特殊塗料LINE-X を用いてタイタンをクールにアピール!

ピックアップトラック

逆輸入車

OTHER

埼玉県

タイタン

AMERICAN 4×4

モナミモータース

アメマガ2018年12月号

6インチアップが施されたワイルド・タイタン。大きなエンジンに大きなボディ、タフでワイルド、たくさんの人と荷物を乗せての移動も快適、これからがアメリカン4×4最大の長所。まさにアメリカらしい世界観。今一度戯れたいアナタに贈る大特集。

もっともアメリカンスピリットを踏襲するアメ車 AMERICAN 4×4
タフでパワフルなアメリカン4×4 真の魅力を味わう時は今しかない!!


Nissan Titan

Nissan Titan、ニッサンタイタン
USニッサン、インフィニティブランドを中心に車両販売、カスタム、メンテナンスでオーナーをサポートするモナミモータース。カーショーでも注目を集めるカスタムタイタンを紹介しよう。

Nissan Titan、ニッサンタイタン

よりハードな仕立てでタイタンを進化させる

USニッサン系が大好物のモナミモータースが手掛けたのは、6インチアップが施されたワイルド・タイタンだ。サスペンションにはプロコンプ製6インチアップキットをインストールし、足もとにも同じくプロコンプエクストリームシリーズ・メタルマリーシャ(18×9J)にプロコンプ・Xテレーン(35×12.50R18)を装着。

プロコンプエクストリームシリーズ・メタルマリーシャ(18×9J)にプロコンプ・Xテレーン(35×12.50R18)

さらに、ワイド感を強調するポケットスタイルオーバーフェンダーを装着して、よりハードでクールなスタイリングを作り上げている。


ボトムスはプロコンプエクストリームシリーズ・メタルマリーシャ(18×9J)とプロコンプ・Xテレーン(35×12.5R18)の組み合わせ。LINE-Xを吹き付けたオーバーフェンダーで逞しさを強調する。

プロコンプ製6インチアップキット

リフトアップのポイントは、プロコンプ製6インチリフトアップキット。フロントはリーデングアームダウンにノーマル同様のコイルオーバータイプ、リアはブロックによりリフトアップを行なっている。

しかし、ワイルドな風情を醸し出しているのは足回りだけではなく、前後バンパーやグリル、フード、ルーフ、オーバーフェンダーなどに施されたマットブラックの塗装。

この塗料は一般的なものではなく、対衝撃・防爆・防錆・防蝕・防水・耐熱・耐磨耗・耐塩害・耐薬品・滑り止め・細菌の繁殖防止といった効果を飛躍的に高める特殊な塗料で、アメリカ政府や軍もお墨付きを与えている「LINE‐X」。そんな塗料を用いることで、より強固な印象を高めているのだ。





ストックカラーのレッドのままでも十分にインパクトがあるのだが、特殊塗料であるLINE-Xをペイントすることでハードな装いへと進化。ザラザラとした塗布面が異質な雰囲気を醸し出している。

さらにモナミモータースでは、ピックアップ&SUVライフをより楽しむためにカーゴトレーラーの取り扱いをスタート。ここ最近ブームとなっているキャンプをはじめ、アクティブな遊びには重宝すること間違いなしだ。

Cargo Trailer【カーゴトレーラー】

LOOK Trailers製カーゴトレーラー
LOOK Trailers製カーゴトレーラー
LOOK Trailers製カーゴトレーラー
LOOK Trailers製カーゴトレーラー
新たにモナミモータースが取り扱いを開始したLOOK Trailers製カーゴトレーラー。鉄板にビス打ちっ放しのボディ、縞合板のプレート&フェンダーといったディテールは倉庫の雰囲気にも似て、アメリカンな雰囲気を漂わす。

ドアはリアだけでなくサイドにも設けられているため、わざわざリアドアを開けることなく収納物の出し入れができて使い勝手が良い。リアドアはランプ形状となっているため、タイヤを備えている物であれば転がしながら収納可能。サイズは全長380×全幅240×高さ240(㎝)で、カーゴ寸法は全長300×全幅180×高さ210(cm)。


■Thanks:モナミモータース
TEL:049-232-5888
HP: https://www.monamimotors.co.jp/


■Photo &Text:編集部
アメ車マガジン 2018年 12月号掲載


関連記事

RELATED


【日産タイタン】2017&2018年第2世代モデルの魅力をしっかり解説

アメ車といえばタフでワイルドな風貌の4駆&トラックが豊富。中でも、近年ではジープのJK&JLラングラーがとにかく人気を集めている。しかし、忘れちゃならないのが、日本車ながら北米で絶大な人気を誇る逆輸入車の日産タイタンだ。その人気のヒミツを紹介していこう。

Text & Photos|アメ車MAGAZINE編集部

コンフィデントが手掛けたニッサン・タイタン。オールシーズンで楽しめる最高の相棒

大きなエンジンに大きなボディ、タフでワイルド、たくさんの人と荷物を乗せての移動も快適、これからがアメリカン4×4最大の長所。まさにアメリカらしい世界観。今一度戯れたいアナタに贈る大特集。

もっともアメリカンスピリットを踏襲するアメ車 AMERICAN 4×4
タフでパワフルなアメリカン4×4 真の魅力を味わう時は今しかない!!

日産だけど「アメ車」。デザインと機能性を兼ね備える「タイタン」がカッコイイ!

トヨタ・タンドラの知名度には劣るが、堂々たる佇まいは引けを取らない「日産・タイタン」。2016年モデルから第二世代へと突入して大型化に拍車が掛かり、さらに注目度もUP。日産タイタンの魅力を余すことなくご紹介していこう。

Photo|佐藤直貴
Text |編集部

アメマガ主催イベントで目にしたニッサンタイタンに視線は釘付け!!

2018 NISSAN TITAN Crew Cab SV

力強さと大きさ、そして存在感ニッサンタイタンで他と差を付けろ!

2018 NISSAN TITAN SV / 2005 NISSAN TITAN LE

 

最新記事


2024/04/22

荒れ地こそ進む道 デザート仕様【1996 シボレー S10 ブレイザー】

SUV

シボレー

車両のイメージを劇的に変えたカスタム。それがオールペン。千葉県のガレージジョーカーは、様々なモデルをオールペンによって変化させ、個性的なスタイルを生み出している。そのひとつが、艶消しサンドベージュになったS10ブレイザーだ。

2024/04/20

細さを追求したスポークが軽快さや躍動感を予感させる【WORK GNOSIS CVF】

ホイール

WORK GNOSIS CVF

2024/04/20

エントリー条件はただ1つ、WORKを装着していること【WORK WHEELS JACK 3rd】

ホイール

イベントレポート

WORK WHEELS User Event
WORK WHEELS JACK 3rd

2024/04/19

老若男女、誰からも愛される、お店のマスコットとして活躍【アーラキッチン】

バン

198号線(河内長野美原線)から一本離れたローカルロードに店舗を構えるアーラキッチン。田園風景に馴染む様に佇む黄色いスクールバス、そして大きなどんぐりの木は、メインストリートからでも一際目を引く!

ランキング


2023/04/12

旧車ファンにはお馴染みのラストストッパーがパワーアップ!【ツーフィット】

メンテナンス

電子の力でサビからボディを守るラストストッパー

2018/02/07

走っているとやけにハンドルがブレる…原因はタイヤ?ホイールバランス?それともブレーキか?【REFRESH PROJECT】

メンテナンス

コラム

走行中に感じた違和感。それはハンドルのブレ。【REFRESH PROJECT】

2016/11/04

超レアなマスタング、1969年モデルのBOSS429!

クーペ

ビンテージ

フォード

1969y FORD MUSTANG BOSS 429

2024/03/11

2024年最初のアメ車イベント アメ車マガジンプレゼンツ「スプリングパーティー」は大盛況!

アメマガミーティング

アメマガキャラバン

イベントレポート

第一弾は3月10日(日)、千葉市中央区フェスティバルウォーク蘇我の駐車場での開催となる「SPRING Party!」。