様な巨大なモーターホーム。

販売を行なうお店はワッツの他にもあるが、しっかりとメンテナンスできるお店は残念ながらあまり多くなく、アメ車のモーターホームを愛用するオーナーたち にとって、欠かせない駆け込み寺の様な存在と言えるだろう。


PHOTO:浅井岳男
TEXT:空野稜
アメ車マガジン 2023年2月号掲載


関連記事

RELATED


大量生産品ではない、唯一無二の仕様を提案【ヘブンスペース】

アメ車を買って自分だけのカスタムもしたい!そう考えるユーザーから支持され続けるお店、ヘブンスペース。まったく異なる仕様に仕上がった2台のC-1500は、同社の幅広い技術力が垣間見える。

これから目指したいのは、地元のアメ車屋のオヤジ【GLOBAL】

福岡に次いで、アメ車専門店が多い熊本。今では多くの専門店が立ち並ぶが、信じ難いことに40年ほど前は皆無と言える状態。その熊本の地で、アメ車文化を開拓したのがグローバルだ。

空港から徒歩圏内の好立地、鹿児島県を代表する覇王ホイールズ!

自社オリジナルブランドのAMEMAG、オーダーメイド鍛造ホイールのHIGH FORGEDを手掛ける鹿児島県の覇王ホイールズ。クロスファイブを初めとする各種イベントでインパクトの強いオフロードビークルが並ぶ姿にカーショップと勘違いする人も続出!?

2インチリフトアップでも37インチタイヤが装着可能【SCT-XWD】

ピックアップが好きだったことが嵩じて、四駆専門店を始めたSCT-XWDの六田社長。長年ラングラーのカスタムに取り組んできたが、JEEP+ピックアップというJTは、まさに格好の素材だと語る。

アメ車から逆輸入車まで幅広い車種をラインナップ【オートギャラリー福岡】

東京・名古屋・大阪・北九州・福岡の5カ所に店舗を構え、アメ車の販売だけでなく、買い取リにも力を入れているオートギャラリー。今回は九州の拠点と言うべき、福岡店を紹介しよう!

 

最新記事


2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

2024/04/15

ワンオフ加工で個性を最大限に引き出す【ジェットシティ】

オープン

シボレー

個性的なカスタムを世に送り出すジェットシティには、オーナー自らが持ち込むパーツ装着の依頼も多い。時には他車種のパーツもあるのだが、それすらも違和感なくフィッティングさせるのがジェット流。

2024/04/13

日本の気候には不向きなアメ車だからこそ防御が必要!【ラストストッパー】

メンテナンス

電子の働きを利用してアメ車をサビから守る
電子サビ防止装置 ラストストッパー

2024/04/12

こう見えても家族の送迎車、子供のために内装をアレンジ【キャデラック エスカレード】

SUV

キャデラック

これまで乗った愛車はみんなカスタムし、しかもどれも2年で手放すことが殆どだったと語るのりさん。エスカレードはラグジュアリーなスタイルが似合うけど、ほかとは違う方向性で個性を主張する。

ランキング


2020/08/26

ポンティアックとプリマス、キャラの濃い「P」にズームイン!

ポンティアック

プリマス

2024/03/11

2024年最初のアメ車イベント アメ車マガジンプレゼンツ「スプリングパーティー」は大盛況!

アメマガミーティング

アメマガキャラバン

イベントレポート

第一弾は3月10日(日)、千葉市中央区フェスティバルウォーク蘇我の駐車場での開催となる「SPRING Party!」。

2021/06/11

史上初の200mph超えを果たした伝説の「快鳥」【プリマス・スーパーバード】

クーペ

ビンテージ

プリマス

1970 PLYMOUTH SUPERBIRD

2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger