【ジープ ラングラーマウンテン】キャンプ・オフロード・街乗りもオススメな理由

SUV

ジープ

JKラングラー

アメマガ2018年9月号

日本限定50台

愛知県

SPORT名古屋アメ車専門店

JKラングラーマウンテン

近年、キャンプ需要も相まって大人気のジープ。なかでも今回は「マウンテン」というJKラングラーの限定車にフォーカスしてご紹介しよう。クロスカントリー車としても、街乗りとしても、機能力、スタイリングにおいて申し分ないこの車を要チェックだ!

Text & Photos|アメ車MAGAZINE


この記事で紹介するジープ ラングラーの情報

車種        :  jeep wrangler MOUNTAIN

ショップ:SPORT 名古屋アメ車専門店
     愛知県尾張旭市渋川町3-2-3
     Tel:0561-51-4092 HP http://www.sport-inter.com/

ジープを探すならSPORT名古屋アメ車専門店がおすすめ

SPORT 名古屋アメ車専門店

人気沸騰中のジープラングラーだが、愛知県に店を構える「SPORT名古屋アメ車専門店」をご存じだろうか。アメ車専門店として人気のSUV車をメインに幅広いラインナップと大量のストックを誇る。中でもジープのラインナップが充実しており、ラングラーに絞っても、常時30台をストック。

装備などの仕様の違いやコンディションを、実際に見て触れてジックリと吟味できるうえ、カスタムなどのアレンジにも対応してもらえるので、アナタにピッタリの1台が見つかるはずだ!

すなわち、ジープが欲しい人は絶対に注目のショップなのだ。今回は「マウンテン」というJKラングラーの限定車に注目することにしよう。
 

キャンプやアウトドアにもおすすめ「ジープ ラングラー マウンテン」とは?

現行モデルにおけるアメ車の人気といえば、何はなくともSUVがメインストリーム。近年は、キャンプなどのアウトドアフィールドでのニーズが高まっていることもあり、本格派SUVとしてラングラー・アンリミテッドを筆頭にジープのブランドバリューも高まっている。

日本国内ではファミリーユースに最適な4ドアのアンリミテッドが主流となっているが、パーソナルユースで選ぶなら、機動力、スタイリングに優れる2ドアが理想的。

クロスカントリー車としての毛並みの良さは言わずもがな、街乗りにおいてもコンパクトなサイズ感をはじめ、かつてのTJラングラーに対し、総合的にアップデートされたJKラングラーならではの快適性は特筆点だ。

【限定車】ジープ ラングラー マウンテンの特徴

JKラングラーマウンテン

ジープ ラングラー マウンテンの高いデザイン性と機能

今回紹介する限定車の2012年型「マウンテン」は、ジープが持つ本来のキャラクターをクローズアップしたパッケージでとりわけ魅力的なのだ。「BeTopless!」をキーワードに、オープン状態で楽しむことをコンセプトとし、手軽にルーフの開閉を可能とするサンライダーソフトトップとハードトップと両方が標準で付属するデュアルトップ仕様なのがポイント。

そして専用の車体色の中でも最もアイキャッチーなこの「ゲッコー」は、ファッショナブルな街並みにも良く似合う。日本限定50台というステイタスの高い、真のオールラウンド車として最高の1台なのだ!
 

JKラングラーマウンテン リアビュー

限定車「マウンテン」専用カラーの“ゲッコー”に、グリル、ホイール、フェンダーをミネラルグレーで統一したコントラストがファッショナブル。カルテンツピラミッドの経度・緯度をあしらったMountainのグラフィックもイイカンジ。

現代の多種多様なニーズをカバーしながらも、SUVとしての遊び心がしっかりと盛り込まれたラングラーの魅力は、実際にドライブすると実感する。

デビュー以来、本質的な魅力を保持しながらも正常進化するジープは各世代ごとの魅力があるが、JKラングラーのしっかりとした走行性能、そして幌モデルとしてのフリーダムさを感じることのできる魅力的なモデルだ。
 

JKラングラーマウンテン 幌モデル  

サンライダーソフトトップは開閉が容易なため、雨の多い日本でも、オープン状態を気軽に楽しめる点でスバラシイ。ボディのフォルムに添ったロールケージ状のピラーが、ルックス、安全面でも貢献している。

折りたたみ式の後部座席は想像以上に快適で、スペースも必要にして充分。車体中央にはオーバーヘッド式スピーカーが装着される。フロアマットにも拘りを感じる。
 

ホワイトステッチのクロスシートMountainロゴ刺繍  

Mountainのロゴが刺繍されたホワイトステッチのクロスシートは専用装備。

ジープ ラングラー マウンテンのホイール

グッドイヤーWRANGLER(245/75R17)

タイヤはGoodyear-ラングラー(245/75R17)、ミネラルグレーにペイントされたホイールも含めマウンテンの標準。タイヤのロードノイズや、サスペンションのレートなど、オンロードでの日常使用に不満のない設定。

ジープ ラングラー マウンテンのエンジン

搭載エンジン V6 3.6?

搭載するV6 3.6ℓエンジンは、最高出力209KW(284PS)、最大トルク347Nm(35.4kg-m)を発生。4輪駆動システムに5速ATの組み合わせ。ジープとしての走破性はもちろんのこと、街乗りでの機動力、快適性にも優れており、総合的にバランスの取れた、オールラウンドなSUVとしての魅力に溢れている。

ジープ ラングラーでドライブに行こう♪

星ヶ丘テラスにある「Morgan Coffee」

SPORT 名古屋スタッフからのおすすめスポット

今回は星ヶ丘テラスにある「Morgan Coffee」さんにドライブ!お洒落で落ち着く雰囲気の店内で、美味しくコーヒーを頂きました。ラングラーでお洒落にお買い物やカフェに行ってみてはいかがですか? これからは季節も夏。オープンにできる車は楽しめますよ!


SPORT 名古屋アメ車専門店

愛知県尾張旭市渋川町3-2-3
Tel:0561-51-4092
HP http://www.sport-inter.com/

アメ車専門店として人気のSUV車をメインに幅広いラインナップと大量のストックを誇る。中でもJeepのラインナップが充実しており、ラングラーに絞っても、常時30台をストック。装備などの仕様の違いやコンディションを、実際に見て触れてジックリと吟味できるうえ、カスタムなどのアレンジにも対応してもらえるので、アナタにピッタリの1台が見つかるはずだ!


アメマガ2018年9月号掲載


最新記事


2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2024/04/20

細さを追求したスポークが軽快さや躍動感を予感させる【WORK GNOSIS CVF】

ホイール

WORK GNOSIS CVF

2024/04/20

エントリー条件はただ1つ、WORKを装着していること【WORK WHEELS JACK 3rd】

ホイール

イベントレポート

WORK WHEELS User Event
WORK WHEELS JACK 3rd

2024/04/19

老若男女、誰からも愛される、お店のマスコットとして活躍【アーラキッチン】

バン

198号線(河内長野美原線)から一本離れたローカルロードに店舗を構えるアーラキッチン。田園風景に馴染む様に佇む黄色いスクールバス、そして大きなどんぐりの木は、メインストリートからでも一際目を引く!

ランキング


2023/04/12

旧車ファンにはお馴染みのラストストッパーがパワーアップ!【ツーフィット】

メンテナンス

電子の力でサビからボディを守るラストストッパー

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2016/11/04

超レアなマスタング、1969年モデルのBOSS429!

クーペ

ビンテージ

フォード

1969y FORD MUSTANG BOSS 429

2024/03/11

2024年最初のアメ車イベント アメ車マガジンプレゼンツ「スプリングパーティー」は大盛況!

アメマガミーティング

アメマガキャラバン

イベントレポート

第一弾は3月10日(日)、千葉市中央区フェスティバルウォーク蘇我の駐車場での開催となる「SPRING Party!」。