マッスルというよりも「スポコン」的な要素を入れた独自路線を突き進むチャレンジャーSRT8 HPE600

クーペ

ダッジ

岐阜県

チャレンジャー

ラグジ

EDGE CUSTOMS

チャレンジャーSRT8

エッジカスタムズ

CHALLENGER襲撃
2013y DODGE CHALLENGER SRT8


2013y DODGE CHALLENGER SRT8 HPE600

チャレンジャーがアメ車業界を侵略!!

マッスルカーの本流であるチャレンジャー の人気が爆発中!カスタムバリエーションも増え続け、様々なスタイルが生み出されている。

 

突き抜けた存在感を放ち究極進化を遂げる!

2013y DODGE CHALLENGER SRT8 HPE600、ダッジチャレンジャーSRT8
ラグジ が送り出すEDGE CUSTOMS Rラインを取り入れ、まったく別路線へと突き進むのがこの13年型HPE600だ。スペックこそヘルキャット には劣るものの、チューニング武装されたベースモデルに合わせ、走りに特化したスタイリングを作り上げた。ヘルキャットの本性が目覚める 野生的&攻撃的なスタイル!エッジカスタムズ チャレンジャーS。

中途半端な考えはやめ徹底的に武装!

ヘルキャット純正の20インチを装着

2015年のSEMAデビューしたチャレンジャー 用エッジカスタムズ ・Rラインは、個性ある各パーツを組み合わせることで、また違った方向性のスタイリングに変化することができる。それがこの13年型HPE600だ。HPEとはチューニングブランド・ヘネシーパフォーマンスがチューニングしたスペシャルモデルで、スーパーチャージャーを搭載するなどチューンされ600hpを発揮する。

APRのカーボンGTウイング
このスペシャルモデルをベースに目指したテーマは「完全なる走り」。マッスルというよりも「スポコン」的な要素を入れた独自路線を突き進むカタチだ。Rラインのフロントスポイラー、前後カナード、サイドスカートを装着し、APRのカーボンリップにGTウイングを組み合わせ、仕上げにシェーカーフードまでセットしてスーパーチャージャーを強烈に主張する。

ワンオフで仕上げ、出口はエッジマフラーカッターを組み合わせている

マフラーも当然チューンされており、中間パイプからワンオフで仕上げ、エッジマフラーカッターでフィニッシュ。足回りはKW車高調、ヘルキャット純正20インチホイールを装着する。中途半端に控えめな装備を入れるのではなく、とことんやりきる仕様を作る。チャレンジャーに乗るからには、その熱い魂は持っているハズだ。

チャレンジャーSRT8 HPE600 ホイールはヘルキャット純正の20インチを装着

ホイールはヘルキャット純正の20インチを装着。ラグジだからできるホイールチョイスだ。足回りはKWの車高調を組み強化されている。全体的なシルエットに大きなインパクトを与えているAPRのカーボンGTウイング。

チャレンジャーSRT8 HPE600 マフラーは中間パイプからワンオフで仕上げ、出口はエッジマフラーカッターを組み合わせている

チャレンジャーにGTウイング装着はかなり斬新で、まさに挑戦的なスタイル。マフラーは中間パイプからワンオフで仕上げ、出口はエッジマフラーカッターを組み合わせている。
 
チャレンジャーSRT8 HPE600ボンネットをシェーカーフードに変更
スーパーチャージャーが搭載されるHPE600。ボンネットをシェーカーフードに変更し、スーパーチャージャーを最大限に主張する。
 
フロントスポイラーにはAPRのカーボンリップ
チャレンジャーSRT8 HPE600 サイドステップ
トランクスポイラー以外のRライン・エアロパーツであるフロントスポイラー、前後カナード、サイドステップを装着する。フロントスポイラーにはAPRのカーボンリップを追加で組み合わせている。他には、すでに人気パーツとなっているヘッドライトリングも装着されている。


メイドインジャパンのカスタムが賞賛された15年型チャレンジャーヘルキャット


取材協力:LUXZ
HP:http://luxz.jp


Text :相馬一丈
Photo:古閑章朗


関連記事

RELATED


躍動感を体現したスタイルがエッジカスタムズを象徴する

世界で最も早くチャレンジャーのワイドスタイルを提案したLUXZ。常に新たなスタイルを生み出し続けるが、通常の市販モデルとは異なり10台限定で生み出されたのが、この「S」だ。

自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

LUXZ(ラグジ)の名を世に知らしめた 孤高の存在感を放つスタイル

ファッションやガジェットなど、世の中のデザインには流行がある。それはカスタムにも言える事で、時間が経過すると廃れてしまう事もある。だが、本当に優れた物は時間を超越し、普遍的な存在となる。

ラグジのコンプリートモデル、チャレンジャーSのボディラインを見よ!

TO THE LIMIT!! 過激さへの挑戦に終わりはない
LUXZ EDGE CUSTOMS CHALLENGER S

【エッジカスタムズ チャレンジャーS】フロントマスクの印象から、付いたサブネームは「レッドアイ」

DODGE CHALLENGER SRT Hellcat
EDGE CUSTOMS CHALLENGER S RED EYE

 

最新記事


2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!

2024/06/15

ジャンルやブランドを問わず、すべてのアメ車乗りをサポート!【グローバル】

ショップ

九州・熊本の地で、長きに渡りアメ車を取り扱い続けるグローバル。店頭にはジャンル、年代を問わず様々な車両を展示。またピットを見るとビッグ3が集結! 九州のアメ車乗りにとって、非常に心強い存在と言える。

2024/06/14

歳相応の姿ながら細部まで、綺麗なオリジナル志向【シボレーカマロベルリネッタ】

クーペ

ビンテージ

シボレー

Z28を筆頭にマッスルカーの代名詞としても捉えられ、プロスピード仕様などにカスタムされた個体が多い1979年型カマロのオリジナルストックを発掘!

ランキング


2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

2024/06/17

2.3Lと侮るなかれ次世代ポニーカーの大本命【フォード マスタング】

クーペ

フォード

生誕50周年記念モデルとしてリリースされた2015年型マスタング。ロングノーズ&ショートデッキを継承しつつも、ダウンサイジング志向な当時の時代背景を反映したエコブーストエンジンを搭載。次世代を担う大本命モデルとしての魅力に迫る!

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/07/14

チャレンジャーとチャージャー、実はこの2台は双子の様な存在と言える。

セダン

クーペ

ダッジ

2019 DODGE CHALLENGER R/T SCATPACK WIDEBODY[SUBLIME]
2018 DODGE CHARGER DAYTONA392[YELLOWJACKET]