折り畳んでコンパクトに収納できる特定小型原付キックボードの利便性!

ホビー・雑貨

アメマガ2023年10月号

COSWHEEL

キックボード

特定小型原付

COSWHEEL MIRAI T Lite


トランクに常備してもかさばらない便利な移動手段!

COSWHEEL MIRAI T Lite
購入はこちらから

MTBやロードバイク、BMXなどお洒落な自転車との相性も良いジープ・ラングラー。ヒッチにバイクキャリアを搭載してアウトドアや行楽地へと出かけるラングラーも年々増加傾向だ。

 

クルマを止めて近辺の観光スポットを散策したり、BBQの買い足しにコンビニやスーパーまでお使いに行くなど、クルマを出すほどではないけれど歩いて行くのは面倒だと感じるケースは多く、クルマ以外の移動ツールを備える恩恵は思っている以上に大きい。

しかし、写真の様なグラディエーターならベッド部分にサクッと積み込めたとしても、電動自転車を普通のラングラーに積むのはちょっと敷居が高い。そこでオススメしたいアイテムが電動キックボードだ。

 

実は2023年の7月より実施された道路交通法改正案で“特定小型原動機付自転車”の新ルールが施工され、16歳以上なら免許不要、ヘルメットは努力義務で公道走行20km制限、モードを切り替え、緑の点滅ランプで周知すれば歩道の走行も可能となった。

この新ルールに伴ってデザイン性、走行性能、安全性能を追求しつつCOSWHEEL電動モビリティのエキスパートたちが最新鋭の技術を駆使してリリースされたのが「MIRAI T Lite」。折り畳めば軽自動車のラゲッジにも収まるコンパクト設計も特筆物だ。

2023年6月末までは免許不要の特定小型原付の区分が存在しなかったが、2017年より原付免許でナンバーを取得して公道走行が可能なモデルを販売してきたアカリエ。

 

保安基準に適合するウィンカーやメーター、ミラーにテールランプを完備。シートの脱着が可能な2WAY機能に加えてバッテリー充電時間はわずか3時間。折り畳めばSUVなどのラゲッジスペースにすんなり収まるコンパクトさも相まって人気を博してきた。

航空アルミボディ採用で高剛性を追求し、ステップ部分の幅を広く設計することで安定した乗り心地を備えるCOSWHEEL MIRAI T Lite。

前後ディスクブレーキによる高い制動力や、路面からの衝撃を抑える前後サスペンションも搭載しており、実用的な防水性能まで完備。またバッテリーは簡単に脱着が可能で、USB-A給電口装備でスマホの充電も可能。

オプションの大容量20Ahバッテリーなら最長90km超えの航続距離も可能。それに最高速度表示灯をスイッチ一つでモード変更すれば、常時点灯の緑のランプが点滅に切り替わり、6km制限の歩道走行にも対応する。

Urban Black
Modern Gray
Silk White
Marine Blue
Cormine Red
Country Green

THANKS:株式会社Acalie

TEL:052-750-0362
https://coswheel.jp/


アメ車マガジン 2023年10月号掲載


最新記事


2024/04/23

伸びやかなロングノーズ、引き締めるロングテール、隙のないそのフォルム【インパラ コンバーチブル】

オープン

ビンテージ

シボレー

2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2024/04/20

細さを追求したスポークが軽快さや躍動感を予感させる【WORK GNOSIS CVF】

ホイール

WORK GNOSIS CVF

2024/04/20

エントリー条件はただ1つ、WORKを装着していること【WORK WHEELS JACK 3rd】

ホイール

イベントレポート

WORK WHEELS User Event
WORK WHEELS JACK 3rd

ランキング


2024/04/23

伸びやかなロングノーズ、引き締めるロングテール、隙のないそのフォルム【インパラ コンバーチブル】

オープン

ビンテージ

シボレー

2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]