大量生産品ではない、唯一無二の仕様を提案【ヘブンスペース】

ショップ

アメマガ2023年2月号

全国ショップキャラバン

ショップキャラバン九州

ヘブンスペース

アメマガリコメンドショップ

熊本県

アメ車を買って自分だけのカスタムもしたい!そう考えるユーザーから支持され続けるお店、ヘブンスペース。まったく異なる仕様に仕上がった2台のC-1500は、同社の幅広い技術力が垣間見える。

ショップキャラバン九州


同じベース車両と思えない、変幻自在なカスタム手腕

'93 Chevrolet C-1500 EXT-CAB
'98 Chevrolet C-1500 EXT-CAB

アメ車の最大の魅力、それはあらゆる面のゆとりだ。その気になれば結構速いけど、目が血走って運転するものでもない。ノーマルでも満足度は高いけど、やっぱり自分だけの仕様を極めたいもの。

 

そんなユーザーたちに10年以上愛され続けるのが、熊本のヘブンスペース。アメ車全般を取り扱うが、販売だけでなく個性豊かなアレンジも得意中の得意。例えカスタムしてあっても「量産型」なスタイルは避けたいものだ。そんなユーザーの気持ちをしっかり汲み取り、オンリーワンを提案してくれるのが、ヘブンスペースの最大の魅力と言えるだろう。

ワインレッドを基調にレースペイントを施した93年型C-1500は、スタイルを最優先したスラムド仕様。本来は様々なギアを積載できるベッドスペースだが、これを惜しげもなくカットアウトし、エアサスに変更。ボディ全体を覆い尽くすレースペイントは、立体感を感じさせつつも非常に滑らかな仕上がりで、見た物の心を間違いなく揺さぶること間違いなし。

対して98年型C-1500は、2WDがベースで、車高はノーマルのまま。かつてはメッキパーツを満載するのが定番だったが、SUVの世界的な盛り上がりを受けて、タフなイメージを強調。シャイアングリルやブラックアウトしたミラー類などに変更し、タフなイメージを強調する。同じ車両でありながらここまで違う。まさにヘブンスペースなら、望み通りの愛車をを作り上げてくれる訳だ。

'93 シボレー C-1500 EXT-CAB

ピックアップの実用性を敢えて無視し、ベッドスペースを徹底的に加工して着地するほどのスラムドを実現。エアサス&大口径ホイールに加え、オリジナリティ溢れるペイントもこのクルマの見所だ。セカンドシートもウーファー類に変更し、ビジネス色を徹底的に排除。

炎のイメージをクルマ全体で表現しており、一度見たら必ずまぶたに焼き付くような、そんな強烈な存在感を漂わせている。

'98 シボレー C-1500 EXT-CAB

かつてはローダウンスタイルやメッキパーツの装着がカスタムの主流だったこともあり、ノーマル車高を見るとリフトアップしているように見えてしまう。シャイアングリルや各部をブラックアウトすることで、凛々しくワイルドな雰囲気を演出。

以前はステップバンパーを外す人がほとんどだったが、カスタムの流れが一周回って、むしろ今ステップバンパーが重宝されているところがオモシロい。


HEAVEN SPACE【ヘブンスペース】

住所:熊本県熊本市東区小山2-30-16 
電話:096-349-1577 
営業時間:9:00~19:00(平日)9:00~18:00(土日祝) 
定休日:月曜日

熊本市街から大津方面へと延びる国体道路の小山第一陸橋に面したところにヘブンスペースはある。広い敷地には様々な在庫が並び、ファクトリーには大口径ホイールにも対応したタイヤチェンジャーも冠されている。


PHOTO:浅井岳男
TEXT:空野稜
アメ車マガジン 2023年2月号掲載


関連記事

RELATED


走りを追求するクルマからモーターホームまで対応!【WOT'S】

アメ車専門店と言っても、マッスルカーやSUV、さらにはモーターホームなど、ジャンルで別れるのが殆ど。だが、それらすべてを扱うオールジャンルなアメ車専門店と言えるのが、熊本のワッツだ。

これから目指したいのは、地元のアメ車屋のオヤジ【GLOBAL】

福岡に次いで、アメ車専門店が多い熊本。今では多くの専門店が立ち並ぶが、信じ難いことに40年ほど前は皆無と言える状態。その熊本の地で、アメ車文化を開拓したのがグローバルだ。

空港から徒歩圏内の好立地、鹿児島県を代表する覇王ホイールズ!

自社オリジナルブランドのAMEMAG、オーダーメイド鍛造ホイールのHIGH FORGEDを手掛ける鹿児島県の覇王ホイールズ。クロスファイブを初めとする各種イベントでインパクトの強いオフロードビークルが並ぶ姿にカーショップと勘違いする人も続出!?

2インチリフトアップでも37インチタイヤが装着可能【SCT-XWD】

ピックアップが好きだったことが嵩じて、四駆専門店を始めたSCT-XWDの六田社長。長年ラングラーのカスタムに取り組んできたが、JEEP+ピックアップというJTは、まさに格好の素材だと語る。

アメ車から逆輸入車まで幅広い車種をラインナップ【オートギャラリー福岡】

東京・名古屋・大阪・北九州・福岡の5カ所に店舗を構え、アメ車の販売だけでなく、買い取リにも力を入れているオートギャラリー。今回は九州の拠点と言うべき、福岡店を紹介しよう!

 

最新記事


2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

2024/04/15

ワンオフ加工で個性を最大限に引き出す【ジェットシティ】

オープン

シボレー

個性的なカスタムを世に送り出すジェットシティには、オーナー自らが持ち込むパーツ装着の依頼も多い。時には他車種のパーツもあるのだが、それすらも違和感なくフィッティングさせるのがジェット流。

2024/04/13

日本の気候には不向きなアメ車だからこそ防御が必要!【ラストストッパー】

メンテナンス

電子の働きを利用してアメ車をサビから守る
電子サビ防止装置 ラストストッパー

2024/04/12

こう見えても家族の送迎車、子供のために内装をアレンジ【キャデラック エスカレード】

SUV

キャデラック

これまで乗った愛車はみんなカスタムし、しかもどれも2年で手放すことが殆どだったと語るのりさん。エスカレードはラグジュアリーなスタイルが似合うけど、ほかとは違う方向性で個性を主張する。

ランキング


2020/08/26

ポンティアックとプリマス、キャラの濃い「P」にズームイン!

ポンティアック

プリマス

2024/03/11

2024年最初のアメ車イベント アメ車マガジンプレゼンツ「スプリングパーティー」は大盛況!

アメマガミーティング

アメマガキャラバン

イベントレポート

第一弾は3月10日(日)、千葉市中央区フェスティバルウォーク蘇我の駐車場での開催となる「SPRING Party!」。

2021/06/11

史上初の200mph超えを果たした伝説の「快鳥」【プリマス・スーパーバード】

クーペ

ビンテージ

プリマス

1970 PLYMOUTH SUPERBIRD

2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger