半世紀を超えてもなお、ファンを魅了し続けるベビカマ

クーペ

ビンテージ

シボレー

アメマガ2023年10月号

カマロ

バーニーズ

三重県

ベビーカマロ

2ℓ搭載がスタンダードになった現代版のシボレー・カマロ。決して現行モデルが物足りない訳じゃない。扱いやすさに快適性、燃費にパフォーマンスと、何を比較しても半世紀前のモデルの比じゃない。それでも魅力的に映えるカマロのファーストモデル。通称「ベビカマ」。その魅力に迫る。


ポニーカーと呼ばれた時代の独創的なプロポーション!

Chevrolet Camaro

マスタングの対抗馬として1966年に1967年モデルが登場したシボレー・カマロ。その後、セカンド、サード、フォースと歴史を刻んだものの2002年モデルを最後に絶版モデルとなるが、7年の時を経て2009年に2010年モデルが登場して復活し、現在6代目のカマロが現行モデルとして人気を博す半世紀に渡るシボレーのベストセラーカー。

 

映画トランスフォーマーでは新旧カマロが共演を果たし、生粋のアメ車フリークでなくとも、バンブルビーの影響でカマロの知名度は抜群と言って良いだろう。

今回紹介する個体は三重県のバーニーズで在庫する1968年モデル。過剰なカスタムを施さず、オリジナルの素晴らしさを色濃く感じさせてくれるバーニーズ直輸入車だ。ラリーホイールにBFグッドリッチのラジアルT/Aホワイトレターの足もとにマッチする白いレーシングストライプ、そしてアイアンバンパーが魅せるビンテージアメリカンな雰囲気、コルベット譲りのストイックなフェンダープロポーション。それでいて丸目が醸し出すファニーな表情は、ほかの世代のカマロとは一線を画す魅力を放ち、“ベビカマ”の愛称でも親しまれている。

ちなみにこのカマロは2023年6月に三重県で開催されたストリートカーナショナル鈴鹿へ自走でエントリー。道中ノントラブルの絶好調でコンディションは折り紙つきだ。絶対数が年々減少しており、オリジナル志向となれば激レアだけに必見の一台と言えるだろう。

フロントディスクブレーキで制動力を強化し、KYBフロントショック、ACデルコのリアショックで足回りをリフレッシュ。社外サイレンサーによる心地良い350 V8サウンドを奏でる。市街地をドライブした印象は、まさにグッドコンディション!

350エンジンをベースにエーデルブロックのキャブレター、エアフィルターの換装、バルブカバーとクリーンなエンジンルーム。GM認定サービス工場のバーニーズなら購入後の整備やメンテナンスも安心だ。

赤いダッシュパネルにブラックレザーのオリジナルインテリア。グランツのステアリングや3連メーター、ステアリング後方にオートゲージが追加されるも基本的にはオリジナルをストック。


BERNESE【バーニーズ】

所在地:三重県津市藤方530番地
TEL:059-227-6365
URL:http://www.bernese.co.jp


PHOTO&TEXT:石井秋良
アメ車マガジン 2023年10月号掲載


最新記事


2024/03/01

愛らしくて、走りがいいレネゲードでソロキャン!

SUV

ジープ

2024/02/29

日本ではまず見ることがないラムトラックのレッカー仕様

ピックアップトラック

ダッジ

ジムニー専門店「ファッドスター」の店頭に鎮座するのは91年型ダッジ・ラム350。レッカー仕様という日本ではほとんど見ることのないモデル。しかも新車で購入して日本で登録したという個体だ。

2024/02/28

カスタムショップをコンセプトに尖った個性で人気のお店【THE KOBY'S】

ショップ

18歳の頃から“いつか自分のお店を持ちたい!”という夢を掲げてきた高味さん。そんな思いを抱きつつもあっという間に10年が過ぎ、このまま30代へと突入してしまったら夢のまま終わらせてしまうと、一念発起!

2024/02/27

走りを追求するクルマからモーターホームまで対応!【WOT'S】

ショップ

アメ車専門店と言っても、マッスルカーやSUV、さらにはモーターホームなど、ジャンルで別れるのが殆ど。だが、それらすべてを扱うオールジャンルなアメ車専門店と言えるのが、熊本のワッツだ。

ランキング


2016/11/04

超レアなマスタング、1969年モデルのBOSS429!

クーペ

ビンテージ

フォード

1969y FORD MUSTANG BOSS 429

2024/03/01

愛らしくて、走りがいいレネゲードでソロキャン!

SUV

ジープ

2024/02/29

日本ではまず見ることがないラムトラックのレッカー仕様

ピックアップトラック

ダッジ

ジムニー専門店「ファッドスター」の店頭に鎮座するのは91年型ダッジ・ラム350。レッカー仕様という日本ではほとんど見ることのないモデル。しかも新車で購入して日本で登録したという個体だ。

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]