【ジープレネゲード】通常のラインナップ外グレードのデザートホークを取材!

SUV

アメマガガールズ

ジープ

アメマガ2017年10月号

デザートホーク

アメ車女子のライフスタイル

レネゲード

アメ車女子

ジープレネゲードの計100台スペシャルモデル「モハベサンドカラー」を手にする彼女。並々ならぬこだわりを感じさせるチョイスだが、購入理由は意外!そんな彼女のジープ購入から愛車になるまでの経緯を取材してきたので、ご紹介しよう。

Text & Photos|アメ車MAGAZINE編集部

#アメ車女子のライフスタイル


この記事で紹介するジープレネゲードオーナー

アメマガガール

オーナープロフィール

車種:ジープレネゲード(JEEP RENEGADE DESERTHAWK)
アメマガガール:AKIさん

奥さんが乗るクルマに関心がない旦那さんがいる一方で、まるで自分のクルマのごとく興味津々な旦那さんがいる。

アキさんのところは後者で、彼女の意見は右から左にスルーされ、車種も仕様も、そしてボディカラーもすべて旦那さんが勝手に決めちゃったという。

今回はその旦那さんがゴリゴリこだわった車体と、アキさんがこの車を好きになるまでをご紹介しよう。
 

ジープ レネゲード デザートホークのエクステリアを紹介

ジープレネゲード デザートホーク、JEEP RENEGADE DESERTHAWK

「旦那が勝手に決めちゃいました…」と聞かされた、彼女の愛車はレネゲード。だけど、通常のラインナップにはないグレードのデザートホーク。

アメマガガール、ジープレネゲード デザートホーク、JEEP RENEGADE DESERTHAWK

ちなみにボディカラーは2色(モハベサンド&アンヴィル)あり、それぞれ50台で計100台のスペシャルモデルである。

ジープレネゲード デザートホーク、JEEP RENEGADE DESERTHAWK

ジープの聖地であるユタ州モアブのグラフィックの入ったボンネットデカールを筆頭に限定車だけのアレンジが施されている。

ジープレネゲード デザートホーク、JEEP RENEGADE DESERTHAWK

それだけでは満足できずにトーフックも装備。
 

ジープレネゲード デザートホーク、JEEP RENEGADE DESERTHAWK

そして、サイドマーカー、テールレンズなどを北米仕様に交換して、日本仕様であることを排除するメイクが施されている。

ジープ レネゲード デザートホークをアキさんが好きになるまで

ジープレネゲード デザートホーク、JEEP RENEGADE DESERTHAWK

車購入は事後報告!旦那の独断レネゲード

彼女のはモハベサンドだが、このカラーを選択したのももちろん旦那さんであることは想像に容易い。さらに納車は発売開始当日だったりする。

アキさんにレネゲードを与えた旦那さんはというと、アメ車パーツ専門ショップを経営し、サバーバンを所有。

そのため家にアメ車があり、しかもパーツがゴロゴロとある環境で生活している彼女にとってアメ車は特別な存在ではないとはいえ、自分が所有し、運転するとはまったく思っていなかったみたい。
 

実は軽自動車に乗りたかったアキさん

ジープレネゲード デザートホーク、JEEP RENEGADE DESERTHAWK

現に「アメ車を運転したいとは思ったことがなかったし、それよりもリアのドアがスライドで開くクルマの方が良かった。もちろん電動で」と。

しかも旦那さんから電話で「買ったから」と事後報告されたとか…。
 

ジープレネゲード デザートホークへの愛着&芽生え

​​アメマガガール、ジープレネゲード デザートホーク、JEEP RENEGADE DESERTHAWK

しかし、レネゲードは愛犬(ボンズ)に似てカワイイと印象は悪くない。

2016年11月にアキさんファミリーの元へとやってきたフレンチブルドッグのボンズくん。アキさんが言うように、愛犬とレネゲードは確かに似ている。しゃくれているところとか(笑)。
 

アメマガガール、ジープレネゲード デザートホーク、JEEP RENEGADE DESERTHAWK

そして愛車に付けた名前は「モハベさん」。いざクルマが手元に届き乗ってみると「視界が悪い」「踵がフロアに付かない」「ブレーキが効きすぎる」と不満が次から次へ。
 

アメマガガール、ジープレネゲード デザートホーク、JEEP RENEGADE DESERTHAWKでも最終的には「キビキビ走るし、乗りにくいけどカワイイ」と。結局のところ良いんだか悪いんだかどっちなんだろうか(笑)。
 

アメマガガール

とりあえず旦那さんの趣味に付き合っているという感じではあるけれど、レネゲードとの付き合いは満更でもない様子。これからも微笑ましいジープレネゲード デザートホークライフを送って欲しいものだ。


アメ車マガジン 2017年10月号掲載


最新記事


2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!

2024/06/15

ジャンルやブランドを問わず、すべてのアメ車乗りをサポート!【グローバル】

ショップ

九州・熊本の地で、長きに渡りアメ車を取り扱い続けるグローバル。店頭にはジャンル、年代を問わず様々な車両を展示。またピットを見るとビッグ3が集結! 九州のアメ車乗りにとって、非常に心強い存在と言える。

2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

ランキング


2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

2020/04/14

鹿児島の覇王ホイールズから、令和元年におけるアメリカ最旬トレンドを伝授!

SUV

ハマー

ホイール

AMERICAN 4X4 & TRUCK
HUMMER H2