コンパクトなジープを求めるならパトリオットに注目だ!【ブーブーワークス】

SUV

ジープ

Booo Boo Works

Jeepといつまでも

アメマガ2018年7月号

パトリオット

ジープ

埼玉県

JEEP

BFグッドリッチ

ブーブーワークス

2012年まで日本正規販売がされていたジープ・パトリオットは、ジープ初のコンパクトSUVとして注目されたモデル。クルマとしての使い勝手の良さは日本向きで、中古価格も魅力的な大注目のジープモデルだ!

本格派オフローダー「ジープ」でトコトン遊べ!!


JEEPといつまでも 2012y Jeep Patriot Limited

2012年まで日本正規販売がされていたジープ・パトリオットは、ジープ初のコンパクトSUVとして注目されたモデル。現在はこのクラスをジープ・コンパスに譲ったものの、クルマとしての使い勝手の良さは日本向きで、中古価格も魅力的な大注目のジープモデルだ!

初めてのジープとして 価格とサイズがお手頃

78

JLラングラーの登場と共に、日本でもジープブランドへの関心が高くなっている。そうした中、「初めてのジープ」の候補になるモデルとして注目なのが、07年~12年まで日本正規販売されていた、ジープ初のコンパクトSUVであるジープ・パトリオットだ。このパトリオットをメインに販売しているのが、創業19年の老舗アメ車ショップ「ブーブーワークス」。

ジープの様々なモデルを販売してきた同ショップは、現在パトリオットの販売にチカラを入れている理由として「日本の道路事情に合うボディサイズと、手頃な中古価格」を挙げる。加えて「ライトなジープに乗りたい」というユーザーの声を拾ったことも大きい。

ジープの代表格であるラングラーでは「攻め過ぎる」と感じるオーナーも居て、よりシティ感覚で乗ることができるジープとしてパトリオットを提案したところ、大いに反響があったという。

エンジンやシャシーは三菱やヒュンダイなどと共同開発し、日本でもお馴染みの国産SUVと基本設計は同じという部分も、初めてのジープであり、アメ車でも安心するオーナーも多いようだ。ジープらしいゴリゴリのオフ仕様もいいけれど、オールテレーンタイヤに履き替えた程度のライト仕様でジープに乗りたい。しかも低価格で。そんなニーズにピッタリなパトリオット、今一度注目したいモデルである。

ボディサイズは全長4425×全幅1810×全高1665mmとなり、国産コンパクトSUVと比べてやや大きいぐらいだ。タイヤはBFグッドリッチ・KO2オールテレーンの225/65/17に変更。ホイールは純正モデルをブラックアウトしている。

82  

日本正規最終モデルである2012年型のパトリオットのエンジンは、グレードにより2.4?直4(リミテッド)と、2.0?直4(スポーツ)の2種類に分かれる。2.4?は170hpを発揮。

96

リミテッドはCVTのフルタイム4WD、スポーツはCVTの2WD(FF)となる。フルタイム4WDとはいえ、通常直進走行時にはFF側のトルク配分となり、センターコンソールにある4WDロックスイッチをオンにすると、4WD固定となる。

168 148

日本でも正規販売されていたため、中古車のほとんどが右ハンドル。シートヒーター、サイドビューカメラなどを装備する。2列目はリクライニング機能もあり、天井や足元も広く快適だ。

カーテンシールドエアバッグと3人分の3点式シートベルトを完備するなど、安全性能も高い。コンパクトモデルとはいえ、ラゲッジスペースも必要十分。シートをフラットにすれば広大なスペースが広がる。

213 199 190 193 163

2011 JEEP PATRIOT LIMITED

237

パトリオットの場合、ラングラーのような本格オフロード仕様ではなく、タイヤ&ホイールだけをオフテイストにするスタイルが人気の傾向にあるという。このモデルはさらに2インチリフトアップされている。こうしたチョイアゲモデルなどのモデルもブーブーワークスには並ぶ。  


Booo Boo Works【ブーブーワークス】
■所在地:埼玉県さいたま市西区宮前町1625-1
■電話:048-620-7375
■URL:http://www.booobooworks.com
■定休日:木曜日・第1・3日曜日
■営業時間:平日9:00-18:00/日・祝10:00-18:00


■Photo:古閑章郎 ■Text:相馬一丈
アメ車マガジン 2018年 7月号掲載


関連記事

RELATED


Jeepシリーズが大充実!ラングラー買うならSPORTへ【SPORT NAGOYA 名古屋アメ車専門店】

東海エリア、いや、日本中のユーザーに旬なクルマをデリバリーしてくれる「SPORT名古屋」だが、今回は、そんなSPORT名古屋が超プッシュする2台のラングラーにキャッチアップだ!!

本格派オフローダー「ジープ」でトコトン遊べ!!

ジープのスタイルや個性を守りながらも性能や機能が進化した新世代ラングラー【WHAコーポレーション】

満を持してデビューした新型ラングラー「JL」。アメリカ本国ではデリバリーが開始され、既に手にしているオーナーも増加中。そのJLをワーコーポレーションが早くも直輸入したので、早速試乗してみた。

JLラングラー最速インプレッション!

個性を主張した 大人カスタム ジープラングラーアンリミテッド【リンエイ】

リンエイが手掛けた最新ラングラー・カスタマイズを見てくれ!

本格的な走破性に快適性を備えた、アンリミテッドをよりワイルドに【ライオンハート】

アメ車やUSトヨタの中で、特にSUVを積極的に手がけるライオンハート。近頃のJEEP人気の高まりを受け、ノーマルだけでなく、オフロード色を強調したカスタマイズも実施中だ。

新たに迎え入れた愛車はジープレネゲード トレイルホーク MASAMI ☆ アメマガガール

気に入っているのであればわざわざ乗り換える必要はない。それでも仕方ない時はある。前車PTクルーザーのエンジントラブルによって必要に迫られた彼女が新たに迎え入れた愛車はジープレネゲード。

 

最新記事


2024/04/24

17インチのサイズ感で“ビンテージ”な装いを色濃く表現

セダン

クライスラー

ホイール

PCD100の5穴、センターハブ57.1mmのPTクルーザー。社外ホイールも多少はリリースされているが、満足するデザインのホイールが存在しない。ワンオフでデザインできる鍛造ホイールメーカー「FAMOUS FORGED」なら、狙い通りのボトムスが叶う!

2024/04/23

伸びやかなロングノーズ、引き締めるロングテール、隙のないそのフォルム【インパラ コンバーチブル】

オープン

ビンテージ

シボレー

2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2024/04/20

細さを追求したスポークが軽快さや躍動感を予感させる【WORK GNOSIS CVF】

ホイール

WORK GNOSIS CVF

ランキング


2024/04/24

17インチのサイズ感で“ビンテージ”な装いを色濃く表現

セダン

クライスラー

ホイール

PCD100の5穴、センターハブ57.1mmのPTクルーザー。社外ホイールも多少はリリースされているが、満足するデザインのホイールが存在しない。ワンオフでデザインできる鍛造ホイールメーカー「FAMOUS FORGED」なら、狙い通りのボトムスが叶う!

2024/04/23

伸びやかなロングノーズ、引き締めるロングテール、隙のないそのフォルム【インパラ コンバーチブル】

オープン

ビンテージ

シボレー

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。