2016.02.07(Sun) アメマガキャラバン Second Season in 千葉 ビックホップガーデンモール印西

アメマガキャラバン

ジャーマンカーズ

車育

千葉県

ビッグホップガーデンモール印西

アメマガキャラバン

第10回目となるアメマガキャラバンは、千葉県印西市にある「ビッグホップガーデンモール印西」駐車場で、子供達にクルマの魅力を伝える活動を行なっている車育とのコラボレーションで開催された。なんとなんと、260台以上のアメ車が集結してくれて会場は大フィーバー!


車育×アメマガキャラバン千葉 コラボレーション開催!

_35O0452

260台オーバーが参加! もはや編集部だけでは制御不能!?

第10回目となるアメマガキャラバンは、千葉県印西市にあるショッピングモール「ビッグホップガーデンモール印西」の駐車場で開催。

_35O0466

今回は、子供達にクルマの魅力を発信する活動を行なっている「車育」とのコラボレーションとなり、国産車などのオーナーズクラブも参加し、加えてアメマガと同じ出版社から発売されているドイツ車メインの「ジャーマンカーズ」も同様にキャラバンを開催。つまりは、オールジャンルのクルマが一同にそろう大イベントとなったのだ。

_35O0469

消防車まで突然展示されるサプライズもあったため、駐車場近くにいたゴミ収集車も展示車両かと思っていたけど、普通にゴミを回収して行っちゃいました(笑)。そんな様々なクルマが並ぶ会場にあって、最大勢力はやはり我らがアメ車。

_MG_1135

260台+観覧のみのクルマが集まり、今回もお昼抜きで走りまくったワケで。もはや僕ら編集部員だけでは無理なレベルに成長したね~。お手伝いしてくれる人を募集しちゃう?

イベントを盛り上げてくれた出展社に この場を借りて、ありがと~でーす!

_35O0924 _MG_0981 _MG_0968 _MG_0973 _MG_0970 _MG_0999 _MG_0964

編集部が出展募集の段取りでバタバタしてしまって「出たかったのに~」というクライアントが多数あったんだけど…。本当に申し訳ないです! そんな中で出展してくれた方々には、ホント感謝感謝です。今後はもう少し余裕を見てやりますんで、大目に見てくださいな。

RSF_7026 RSF_7638 _35O0493 _MG_1224

今回のアメマガキャラバンは、子供達がもっとクルマに触れて、クルマの素晴らしさを知ってもらうという活動を行なっている車育とのコラボレーション。

会場では、アメマガと同じ出版社から発売されているドイツ車をメインに扱う「ジャーマンカーズ」のキャラバンも開催され、様々なクルマが集結したのだ。でも一番多かったのはアメ車だね~。

_35O0866 _MG_1122

突然会場に現れた地元の消防車達。展示するということを事前に知らされていなかったので、正直何事かと思っちゃいました。悔しいかな、子供達はアメ車よりもコッチがお好みだったようで。


第10回 ビッグホップガーデンモール印西
所在地◆千葉県印西市原1-2
http://www.bighop.jp
開催日:2016/2/7(Sun) 晴れ

_MG_1150


写真:浅井岳男/編集部
アメ車マガジン2016年5月号掲載


最新記事


2024/05/24

自由気ままにアレンジ それがマイスタイル【1970 シボレーC-20】

ピックアップトラック

ビンテージ

シボレー

アクションラインのニックネームで親しまれているC/Kシリーズのセカンドジェネレーション、1970年型C-20を愛車とするオーナーさん。手に入れるや否や「ワークトラック」という方向性を定め、躊躇することなく思いを形に仕上げていっている。

2024/05/23

40フィートのコンテナを店舗にスケールアップ!【パラダイスバーガー】

ショップ

2024/05/23

古き良きアメリカの世界観/SONORAN ディープコンケイブで魅せる/FARM D10

ホイール

2024/05/22

エンジンルームから音がしているためその原因を探ろう

メンテナンス

ランキング


2024/05/22

エンジンルームから音がしているためその原因を探ろう

メンテナンス

2024/05/23

古き良きアメリカの世界観/SONORAN ディープコンケイブで魅せる/FARM D10

ホイール

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2024/05/21

一見しただけで見分けるのが難しいこの当時のセダン【シボレーベルエア】

セダン

ビンテージ

シボレー

ビスケイン、ベルエア、インパラと、シボレーがラインナップするフルサイズセダンは同じ顔でも様々なモデルが存在しており、1965年にはカプリスも加わってより一層ややこしくなった。筆者もパッと見ただけじゃ瞬時に判断できず、バッジやエンブレムを見て気が付くといったレベルだ。そんな67年型フルサイズセダンが現在、ある人気海外ドラマの劇中車として注目を浴びている。