躍動感を体現したスタイルがエッジカスタムズを象徴する

クーペ

ダッジ

アメマガ2023年4月号

ラグジ

岐阜県

チャレンジャー

チャレンジャーRT SHAKER

エッジカスタムズ

EDGE CUSTOMS

世界で最も早くチャレンジャーのワイドスタイルを提案したLUXZ。常に新たなスタイルを生み出し続けるが、通常の市販モデルとは異なり10台限定で生み出されたのが、この「S」だ。


世界に10 台しか存在しない「S」その圧倒的な存在感を凝縮せよ!

Produced by LUXZ
EDGE CUSTOMS DODGE CHALLENGER S
(DODGE CHALLENGER R/T SHAKER)

ダッジに先んじてオーバーフェンダーを装着したMラインや、独創的なスタイルでスクリーンにも登場したRライン。さらにはフルバンパーやボディキットでまったく異なるスタイルを生み出したFラインなど、留まるところを知らないラグジ。だがそれらのラインナップとは異なり、3代目チャレンジャーの登場10周年を記念して、10台限定で制作されたのが、ここで紹介するチャレンジャーS。

Sの文字が意味するのはもちろん「スペシャル」で、いわゆる大量生産モデルとは明らかに異なるシルエットを採用。これまで登場したMラインやRラインでもオーバーフェンダーを採用していたが、明らかにボリューム感が異なり、特にリアピースはサイドスカートからの風の流れを受け止め、さらに後方へと跳ね上げるかの様なダイナミックさも演出。今回のモデルはブラックでまとめられているが、ただ黒く塗るのではなく黒の中にも階調を持たせることで独特なボディラインを演出。

 

登場から5年が経過するが、その独自性や存在感はまったく色褪せておらず、ラグジの先進性にようやく時代が追いついた様にも思える。そんな特別な1台がラグジに在庫中。当時は手が出せなかった人やオーダーが間に合わなかったと言う人には又とない機会。チャレンジャーSのステアリングを握るのは貴方かもしれない。

フロントにはリップ、リアにはディフューザーを追加。圧巻と言えるのが大きく横に張り出したオーバーフェンダーだが、曲線の中に直線を融合させた独特な形状を採用。なお、Sのフォルムを完成させるために、フラットな深リムのWORK・EMOTION CR 3Pは欠かせないと、LUXZ島澤氏は断言する。


Thanks:LUXZ
TEL:058-259-3922
https://luxz.jp


Photo:浅井岳男
Text:空野稜
アメ車マガジン 2023年4月号掲載


関連記事

RELATED


自然な流れのボディパーツにカナードを追加で進化を遂げる【エッジカスタムズ チャレンジャー F】

日本はもちろん、世界中のチャレンジャーカスタムを牽引するLUXZ。2021年に登場した初のフルバンパー仕様となる「CHALLENGER F」。そのエボリューションモデルが完成したので、早速紹介しよう!

LUXZ(ラグジ)の名を世に知らしめた 孤高の存在感を放つスタイル

ファッションやガジェットなど、世の中のデザインには流行がある。それはカスタムにも言える事で、時間が経過すると廃れてしまう事もある。だが、本当に優れた物は時間を超越し、普遍的な存在となる。

様々なチャレンジャーのカスタムを提案し続けるラグジ

日本だけでなく、世界中のチャレンジャーオーナーが注目する、ラグジのエッジカスタムズ。2021年秋に初のフルバンパーモデル「Fシリーズ」が登場したが、今回はさらにそれを進化させた、今最も新しいFシリーズのデモカーを紹介しよう。

日米のチャレンジャーファンを魅了する!深い海をイメージした作品!

2015 DODGE CHALLENGER R/T SHAKER

チャレンジャーに乗ることでアメ車に対する価値観が激変

今までアメ車には一度も乗らず、日本車や欧州車を乗ってきたオーナーさん。そんな彼がなぜチャレンジャーを、しかもEDGE CUSTOMSを…。これまで様々なスタイルを紹介してきたが、チャレンジャーと出会い、アメ車の虜になったオーナーさん紹介しよう。

 

最新記事


2024/06/21

究極の美を求める人に贈るROHANの導き出した答え

クーペ

フォード

見る者を魅了するどころか、一瞬で釘付けにする。そんな芸術作品のような佇まいを見せるROHANのデモカー。第一弾ではコルベットを取り上げ、続いてカマロ、そして第三弾となる今回はマスタングをベースに華麗なシルエットを創造。

2024/06/20

パーツが少ないキャデラックもウイングオートでカスタム可能

キャデラック

人気が高い車種であるほど、アフターパーツも豊富にある。だがキャデラックの場合そのブランドイメージもあって、カスタムする人は少なく、パーツの選択肢も限られる。だがウイングオートなら、そんな悩みも解決してくれる!

2024/06/19

チャレンジャーに乗ることでアメ車に対する価値観が激変

クーペ

ダッジ

今までアメ車には一度も乗らず、日本車や欧州車を乗ってきたオーナーさん。そんな彼がなぜチャレンジャーを、しかもEDGE CUSTOMSを…。これまで様々なスタイルを紹介してきたが、チャレンジャーと出会い、アメ車の虜になったオーナーさん紹介しよう。

2024/06/18

美しすぎる魅惑のボディが69マスタングを華麗に輝かせる

クーペ

ビンテージ

フォード

ファーストマスタングと肩を並べるように、第二世代初期型である1969年型の人気は年々上昇している。そんな69年型が、内外装ともに美しい状態に仕上げられ、機関系もグッドコンディションともなれば、注目を浴びないわけがない。憧れの69マスタングを購入できる千載一遇のチャンスが到来だ!

ランキング


2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger

2024/06/21

究極の美を求める人に贈るROHANの導き出した答え

クーペ

フォード

見る者を魅了するどころか、一瞬で釘付けにする。そんな芸術作品のような佇まいを見せるROHANのデモカー。第一弾ではコルベットを取り上げ、続いてカマロ、そして第三弾となる今回はマスタングをベースに華麗なシルエットを創造。

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2022/05/24

基本的にはノーマルのグランドチェロキーであるが細部で個性を主張する!

SUV

ジープ

2016 JEEP GRAND CHEROKEE