夢をカタチにしてくれる プロスピード流マスタング【プロスピード】

クーペ

フォード

フォード

FORD

LEXANI

プロスピード

マスタング

シェルビー

PROSPEED

グラスルーフレッドホット

岐阜県

シェルビーGT500

MUSTANG

岐阜県を本拠地とするカスタムショップ「プロスピード」。同店はマッスルカーからSUVまで、多様なアメ車をカスタムするセンスにも長けている。同店が提案するマスタング2台は、憧れをカタチにしてくれるッ!


憧れていたスタイルをリーズナブルに実現

AMERICAN MODERN MUSCLE CARS

_8MP0032

岐阜県を本拠地とするカスタムショップ「プロスピード」。同店はマッスルカーからSUVまで、多様なアメ車をカスタムするセンスにも長けている。同店が提案するマスタング2台は、憧れをカタチにしてくれるッ!

特別感あるマッスルがプロスピードなら叶う

ブラックとホワイト。どちらも11年型の5世代目マスタングGTだが、ひと味違う雰囲気を漂わせている。ブラックのマスタングは、国内でわずか30台しか流通しなかった希少な限定車「グラスルーフ レッドホット」だ。名前にあるとおり前席の上部には広大なグラスルーフが備わっており、自然な開放感が満喫できる。

なお、グラスルーフはフィルムを内包した3層構造になっており、赤外線・紫外線の遮断も考慮。夏場でもそれほど暑くならず、開放感だけを味わえる設計だ。そして内装は鮮やかなレッドで統一される。この2台とも、それぞれ各部にカスタムが施されており、購入した直後からこの内容を独占できる。

_8MP0076

価格はどちらも398万円。このプライスに写真どおりのすべてが含まる。プロスピードは、カスタムを得意とするショップだ。このマスタング2台は店のノウハウをふんだんに盛り込み、価格を抑えながらも、それ以上の満足感を得られるようにパッケージ。ショップが掲げたコンセプトは「夢をカタチに」。

例えばシェルビーGT500が欲しい、しかし事情が許さずすぐに購入することはできないという層は、特に若い世代や、子を育てる世帯に多いことだろう。それならば手の届く範囲で、こうしたカスタムによる特別感を堪能してほしい。

そうしてアメ車を楽しんで、できれば一緒に楽しみたい、というのがプロスピードの提案するカーライフである。ベースはどちらもGT。アメ車らしいV8の魅力はたっぷり堪能できるのだから、むしろ十分すぎるパッケージだ。

2011 FORD MUSTANG GT``GlassRoof RedHot``

_8MP0060

22インチのレクサーニホイールをインストール。ボンネットはスーパースネークスタイルで、Fバンパー、Fリップ、Fスプリッター、サイドルーバー、サイドスカートが装着済み。各部にシェルビーエンブレムも備わる。

_8MP0061

国内30台限定として2011年4月に販売された希少な限定車「グラスルーフ・レッドホット」。GTをベースとして、固定型のグラスルーフを採用しており、車内から頭上の景観が明るく開けている。また、内装色は本革のステアリング、ドアトリム、シートが専用色であるレッドで統一されている。

_8MP0064 _8MP0068

2011 FORD MUSTANG GT``SHELBY GT500 Style``

_8MP0039

ホワイトのボディカラーにブルーのレーシングストライプを配した、シェルビーGT500ライクなルックス。ワイドトレッドスペーサーも備わっており、全体的なシルエットの迫力が、極めて高いカスタム内容だと言える。

_8MP0043

シェルビーのボンネット、トランク、リア、サイドの各部にエンブレムを装着した「GT500スタイル」。フロントバンパー、フロントリップスポイラー、リアスポイラーを装着しており、パッと見の迫力はシェルビーを想起させる仕上がり。価格は398万円で、プライスレスな所有感を満喫できる。

_8MP0055 _8MP0049
■Thanks:PROSPEED
tel.058-273-1188
http://prospeed-623.jp/


■Photo & Text:加藤山往(ハチメガプロダクション)
2018年 アメ車マガジン 2月号掲載


関連記事

RELATED


家族が協力してエイジング塗装で仕上げた力作のラットスタイルマスタング

EXTREME AMERICAN
RUSTY MUSTANG Finish in military style by performing the aging paint

お得なV8コンバーマスタング この開放感がたまらない!【ガレージダイバン】

最新モデルにマイナーチェンジのアナウンスがあったフォード・マスタング。当然そちらも気になるが、価格的に見てグッとお得になってきたのが前世代モデル。

COBB チューン続々増加中 エコマスタングが面白い!フォードマスタング【オールインポート】

埼玉県のオールインポートが日本総代理店として展開するエコブーストマスタング専用のチューニング「COBBチューニング」だ。ステージ1~3までの3段階のチューニングメニューがある。

現行型マスタング専用、P51がステキすぎる!!【THX&CO】

金沢のTHX&COが、現行型S550マスタングの専用ホイール「P51」の取り扱いを開始! いま一番アツイブランドを早速紹介しよう。

“超希少”なブリットを手に入れるチャンスあり【ウイングオート】

2008年にフォードがリリースした特別な限定モデル、マスタングUSブリットが愛知県のウイングオートに販売車両として置かれている。同社はフォードのグローバルサブディーラーでもあり、安心要素は極めて高い。

 

最新記事


2024/04/16

アメ車マガジン2024年6月号 絶賛発売中!

雑誌

2024/04/15

ワンオフ加工で個性を最大限に引き出す【ジェットシティ】

オープン

シボレー

個性的なカスタムを世に送り出すジェットシティには、オーナー自らが持ち込むパーツ装着の依頼も多い。時には他車種のパーツもあるのだが、それすらも違和感なくフィッティングさせるのがジェット流。

2024/04/13

日本の気候には不向きなアメ車だからこそ防御が必要!【ラストストッパー】

メンテナンス

電子の働きを利用してアメ車をサビから守る
電子サビ防止装置 ラストストッパー

2024/04/12

こう見えても家族の送迎車、子供のために内装をアレンジ【キャデラック エスカレード】

SUV

キャデラック

これまで乗った愛車はみんなカスタムし、しかもどれも2年で手放すことが殆どだったと語るのりさん。エスカレードはラグジュアリーなスタイルが似合うけど、ほかとは違う方向性で個性を主張する。

ランキング


2020/08/26

ポンティアックとプリマス、キャラの濃い「P」にズームイン!

ポンティアック

プリマス

2024/03/11

2024年最初のアメ車イベント アメ車マガジンプレゼンツ「スプリングパーティー」は大盛況!

アメマガミーティング

アメマガキャラバン

イベントレポート

第一弾は3月10日(日)、千葉市中央区フェスティバルウォーク蘇我の駐車場での開催となる「SPRING Party!」。

2021/06/11

史上初の200mph超えを果たした伝説の「快鳥」【プリマス・スーパーバード】

クーペ

ビンテージ

プリマス

1970 PLYMOUTH SUPERBIRD

2022/04/08

US日産の巨大ユーティリティバンのNV3500

バン

逆輸入車

2019 Nissan NV Passenger