40フィートのコンテナを店舗にスケールアップ!【パラダイスバーガー】

ショップ

アメマガ2023年4月号

AMERICAN DINER

パラダイスバーガーズ

奈良県

AMERICAN DINER


アメリカンダイナー
PARADISE BURGERS【パラダイスバーガー】

奈良県の王寺駅前で11年営業してきた知る人ぞ知るハンバーガーショップ「パラダイスバーガーズ」。アボカドチーズバーガーを筆頭に、国産和牛100%、オーダーメイドの天然酵母バンズを採用したハンバーガーを目当てに、奈良県はもちろん、関西近郊から数多くの人たちが来店。ハンバーガー専門誌にも紹介される有名店だ。しかし我々アメ車乗りからすると駅前のパーキングでは停めづらく、願わくば愛車を店舗前に停めて眺めながら絶品バーガーを嗜みたいのが本音。そんな願いがアッサリ叶う形の移転リニューアルオープンを果たしたと聞いて早速お店へ。

話を聞くとキッカケは2年前に迎え入れた愛犬LAKIちゃんと一緒に働くべく、ワンちゃんOKの店舗へリニューアルすることだったとのこと。どうせなら遊び心とパンチの効いたコンテナで、非現実的な空間をお客様と共に楽しみたいと自ら新品コンテナを物色。ハイルーフの40フィートは中々レアだったが何とか見つかって、店舗設計する際に常連さんのCALMAX,inc麻生さんに相談。潔く施工を引き受けてもらい着々と夢が現実となって2022年9月にリニューアルオープンを果たした。アメ車が映える店舗外観と絶品バーガーをぜひご堪能してみてはいかがだろう。

【Breakfast LA】¥800

土日祝日限定で9:00から11:00のモーニングタイムのみ提供しているLA は、パンケーキにベーコン、目玉焼き、オーガニックサラダとホイップバターをトッピング。その他にもフライドチキンのNY、アボカド& サワークリームのHAWAIIもラインナップ。愛犬と行楽地へ出かける前の朝ごはんとしても人気のメニューだ。

【HAMBUGER】¥1,000~

チーズ、ダブル、ベーコン、アボカドなど多彩なトッピングで愉しめるパラダイスバーガーの他、チキンなどのプレートメニューも充実。和牛100%のジューシーなパティーと天然酵母のオーダーメイドバンズで贅沢に挟み込んだ、ボリューム感溢れるパラダイスバーガーは絶品!

愛犬はウッドテラスのみならず店内もご利用可能。撮影当日は麻生さんの愛犬もご来店。LoveちゃんLarlaちゃん、Cocoちゃんと3匹飼う愛犬家でもある。


パラダイスバーガーズ【PARADISE BURGERS】

住所:奈良県北葛城郡河合町大字池部180-3
TEL:0745-43-6926
HP:https://paradise--burgers.com/
OPEN:11:00~19:00
土日祝日のみ9:00~11:00モーニング営業中
定休日/火曜日


アメ車マガジン 2023年4月号掲載


関連記事

RELATED


ヴィンテージTシャツを運ぶクルマとして最適な“映えるVAN”【greatLAnd】

ここ最近#VANLIFEのハッシュタグと共に人気を博すフルサイズバン。なかでも80年代以前のモデルは旧車としての味が濃厚になってきており、価格も高騰中。40年近く前のUSED CARが国産ミニバンの新車よりも高いなんて現象も珍しくない。ある意味、それはプレミアの付いた貴重なヴィンテージTシャツに通じるものがある。点と点が結びつく様なクルマとオーナーのマッチングもまた、VAN LIFEの醍醐味だ。

90年代から四半世紀に渡る営業を経て、寝屋川市駅からすぐの場所に【SOUL FOOD BAR BUTCH】

大阪のベッドタウン寝屋川市、南北を結ぶ外環状線(国道170 号線)から一本入った場所で25年間継続してきた「SOUL FOOD BAR BUTCH」が節目となる四半世紀を迎え、寝屋川市駅からすぐの場所に!

1950年代ミッドセンチュリーのアメリカと常滑のカルチャーを融合【CENTRAL DINER】

招き猫の街として知られる愛知県常滑市。猫(キャッツ)と言えばロカビリーアーティストの名称でも多用され、ミッドセンチュリーなアートの多くも猫をテーマにしたものが多い。それをオーバーラップしつつ、絶妙にカルチャーを融合させた50'sアメリカンダイナーが「セントラルダイナー」だ。

カスタムショップをコンセプトに尖った個性で人気のお店【THE KOBY'S】

18歳の頃から“いつか自分のお店を持ちたい!”という夢を掲げてきた高味さん。そんな思いを抱きつつもあっという間に10年が過ぎ、このまま30代へと突入してしまったら夢のまま終わらせてしまうと、一念発起!

アメ車マガジンの表紙を飾ったオーナーが営む神戸のダーツバー【DEAR'S】

アメ車で乗り付けてジャンクフードを喰らうのが、アメリカンダイナーの醍醐味。しかしアメ車で乗り付けなくとも、お酒を嗜みながらアメ車話に花を咲かせられることもまた貴重。DEAR`sならそれが叶う!

 

最新記事


2024/06/21

究極の美を求める人に贈るROHANの導き出した答え

クーペ

フォード

見る者を魅了するどころか、一瞬で釘付けにする。そんな芸術作品のような佇まいを見せるROHANのデモカー。第一弾ではコルベットを取り上げ、続いてカマロ、そして第三弾となる今回はマスタングをベースに華麗なシルエットを創造。

2024/06/20

パーツが少ないキャデラックもウイングオートでカスタム可能

キャデラック

人気が高い車種であるほど、アフターパーツも豊富にある。だがキャデラックの場合そのブランドイメージもあって、カスタムする人は少なく、パーツの選択肢も限られる。だがウイングオートなら、そんな悩みも解決してくれる!

2024/06/19

チャレンジャーに乗ることでアメ車に対する価値観が激変

クーペ

ダッジ

今までアメ車には一度も乗らず、日本車や欧州車を乗ってきたオーナーさん。そんな彼がなぜチャレンジャーを、しかもEDGE CUSTOMSを…。これまで様々なスタイルを紹介してきたが、チャレンジャーと出会い、アメ車の虜になったオーナーさん紹介しよう。

2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

ランキング


2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger

2024/06/21

究極の美を求める人に贈るROHANの導き出した答え

クーペ

フォード

見る者を魅了するどころか、一瞬で釘付けにする。そんな芸術作品のような佇まいを見せるROHANのデモカー。第一弾ではコルベットを取り上げ、続いてカマロ、そして第三弾となる今回はマスタングをベースに華麗なシルエットを創造。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/05/24

基本的にはノーマルのグランドチェロキーであるが細部で個性を主張する!

SUV

ジープ

2016 JEEP GRAND CHEROKEE